【2023年6月】HG デミバーディング 製作記④【新製品】

※記事内に広告を含む可能性があります

ガンプラ製作記録
アドルフ
アドルフ

2023年6月のガンプラ新製品、HGデミバーディングを作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は腕部・バックパック・武器を進めて、全体の組み立て作業を終えた。

今回は塗装作業となる。

レーナ
レーナ

先ほど筆者が水星の魔女22話を視聴。

デミバーディングも登場したね。

アドルフ
アドルフ

20話時点ではまだ登場していなかったバックパック、バオリパックも出てきましたな。

どうやら有人兵器のようですが……。

ヴァルダ
ヴァルダ

今後の活躍に期待しながら、キットのほうを進めていこう。

それでは作業を再開する。

 

 

スポンサーリンク

下地を作る

アドルフ
アドルフ

とりあえずパテ埋め部分や合わせ目のチェックを兼ねて、1000番のグレーサーフェイサーを塗ってしまいます。

画像には500番サフのビンが写っていますが、実際に使ったのは1000番です。

 

ヴァルダ
ヴァルダ

そこに写っている500番のビンは重し代わりだ。

デミの重量が結構あるから、組んだ状態で乾燥させようとするとペイントステーションごとひっくりかえってしまうんだ。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥1,227 (2024/05/22 04:54:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

アドルフ
アドルフ

傷などの問題がなさそうでしたら、Mr.フィニッシングサーフェイサー1500ブラックで陰色下地を作ります。

 

レーナ
レーナ

今回は水性のやつじゃないんだ。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥382 (2024/05/22 05:10:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

アドルフ
アドルフ

一度ラッカーのものに戻します。

ラッカーのものは乾燥時間が早いので、サクサク進みますな。

臭いの問題では水性のほうが有利ですが。

 

本体色の塗装

ヴァルダ
ヴァルダ

ここで本格的に着色。

使用した色は……

  • 武器・関節→ガンダムカラーのMSグレー連邦系
  • 脚などグレー部分→Mr.カラーのRLM75グレーバイオレット
  • 本体のホワイト部分→Mr.カラー325番のグレーFS26440
  • 本体のイエロー部分→ガイアカラーのダークイエロー2
  • かかとのタイヤ部分→水性ホビーカラーのタイヤブラック

となっている。

created by Rinker
ガイアカラー
¥519 (2024/05/22 08:19:28時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

基本的には以前作ったチュチュ専用機と同じだね。

デミバーディングは微妙に黄色っぽい本体色をしているけど……

ダークイエロー2がドンピシャだったのは意外。

【2022年11月】HG デミトレーナー(チュチュ専用機) 製作記④【新製品】
アドルフ 2022年11月のガンプラ新製品、チュチュ専用のデミトレーナーを作っていきましょう。 ヴァルダ 前回は脚部と武器、それと追加武装を別のところから持ってきて組み立てた。 今回は塗装作業に入ってみよう。...
アドルフ
アドルフ

筆者がドイツ軍戦車を塗る際に愛用している色が、こんなところで役にたつとは……。

ヴァルダ
ヴァルダ

塗装を完了して一度組み立てるとこんな感じに。

チュチュ専用デミトレーナーやハインドリー同様、グレー部分は1色ではなく2色に分けている。

HG ハインドリー 製作記④
アドルフガンプラの水星の魔女HGシリーズより、ハインドリーを作っていきましょう。ヴァルダ前回は手足とバックパックを組み立てた。まだ脚部の整形が完了していないけど、スケジュールの都合で今回は塗装に入ろう。レーナ今日は日曜日で、先ほど水星の魔女...
レーナ
レーナ

外装部分とメカ部分で違うと解釈して……。

アドルフ
アドルフ

単純に筆者が

「関節部分をどうしても金属色で塗り分けたい」

らしく……。

部分塗装

ヴァルダ
ヴァルダ

続いて部分塗装。

筆で細かいところを塗り分けていく。

肩のコード部分は白で塗り分ける指示になっているけど、使ったのはMr.カラーのシルバー

塗り分けも微妙に変えてアレンジしている。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥570 (2024/05/21 17:39:27時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

他の部分はタイヤブラックやMSグレーなど、さっきも使った色。

一部筆者がアレンジして塗り分けているね。

スミ入れ!

アドルフ
アドルフ

そのままタミヤエナメルでスミ入れをしてしまいましょう。

破損防止のためなるべく解体した状態で……。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥950 (2024/05/21 17:50:42時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

合わせ目がモールドを兼ねている部分なんかは通常のエナメル塗料、多少濃いものを塗っている。

筆者としては

「解体して流し込むのは難しい、しかし流し込むと破損しそう」

ということらしい。

 

今回の戦果

アドルフ
アドルフ

再び組んでみるとこんな感じに。

レーナ
レーナ

組んだりバラしたり忙しいなぁ。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者がアニメ視聴で忙しかったので、今回はここまで。

次回はデカール貼り付け。

うまくいけば完成するだろう。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥650 (2024/05/22 04:54:41時点 Amazon調べ-詳細)

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました