ハセガワ メッサーシュミットMe262A-1a(コマンド・ノヴォトニー) 製作④(完成)

航空機等製作記
アドルフ
アドルフ

ハセガワのMe262A-1aをヴァルター・ノヴォトニー少佐機で作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装やマーキングを施した。

今回はウェザリングをして完成させよう。

レーナ
レーナ

あっという間に完成。

今月はこれが初めての完成品だね。

アドルフ
アドルフ

積みが増えてきたので少し駆け足で進みます。

ヴァルダ
ヴァルダ

それでは作業を再開する。

 

 

スポンサーリンク

3点セットのウェザリングを施す

アドルフ
アドルフ

ウェザリングはいつもの3点セット。

  • スミ入れ
  • ハゲチョロ
  • 噴射口汚れ

ですな。

新鋭機なのでいずれも控えめに……。

レーナ
レーナ

……今回はこれだけ?

アドルフ
アドルフ

筆者が1枚しか画像を用意していないので、ほぼこれだけですな。

詳しくは過去記事参照です。

それらしくなる!Ju88で学ぶ飛行機模型ウェザリング3点セット
アドルフこんなところを見ている人がいるかわかりませんが一応ご挨拶を。どうも、本ブログの案内人であるアドルフと申すものです。ヴァルダ同じく、こんなところの案内人であるヴァルダ。アドルフ先日ドムの日である10...

 

つや消しで完成

アドルフ
アドルフ

最後に水性塗料でつやを整え、風防のマスキングを剥がします。

また内部に塗料が吹き込んだのか、内側から風防が曇っていたので一度取り外しています。

レーナ
レーナ

うーん、またかぁ。

アドルフ
アドルフ

風防同士に微妙な隙間があったのかもしれませんね。

とりあえずこれでMe262は完成です。

以下、ギャラリーですな。

 

 

ハセガワ メッサーシュミットMe262A-1a(コマンド・ノヴォトニー) 完成!

レーナ
レーナ

初期の機体だからか、わりとプレーンな塗装パターンというか。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者がここの開設以前に作ったエアフィックス製と並べてみる。

コマンド・ノヴォトニーは1994年頃の発売だけど、ハセガワキットのパーツは1985年頃が初出のようだ。

対するエアフィックスは2017年頃に発売。

アドルフ
アドルフ

偶然にも古参キットと新鋭キットの並びに。

ヴァルダ
ヴァルダ

裏面から眺めるとこんな感じに。

ハセガワ製はこの頃の同社製品同様、主脚格納庫内は無地でシンプル。

エアフィックス製は内部が空洞になっており、胴体側面やコクピットブロックのディティールが見えるようになっている。

レーナ
レーナ

この辺は時代の違いというか、キットの方向性というか。

ヴァルダ
ヴァルダ

他の箇所ではこんな感じ。

1枚目がハセガワ製で2枚目がエアフィックス。

レーナ
レーナ

エンジン噴射口の辺りで造形の違いがよくわかるかな?

アドルフ
アドルフ

筆者自身あまり細かい部分の似ている似ていないは気にしないようですが。

こうやって完成させて並べてようやく気付くようです。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は使わなかったけど、ハセガワのMe262A型にはR4Mロケット弾やA-2a型用の爆弾などがついてくる。

比較に出したエアフィックスはA-2a型を別のキットで発売。

この辺りも発売した時代やメーカーの方針の違いというか。

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

単座でも複座でもシンプルというか。

ヴァルダ
ヴァルダ

ハセガワ製のMe262は今まで何機も作っているから、詳しい感想はそちらと同様だ。

ただ単座型のほうが風防の合いがよかった気がするね。

[ハセガワ]ベルリンの黒騎士のMe-262を作る①(完成)
アドルフ前回に引き続き、ハセガワのクリエイターワークスシリーズ、ベルリンの黒騎士の2機セットを進めていきます。ヴァルダさて2機セットのうちフォッケウルフFw-190は完成した。今回はもう一つの戦闘機、Me262を作っ...
ハセガワ 1/72 メッサーシュミットMe262B-1a/U1(第11夜間戦闘航空団) 製作記④(完成)
アドルフ ハセガワ社の夜間戦闘機型のMe262を作っていきます。 ヴァルダ 前回は塗装とマーキングを済ませた。 今回は仕上げのウェザリングをして完成させよう。 ...
アドルフ
アドルフ

これで筆者の手持ちのハセガワ製Me262は全て完成しました。

ヴァルダ
ヴァルダ

少し古いキットであるものの、筆者は気に入っているようだ。

ただ2022年10月現在は定番品ではないので、入手が難しいんだけどね。

レーナ
レーナ

筆者も中古品めぐりで集めたっぽいね。

ヴァルダ
ヴァルダ

このキットのように、ハセガワ製のMe262はデカールを変更したキットが幾つかあるようだ。

また筆者が確保してきたら紹介するかもしれない。

アドルフ
アドルフ

その前に増えた在庫を片付けないといけませんな。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回はまた別のキットを紹介することになるだろう。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

 

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました