グリーンマックス 夜行急行列車5両編成セット 製作記①

鉄道模型製作記
レーナ
レーナ

模型大隊戦闘日誌、始まるよ!

アドルフ
アドルフ

前回は10系客車の3等車、ナハ10が完成しました。

今回は何を作るのでしょうか。

ヴァルダ
ヴァルダ

ここ最近客車キットの製作が続いていた。

今回もそれの続きとなる。

アドルフ
アドルフ

今回も客車ですか。

ヴァルダ
ヴァルダ

ここで一旦客車キットの製作は最後となる予定だ。

スポンサーリンク

今回のお題 グリーンマックス 夜行急行列車セット

ヴァルダ
ヴァルダ

今回作るのはこちら。

グリーンマックスより

夜行急行列車5両編成セット

だ。

レーナ
レーナ

なんか曖昧な名前のキットだね。

アドルフ
アドルフ

かつて日本各地で走っていた国鉄の夜行列車。

それをイメージした客車5両分のセットですな。

レーナ
レーナ

新幹線などで鉄道は高速化されたから、こういう夜行列車は現代ではあまり見かけないね。

アドルフ
アドルフ

どちらかといえば豪華観光列車が多いですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

このセットに収録されている車両は

  • マニ37
  • オロ11
  • スハネ16
  • ナハ10
  • ナハフ11

の5両だ。

レーナ
レーナ

前回作ったナハ10がこのセットにも収録されているんだね。

アドルフ
アドルフ

5両中4両が10系客車なのですな。

レーナ
レーナ

いわゆる軽量客車だよね。

キットの中身を確認しよう

ヴァルダ
ヴァルダ

いつもなら車両解説だけど、収録されている車種はバラバラ。

今回は先にキットの中身を確認しよう。

箱を開けると、こんな感じに2つの袋に分けられた感じになっている。

レーナ
レーナ

箱がやけに重かったけど、オモリ5両分が原因かな?

ヴァルダ
ヴァルダ

袋を開けるとこんな感じ。

5両分なので、並べると結構なパーツ数になる。

アドルフ
アドルフ

とはいっても1両辺りのパーツは少ないので、順番に組んでいけば問題ないですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

説明書はこんな感じ。

5両分の側面図や床下機器配置が描かれている。

小さい紙に5両分収録されているので、少し見づらく感じる人もいそうだ。

アドルフ
アドルフ

例によって台車やインレタ類は別売りなので、そこは各自用意が必要です。

台車は

  • TR50×3(オロ11、ナハ10、ナハフ11)
  • TR47×1(スハネ16)
  • TR23×1(マニ37)

となっています。

レーナ
レーナ

インレタは筆者が今まで使ってきた

  • 寝台・グリーン車用
  • 座席車用

の他に、荷物・郵便車用も必要になるよ。

アドルフ
アドルフ

オロ11はグリーン車なので、グリーンマークも忘れずに。

ナハ10を組み立てる

ヴァルダ
ヴァルダ

前述通り、今回のセットには前回作ったナハ10が収録されている。

内容も単品版とほとんど変わらないので、今回このまま作ってしまおう。

レーナ
レーナ

車体、屋根・台枠ランナー共に5両分入っているね。

車体はタグがあるからいいとして、後者は見分けが難しいね。

アドルフ
アドルフ

ナハ10用のランナーは丸い屋根とキーストンプレートの台枠が入っているものです。

これはナハフ11も同じなので、2枚入っていますよ。

レーナ
レーナ

車体からサクサクと・・・・・・。

アドルフ
アドルフ

詳しい内容については前回作ったナハ10単品キットについて・・・・・・。

今回の戦果

アドルフ
アドルフ

屋上機器、床下機器もサクッと。

台車はTR50を使います。

レーナ
レーナ

強いて違いを挙げるなら、ガーランドベンチレーターが最初から別売り版が付属することぐらいかな?

アドルフ
アドルフ

このキットにはランナー3枚分付属します。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はこれだけ組み立てて中断。

残りの車輌は次回以降進めていこう。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

この記事で作っているキット

created by Rinker
グリーンマックス(Greenmax)
¥3,134 (2021/07/28 02:17:39時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました