HG シャア専用ザクII(オリジン) 製作記②

ガンプラ製作記録
アドルフ
アドルフ

ガンプラHGオリジンシリーズより、シャア専用ザクIIを作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は仮組み品を掘り出して紹介した。

今回は実際に工作していこう。

レーナ
レーナ

どこから手をつけようかな。

ヴァルダ
ヴァルダ

まずは後ハメ加工からだ。

ここは接着剤の乾燥時間をとる必要があるからね。

アドルフ
アドルフ

あれですな。

スポンサーリンク

前腕の後ハメ加工

アドルフ
アドルフ

まずは腕部の後ハメ加工から。

前腕部分とスパイクアーマーが関節パーツを挟み込むようになっています。

レーナ
レーナ

このままだと塗装のときに塗り分けが不便だから、加工作業を施そう。

アドルフ
アドルフ

まずは前腕部から。

フレーム部分は以前作ったブグと共通ですね。

最も、発売順ではザクのほうが早かったわけですが。

ヴァルダ
ヴァルダ

ブグのときは外装の形状が独自のもので、合わせ目が発生しなかった。

ザク系列ではそうは行かないけど。

ヴァルダ
ヴァルダ

とりあえず加工を施す。

フレーム部のD1-3パーツ(もしくはD2-3パーツ)を画像のように切り離す。

手首側と肘側に分かれるんだけど、なるべく肘側にパーツが残るようにするといいかな。

手首側は外装パーツの中に内蔵される格好になるから、あまり保持力は気にしなくていい。

アドルフ
アドルフ

肘側はCの字になったパーツで前腕のピンにはめ込む感じになります。

これで加工終了です。

肩の後ハメ加工

レーナ
レーナ

続いて肩のスパイクアーマー。

D1-25パーツをアーマーと肩ブロック両方ではさみこむ感じ。

ヴァルダ
ヴァルダ

ここもD1-25パーツをCの字になるように加工する。

これで終わり。

パチンっとはめ込めるようになる。

レーナ
レーナ

削りすぎると緩くなるから、様子を見ながら慎重に・・・・・・。

何度も仮組みしながら作業しよう。

アドルフ
アドルフ

後ハメ加工が終わりましたら、そのまま合わせ目消しの接着を行います。

肩ブロック、前腕、スパイクアーマーを接着……。

レーナ
レーナ

合わせ目消しについては過去記事参照。

脚の後ハメ加工

アドルフ
アドルフ

続いて脚部の後ハメ加工を。

腿はモールドに沿って合わせ目があるので今回は加工不要です。

脛部分の加工をしていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

先に結論を離すと、外装側の凹ピンとフレームの一部を削る感じ。

画像の左側が作業前、右が作業後。

ヴァルダ
ヴァルダ

まずは外装側から。

前後パーツ共に定番の凹ピンCの字加工。

今回は上からフレームを後ハメできるようにするため、ピン上部を削る。

アドルフ
アドルフ

フレーム側は画像で赤く示した部分を削ります

・・・・・・正直説明が難しいですね。

レーナ
レーナ
  • 膝周辺の前方部分
  • 側面のパイプ状ディティール部分
  • 足首のポリキャップ受け部分

辺りかな。

外からほとんど見えない部分だから、多少雑に削っても問題ないよ。

アドルフ
アドルフ

外装との接続ピンも短めにカットしておくとよろしいかと。

ヴァルダ
ヴァルダ

これで後ハメ完了。

高機動型ザクのときは外装の下方からフレームを挿入していた。

今回は反対に上方からフレームを挿入するようになっている。

今回の戦果

アドルフ
アドルフ

問題なくはめ込めるようだったので、外装を接着してしまいます。

そのままでは微妙に浮いてきたので、テープで留めつつ……。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここで作業を中断する。

次回は、各部の整形作業を行っていく予定だ。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,389 (2021/06/15 15:24:44時点 Amazon調べ-詳細)

この記事で作っているキットの関連品

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,527 (2021/06/14 22:45:53時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました