ドイツレベル ホルテンGo229 製作記⑥(完成)

※記事内に広告を含む可能性があります

航空機等製作記
アドルフ
アドルフ

ドイツレベルのホルテンGo229(Ho229)を作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装を行った。

今回はマーキングとウェザリングを施し完成させよう。

レーナ
レーナ

よしよし、完成だね。

アドルフ
アドルフ

ここ最近はスムーズですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

このペースがいつまで続くか知らんけどね。

それでは作業を再開しよう。

 

 

スポンサーリンク

マーキング

アドルフ
アドルフ

こちらがキット付属のデカール。

多すぎず、少なすぎずといった感じです。

ヴァルダ
ヴァルダ

ここで気になったのが赤い線の入った7番マーク。

ほかのキットだと分割されているけど、このキットのは一体となっている。

  • 透明のニス部分が広いので切り取りたい
  • しかしここだけ切り取ると貼り付けるときにグチャグチャになりそう

だった。

なので線を分割しつつ透明のニス部分を切り取った。

もう少し分割して極力直線部分だけにするとさらに貼りやすいかもしてない。

レーナ
レーナ

デカールとパーツの間に隙間があると白く見えるってやつだっけ。

だから何もない透明部分は極力切り取ったほうがきれいに見えやすいという。

アドルフ
アドルフ

貼り付けるとこんな感じに。

キットに付属しない鉤十字は以前He177A-5グライフに使った、Begemotというメーカーのものですな。

1/48用ですが今回は1/72スケールのものに使ってしまいます。

ドイツレベル ハインケルHe177A-5 グライフ 製作記⑦
アドルフ ドイツレベル社より発売されています、ハインケルHe177A-5グライフ爆撃機を作っていきましょう。 ヴァルダ 前回は機体の塗装をした。 今回はさらに蛇行迷彩を施し、マーキングや部分塗装を行う。 ...

 

レーナ
レーナ

いつもは垂直尾翼に描かれている鉤十字だけど、この機体は尾翼がないんだよね。

ヴァルダ
ヴァルダ

実機でも当初は描かれておらず、戦後にV3号機を鹵獲したアメリカ軍が機体上面後部に描き加えたようだ。

今回もその位置に貼り付けている。

アドルフ
アドルフ

アメリカ軍が描いたものは

  • 白い縁がついた白い鉤十字

のようですな。

今回貼り付けたのは大戦後期のドイツ軍爆撃機・夜間戦闘機に見られる

  • 白い縁のみの鉤十字

ですが。

ヴァルダ
ヴァルダ

実際には量産されていないから、この辺りは好きにしてしまおう。

 

 

ウェザリング!

アドルフ
アドルフ

続いてウェザリング。

今回はいつもの3点セット

……ではなく、銀剥げを除いたスミ入れとエンジン排気口のみのウェザリングとしています。

それらしくなる!Ju88で学ぶ飛行機模型ウェザリング3点セット
アドルフこんなところを見ている人がいるかわかりませんが一応ご挨拶を。どうも、本ブログの案内人であるアドルフと申すものです。ヴァルダ同じく、こんなところの案内人であるヴァルダ。アドルフ先日ドムの日である10月6日に間に合わせるために作っていた...

 

ヴァルダ
ヴァルダ

「鋼管フレームにベニヤ板を組み合わせて作られていた」

みたいな記述を筆者が見かけたので、銀剥げ表現は今回しなかったようだ。

さすがにエンジン周りは金属だろうと思うけど。

レーナ
レーナ

これはこれであっさり風味に。

 

 

つや消し!

アドルフ
アドルフ

最後に水性ホビーカラーのつや消しクリアーを吹きつけ。

乾燥後に風防のマスキングを剥がし、脚を組み付けて完成です。

レーナ
レーナ

ようやくホルテンが完成だね。

以下、ギャラリーだよ。

 

ドイツレベル ホルテンGo229 完成!

レーナ
レーナ

やっぱりこの独特の形がいいね。

他の飛行機と並べて……。

アドルフ
アドルフ

他のキットとの比較。

それぞれ

  • ドイツレベルのMe262A-1a
  • ハセガワのFw190F-8

ですな。

ドイツレベル 1/72 メッサーシュミットMe262A-1a 製作記⑤(完成)
アドルフ ドイツレベル社のMe262を作っていきましょう。 ヴァルダ 前回は塗装とマーキングを行った。 今回はウェザリングをして完成させよう。 レーナ これでまた完成品が増える……。 ...
ハセガワ Fw-190F-8 製作記③(完成)
アドルフ ハセガワ社製の1/72スケール、Fw190F-8を作っていきます。 ヴァルダ 前回は組み立てが終了。 今回は塗装作業から再開して完成させよう。 レーナ ここ最近はやたら細切れの記事...
レーナ
レーナ

やっぱり独特の形だね。

それに意外と大柄というか。

 

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

独特の形をした飛行機だけど、思ったよりは早くできたかな。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者の感想としては……

  • 珍しい形をした機体のキットという希少価値の高い製品
  • パーツ数は多すぎず少なすぎず、各部が程よく再現されておりすぐ形になる
  • 一部イモ付けパーツがあり、少し位置決めに悩む
  • 風防に少し隙間ができた。筆者がコクピット周りの整形時に削ってしまったのかもしれないが。

といったところ。

筆者としては、いいものができあがったので満足しているようだ。

アドルフ
アドルフ

風防の隙間とはいっても以前の同社製Me262よりはマシですな。

筆者はこれでドイツレベル純正キットは3つ目ですが、このホルテンが一番組みやすかったようです。

ドイツレベル 1/72 メッサーシュミットMe262A-1a 製作記③
アドルフ ドイツレベル社製のMe262を作っていきます。 ヴァルダ 前回は主に胴体や機首を作った。 今回は主翼や風防等に手を加えて、全体の組み立てを終える。 レーナ なんか今回はあちこち手を...
レーナ
レーナ

他に1/72スケールのホルテンはPMモデルや造形村が発売しているみたいだね。

筆者はまだそれらを作ったことがないから、比較はできないけど。

ヴァルダ
ヴァルダ

他にも2023年になってアカデミーから発売されている。

こちらは今回作ったドイツレベルのOEMで、マーキングのみ変更したものらしいけどね。

日本軍仕様や、ドイツレベル版では省略された鉤十字も収録されているみたいだ。

created by Rinker
アカデミー(Academy)
¥2,420 (2024/02/22 18:53:20時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

少し気になる。

ヴァルダ
ヴァルダ

異形の全翼機ホルテンGo229(Ho229)が気になる人には是非。

今回はここまで。

次回は……まだ不明。

おそらく戦車になるだろうけど。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

この記事で作っているキット

created by Rinker
ドイツレベル(Revell)
¥2,017 (2024/02/22 16:52:59時点 Amazon調べ-詳細)

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました