HGUC ガンタンク製作記①

ガンプラ製作記録
アドルフ
アドルフ

年が明けて2021年になりました。

読者の皆様、今年もよろしくお願いします。

・・・・・・果たしてどれだけいるのか不明ですが。

レーナ
レーナ

今年もたくさんプラモを作っていこう。

・・・・・・ところで、今日は筆者がまともに作業を進めていないようだね。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者のやつ、初詣と買出しをしていたようだね。

アドルフ
アドルフ

あ、積みが。

ヴァルダ
ヴァルダ

これでも抑えたほうらしい。

どうしても手に入らないような海外キットや、頻繁に使う水性のつや消しクリアー、残りが少なかった履帯色など。

スポンサーリンク

古いキットを作ってみよう ガンプラ編

レーナ
レーナ

ねぇ、せっかく元旦なんだし、ガンタンクを作ろうよ!

ヴァルダ
ヴァルダ

そういえば、筆者が「古めのキットを作ってみよう」企画で、ガンプラを放置していた。

今回このガンタンクを題材にしてみよう。

アドルフ
アドルフ

古いキット……旧キットではないのですか?

ヴァルダ
ヴァルダ

それも考えたけど、今回は一種の盲点的なのを突いてみたいと思ってね。

HGUCシリーズのなかでも、古いものをチョイスした。

アドルフ
アドルフ

積みの中にはちょうどいいものは・・・・・・

レーナ
レーナ

他に手持ちから候補を掘り出したんだけど・・・・・・

ゲルググマリーネは部品を一部紛失。

シャア専用ズゴックはよくわかんない状態だったのでレストアが必要。

ゲルググJは筆者が一度白羽の矢をたてたものの、有耶無耶に。

・・・・・・ので、今回このHGUCシリーズ7番のガンタンクにすることになったんだ。

アドルフ
アドルフ

なんか適当すぎる理由ですな……。

ヴァルダ
ヴァルダ

時間がないので、サクサク紹介していく。

箱の中身はこんな感じ。

ヴァルダ
ヴァルダ

ランナーは5枚。

それにポリキャップが付く。

ランナー枚数は多いものの、パーツ数は非常に少ない。

ガンタンクを仮組みしてみよう

レーナ
レーナ

とりあえず、ささっと仮組みしていくよ。

まずは足回り。

本体は上下に分割、前後からプレートパーツを4つ取り付ける。

そこに転輪をセットした側面パネルを取り付け。

転輪はそれぞれ形が違うので注意。

アドルフ
アドルフ

筆者、やけに慣れた手つきで進めていますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者は昔このキットを作っているからね。

勿論、奥底にしまっちゃうおじさんしているけど。

created by Rinker
シナダグローバル(Shinada Global)
¥2,858 (2021/10/22 17:34:42時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

腰部は黄色い部品を幾つか付けて、前後から合わせる。

ここは合わせ目が出来るね。

ヴァルダ
ヴァルダ

履帯は真ん中の転輪で留めた後、後ろから一周巻く。

転輪は可動しない。

アドルフ
アドルフ

両腕も基本的に真っ二つの部品が続きます。

初期のキットらしい構成です。

肘はデザインの都合上、あんまり曲がらない感じです。

レーナ
レーナ

ガンタンクは頭部にコクピットがあるね。

このキットはHG初期のものながら、コクピットがクリアーパーツで内部も再現

アドルフ
アドルフ

胴体はこれまた前後に真っ二つ。

肘やキャノン砲との接続は単純な棒軸となっています。

アドルフ
アドルフ

キャノン砲もシンプルな分割。

バックパックも僅か2パーツで構成されています。

ガンタンク仮組み完了!

レーナ
レーナ

仮組み終わり!

アドルフ
アドルフ

パーツが少ないだけあってすぐに出来上がりました。

約40分といったところでしょうか。

ヴァルダ
ヴァルダ

安価ながら、ガンタンクの特徴をよく捉えている。

デザインの都合上、あまり可動範囲は広くないけど、これで十分かな。

アドルフ
アドルフ

ですな。

今回はここまでにしておきましょう。

次回以降、本格的に作業を進めていきます。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに!

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました