エアフィックス メッサーシュミットBf110C 製作記⑥(完成)

航空機等製作記
アドルフ
アドルフ

エアフィックスのメッサーシュミットBf110。

最初の量産型となったC型を作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装とマーキングを行った。

今回は軽くウェザリングを施して完成させよう。

レーナ
レーナ

無事完成するみたいだね。

アドルフ
アドルフ

筆者の積みの一角がようやく崩れますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

まだまだBf110のキットはたくさんあるけどね。

それでは最終的にどうなるのか、確かめてみよう。

 

 

スポンサーリンク

スミ入れ

アドルフ
アドルフ

手始めにスミ入れから。

タミヤのスミ入れ用塗料を使っていきます。

上面は主にブラックを。

下面は主にグレイを使用しています。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥1,049 (2023/06/06 08:40:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥1,000 (2023/06/06 12:35:37時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

上面にもグレイが使われているような。

アドルフ
アドルフ

単調さを解消するために筆者が試しに置いてみたものですな。

どう変わるか……。

アドルフ
アドルフ

ふき取り後はこんな感じに。

……あまり変わりませんな。

レーナ
レーナ

ふき取りすぎかな?

もしくは他の色がよかったかな?

アドルフ
アドルフ

要研究ですな。

 

 

銀の塗装剥げ

 

アドルフ
アドルフ

続いてタミヤエナメルのクロームシルバーを使って銀の剥げチョロ。

日本機とは違って控えめに……。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥439 (2023/06/05 17:52:47時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

今回はあくまでアクセント程度に留めておこう。

排気管汚れ

アドルフ
アドルフ

そして排気管汚れ。

管本体はウェザリングカラーのステインブラウン

排気汚れはウェザリングマスターBセットですな。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥705 (2023/06/06 05:09:30時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

Bf110は外側の排気管は上向き。

内側の排気管は下向きとなっている。

下面は黒なので、排気汚れも茶色を混ぜて下面色と被らないようにしている。

レーナ
レーナ

細かい色とかは違うけど、いつもの3点セットになったね。

詳しくは過去記事参照だよ。

それらしくなる!Ju88で学ぶ飛行機模型ウェザリング3点セット
アドルフこんなところを見ている人がいるかわかりませんが一応ご挨拶を。どうも、本ブログの案内人であるアドルフと申すものです。ヴァルダ同じく、こんなところの案内人であるヴァルダ。アドルフ先日ドムの日である10...

 

つや消し!

アドルフ
アドルフ

最後に水性のつや消しクリアーを吹きつけ。

クリアーパーツのマスキングを剥がし、各部の最終組み立てをして完成ですな。

レーナ
レーナ

主脚カバーの接着面積が狭くて少し取り付けに苦労するかな。

筆者はピットマルチ君で留めちゃっているけど。

created by Rinker
トンボ(Tombow)
¥220 (2023/06/06 08:30:32時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

何はともあれ、これで完成です。

以下、ギャラリーとなります。

 

エアフィックス メッサーシュミットBf110C 完成!

 

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

塗装とマーキングに時間がかかったぐらいかな?

後はそこまで苦戦しなかったような。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者の感想としては……

  • モールドが深めでスミ入れがばっちり決まる。筆者がこのキットでもっとも気に入ったポイント
  • 部品の合いも悪くない。多少はめ込みがきつめの箇所があるが、そこまで致命的なものではない。
  • 簡略化のためか細かい部品は一部省略されている。筆者は胴体下部のアンテナパーツのみそれらしく自作。

といったところ。

比較的組みやすい部類だ。

アドルフ
アドルフ

カッチリした部品と組みやすさ重視で一部部品を省略した構成。

なんとなくホビーボスの1/72飛行機キットに近い感覚ですな。

ホビーボス ドルニエDo335プファイル 製作記①
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回はイタリア軍戦闘機のマッキMC.202フォルゴーレが無事完成しました。 厳密にいえば、先月の時点で完成していたんです...
レーナ
レーナ

細かい部品が省略。

逆にいえば、その分部品を飛ばす危険性が減るとも考えられるけど……。

ヴァルダ
ヴァルダ

気になる人は自作パーツなどで更に作りこむといいだろう。

今回はここまで。

記事が筆者の作業に追いついているけど、次回はどうなるか……。

レーナ
レーナ

あるかわからないけど、次回もお楽しみに~。

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました