HGUC ザクI(旧ザク) 製作記④

ガンプラ製作記録
アドルフ
アドルフ

ガンプラHGUCシリーズより、ザクIを作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は四肢や武器を組み立てた。

今回は塗装やマーキング作業を行う予定となっている。

レーナ
レーナ

なんか面白い情報は入ってこないかな?

アドルフ
アドルフ

ありません。

ヴァルダ
ヴァルダ

考えるだけ無駄なので、今日はさっさと本題に入ろう。

 

スポンサーリンク

下塗り

ヴァルダ
ヴァルダ

まずは陰となる下塗りから。

クレオスの黒いサーフェイサーをキット全体に吹き付ける。

レーナ
レーナ

ここ最近のガンプラで使っていたやつだね。

HG ザクI(オリジン版・デニム機) 製作記④
アドルフ ガンプラHGオリジンシリーズより、ザクI(旧ザク)をデニム曹長機で作ります。 ヴァルダ 前回は腕と脚を作って組み立て作業を終えた。 今回は塗装作業に入ろう。 ...
HG ジンハイマニューバ 製作記④
アドルフ ガンプラのSEED MSVのHGシリーズより、ジンハイマニューバを作っていきましょう。 ヴァルダ 前回は腕と脚を作った。 今回は残る頭部を組み立て、そのまま塗...
アドルフ
アドルフ

油分などによる塗装の剥がれを警戒して、事前にキットを中性洗剤で丸洗いしています。

水分が完全に拭き取れていなかったので、エアブラシで塗料を吹きつけようとした際にパーツの奥から水分が出てきますな・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

塗る前にエアブラシの空吹きで水分を追い出すといいだろう。

 

本体色の塗装

ヴァルダ
ヴァルダ

続いて本体色を塗っていこう。

先に武器や関節部分にMr.メタルカラーのアイアンを塗布。

これは下地の黒を無視して一色ベタ塗りとする。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥758 (2022/05/20 15:34:43時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

筆者はジオン系MSに対しては大体この色を使っていますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

その後は各色の塗装。それぞれ・・・・・・

  • 胴体等グリーン→Mr.カラーのRLM82ライトグリーン
  • 四肢のブルー→旧ガンダムカラーのブルー41
  • ヒートホーク本体→旧ガンダムカラーのパープル3
  • ヒートホーク刃→Mr.カラーの黄橙色

となっている。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥375 (2022/05/21 00:04:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥377 (2022/05/20 21:26:26時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

なんか画像にまた懐かしいものが写り込んでいるね。

アドルフ
アドルフ

筆者が十数年前に購入したHGUCザクI用の旧ガンダムカラーセットですな。

以前のジンハイマニューバ用と違って、こちらはここの開設以前に作ったもの含め何回か使用しています。

ここでは以前ガトー専用リックドムで使いましたな。

HGUC リックドムをアナベル・ガトー専用機で製作③
アドルフHGUCのリックドムの続きとなります。ヴァルダ前回で本体が組み上がった。今回は武器を組み上げて、塗装まで進めていく予定だ。アドルフガトー大尉専用機にするので、塗装は本キット製作のメイン工程になりそ...
ヴァルダ
ヴァルダ

グリーン11・グレー24・ブルー41のセットになっているけど、今回使用したのはブルー41のみ。

グレーは関節や武器に使う指示が出ているけど、筆者はいつもアイアンで塗っている。

グリーンに関してはイメージと異なるようだったので・・・・・・。

レーナ
レーナ

そういえばこのキットの緑色、成型色がダークグリーンだったよね。

ヴァルダ
ヴァルダ

どうもHGUCの量産型ザクIIの胴体色と同じ成型色らしい。

なのでセットに含まれるガンダムカラーもそれと同じグリーン11。

ただ筆者としては

「旧ザクのグリーンはダークグリーンではなくイエローグリーン」

という認識らしい。

なのでグリーン11ではなく、黄色みの強いRLM82ライトグリーンを使った。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,100 (2022/05/20 16:12:50時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

余談ですがRLM82は主に大戦末期のドイツ軍機に塗られていた色ですな。

ドイツ機をよく作る筆者らしいチョイスといいますか・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

ヒートホークのマスキングを剥がして、全体を仮組みするとこんな感じに。

グリーンを黄色寄りにしたから少し印象が変わったかな。

 

マーキング作業

アドルフ
アドルフ

続いてマーキング。

・・・・・・なんだか散らかっていますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者がガンダムデカールの他に、スケールモデルの余剰品で何か使えそうなのがないか探しているようだ。

アドルフ
アドルフ

とりあえず先にガンダムデカールを貼り付けていきます。

なにやら色々使っているようですが・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

主に

  • HGUCジオン用1
  • HGUCジオン用4
  • MGドム・リックドム用
  • MGザクII Ver2.0用

を使っているね。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS
¥480 (2022/05/21 08:46:51時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

MGはスケールが違うんじゃ・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

MG用は番号や注意書き等、同じ種類のマークが複数付属するからね。

筆者はHGUCでもMG用のをよく貼り付けるんだ。

ヴァルダ
ヴァルダ

そしてここで筆者がようやくスケモ用マークを決定した。

ただしデカールではなくステンシルを使う。

なのでマスキングをしながら吹き付けていこう。

アドルフ
アドルフ

ファインモールド社から発売されていますドイツ軍用のステンシルですな。

国籍マークセットもありますが、今回使ったのは装甲師団章セットですね。

レーナ
レーナ

以前もザクに使っていたよね。

あの時は確かDAKのマーク・・・・・・。

HGUC 連邦軍仕様のザクIIF2型を砂漠迷彩で作る④
アドルフHGUCシリーズより発売されています、ザクIIF2型の連邦軍仕様。それを砂漠迷彩で作ります。ヴァルダ前回はその迷彩塗装を行った。今回はより砂漠仕様っぽくなるようなマーキングを施していこう。レ...

今回の戦果

ヴァルダ
ヴァルダ

背部は先にデカールを貼り付けていたので、テープだけでなく紙も併用してステンシルシートを留めていた。

なのでシートが軽く浮いてしまい多少乱れてしまった。

ここは後にウェザリングでどうにかしよう。

レーナ
レーナ

先にステンシルのマーキングをしたほうがよかったね。

ところでこのマーキングは・・・・・・?

アドルフ
アドルフ

第2SS装甲師団「ダス・ライヒ」のマークですな。

デカールですとこのマークはタミヤのパンターA型にも付属していますね。

タミヤ パンターA型 製作記①
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回はRSモデルズのHe112が完成しましたな。 今回は……。 ヴァルダ 筆者が...
ヴァルダ
ヴァルダ

筆者としては小林源文先生の「ハッピータイガー」を思い出すそうだ。

あの物語の主役である倒福のティーガー重戦車も、この師団に所属していたものだったね。

created by Rinker
¥706 (2022/05/20 16:24:26時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

「もちろん気休めに過ぎない だが信じれば自信がつくぞ!!」

ってやつですな。

レーナ
レーナ

筆者のことだから、そのうち倒福マークのMSとか作りそう。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここで作業を終えよう。

次回はウェザリングをして完成予定だ。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,800 (2022/05/20 14:31:20時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました