イタレリ Bf110G-4製作記⑤(完成)

航空機等製作記
レーナ
レーナ

模型大隊戦闘日誌、始まるよ!

アドルフ
アドルフ

前回、前々回とファインモールド社のMe410が完成しました。

今回は……。

ヴァルダ
ヴァルダ

先日作業中に見つかったBf110のアンテナ。

丁度Me410を作っている最中だったので保留続きだったけど、そちらが片付いたのでこのBf110の作業を再開しよう。

レーナ
レーナ

作戦再開!

ヴァルダ
ヴァルダ

前回はコイツはマーキング作業で止まっていた。

今回はウェザリング作業を行い、完成に持ち込む。

アドルフ
アドルフ

これ以上作業を止めるわけにはいきませんな。

スポンサーリンク

スミ入れと凸モールド

アドルフ
アドルフ

まずはスミ入れ作業。

タミヤエナメルのスミ入れ用ブラックで作業を行いますが・・・・・・。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥295 (2021/09/17 23:26:01時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

こうかはいまひとつのようだ

ってやつだね。

ヴァルダ
ヴァルダ

このキット、凸モールドだからね。

溝に流れるわけではないので、普通のスミ入れだと効果が薄いというか。

アドルフ
アドルフ

フラップ部分など凹んでいる場所もあるので、完全に無駄というわけではありませんが。

ヴァルダ
ヴァルダ

ということで筆者は思った。

「凸状ならドライブラシでいけるのでは?」

と。

タミヤエナメルのフラットブラックを使い、凸モールドへドライブラシ。

画像左が作業前。

右が作業後。

created by Rinker
¥298 (2021/09/18 09:29:24時点 Amazon調べ-詳細)

アドルフ
アドルフ

思ったよりいい感じにいったのでは?

レーナ
レーナ

ドライブラシについては以下の過去記事から。

銀の剥げチョロ表現

アドルフ
アドルフ

続いてタミヤエナメルのクロームシルバーで銀の剥げチョロ表現。

主に人が触れそうな場所を中心に。

レーナ
レーナ

筆者の場合ミスした部分を隠す目的で使うことが多いかな。

塗装剥げだったり、デカールの破れだったり。

ヴァルダ
ヴァルダ

都合の悪いことは見えなくするに限る。

排気管周りを汚す

アドルフ
アドルフ

ウェザリングの最後は排気管汚れ。

本体の錆はウェザリングカラーをペタペタと。

スス汚れはウェザリングマスターを使っています。




レーナ
レーナ

排気管汚れについては以下の過去記事も参照に。

ヴァルダ
ヴァルダ

とりあえず筆者は航空機キットを作る際、今回のような

  • スミ入れ
  • 銀の剥げチョロ
  • 排気管汚れ

をいつも行っている。

こちらも詳しくは過去記事を参照に……。

つや消しを吹いて、完成!

アドルフ
アドルフ

最後に水性のつや消しクリアーを吹きつけます。

そして風防のマスキングを剥がし、上部にレーダーパーツを接着して完成です。

レーナ
レーナ

このA67パーツ、今回作ったCパターンの塗装図だけ何故かリング部分が描かれていないんだよね。

組み立て説明書のほうには切り取り指示は書かれていない。

とりあえず筆者はリング部分も残して取り付けているよ。

窓部分に付けるので、接着剤はセメダインを使用。

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥323 (2021/09/17 18:57:18時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

それと、排気汚れにもっとスス汚れ感を出したかったので・・・・・・

ここでもう一度ウェザリングマスターを擦り付けています。

・・・・・・今見ると錆もススもちょっと誇張しすぎたように見えますね。

ヴァルダ
ヴァルダ

これでメッサーシュミットBf110G-4が完成だ。

以下、ギャラリー。

アドルフ
アドルフ

今回作ったのは121機撃墜の記録を持つ夜戦のエース、ハインツ・ヴァルフガング・シュナウファー少佐機。

一貫してBf110を愛機とした人物です。

ヴァルダ
ヴァルダ

連合軍からはサン・トロンの幽霊と呼ばれていた。

主にイギリス軍の重爆撃機を撃墜。

単純な西側連合軍機の撃墜スコアはドイツ軍内で3位だった。

ただ乗員の多い機体を撃墜していたため、人的な損害を最も与えていたのはこのシュナウファー少佐と認識されているようだ。

レーナ
レーナ

続いて後継機であるMe410と並べてみよう。

アドルフ
アドルフ

スマートなBf110に対して、丸っこいフォルムのMe410ですな。

丁度Bf109のE型とG型みたいな。


作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

エッチングパーツでアップデートされているけど、凸モールド等古い要素もあるキットだね。

ヴァルダ
ヴァルダ

ただアンテナを装備したBf110G-4のキットは珍しい。

2021年1月現在で他には、エデュアルドから出ているぐらいかな。

C型、D型、E型となると複数メーカーから発売されているけど。

アドルフ
アドルフ

エッチングパーツの取り扱いが苦手な筆者でも、今回のキットは上手く取り付けられましたな。

ヴァルダ
ヴァルダ

シートベルトなんかはかなり乱雑に取り付けていたけど。

よく見ると接着剤が盛大にはみ出ている。

他にも塗装パターンが5種類と豊富なのも評価ポイントかな。

レーナ
レーナ

今回はこんなかんじかな。

アドルフ
アドルフ

そのようですな。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに!

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました