【2022年3月】スペシャルアーマー 35(t)指揮戦車 製作記⑥【新製品?】

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

スペシャルアーマーより発売されました、35(t)式戦車を作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回はディティールアップパーツを取り付けて組み立てを終えた。

今回は塗装とマーキングを行う予定だ。

レーナ
レーナ

3月も今日で最終日。

もう2022年も1/4が終わっちゃったよ。

アドルフ
アドルフ

あっという間ですね。

そういえば月末なので、恒例の集計をとらないといけませんな。

ヴァルダ
ヴァルダ

まずは35(t)指揮戦車を進めよう。

そして月末恒例の集計は記事の最後に掲載だ。

 

 

 

スポンサーリンク

塗装図の確認

アドルフ
アドルフ

まずは改めて塗装図の確認を。

このキットでは2種類の塗装からの選択となっています。

いずれもドイツ軍前期車体色であるジャーマングレー単色ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は塗装図上部のA03号車を選択してみよう。

下地を作る

アドルフ
アドルフ

まずは下地から。

金属パーツが多いので、プライマー入りサーフェイサーを吹き付けて金属部分の下地を作ります。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥301 (2022/10/07 14:35:22時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

今回は透明のじゃないんだ。

アドルフ
アドルフ

金属部品が多いので、どれを塗ったかをはっきりさせたいというのが主な理由ですな。

足回りはせっかく黒く筆塗りしたので、なるべくかからないようにしましょう。

アドルフ
アドルフ

続いての下地は黒1色。

今回はガイアノーツのサーフェイサー、エヴォブラックを使います。

created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥500 (2022/10/07 15:20:20時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

ここ最近お馴染みのやつだね。

そろそろ在庫がなくなりそうだけど……。

アドルフ
アドルフ

正月に補給に行った際もこれは品切れでしたな。

代替品はあるので大丈夫ですよ。

本体色を塗る

ヴァルダ
ヴァルダ

ここから先は本体色。

まずは足回りにモデルカステンの履帯色

履帯だけでなく、ゴムリム部分もこれで塗りつぶしてしまおう。

created by Rinker
モデルカステン(Model Kasten)
¥1,210 (2022/10/07 19:04:51時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

これもお馴染みの色……。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者はあれこれ考えている時間が惜しいみたいでね。

色合いは茶色みが強いグレーといった感じだ。

メタリック系のラメ粒子は入っていない。

ヴァルダ
ヴァルダ

本体のグレーは筆者愛用のタミヤラッカー、ジャーマングレイ

下地の黒を奥まった部分に残すように吹き付ける。

タミヤのジャーマングレイは他社のものよりも明るめに調整されているのが特徴だ。

created by Rinker
¥176 (2022/10/07 04:43:35時点 楽天市場調べ-詳細)
レーナ
レーナ

そういえば筆者はあまりMr.カラーのとかガイアカラーのとかは使わないよね。

created by Rinker
ガイアカラー
¥513 (2022/10/07 23:48:20時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

戦車プラモ初心者の頃はそれらを使っていたけど……

どちらも実車の色に忠実な反面、模型に塗ると黒みが強すぎるように感じてね。

真っ黒に見えてしまうんだ。

アドルフ
アドルフ

下地を黒にするとなおさらですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

タミヤのは模型に塗ることを考えてかやや明るめ。

道路とかと同じで実車も埃とかを被って白っぽく見えていそうだから、多少明るいほうがそれらしいかもしれない。

アドルフ
アドルフ

退色とか光の当たり方とかでいくらでも違う色に見えますからね。

塗料名にとらわれずお好みで試すのも良さそうです。

レーナ
レーナ

グレー系の色……

RLM66ブラックグレーとか、ガンダムカラーのファントムグレーなんかも行けそうだね。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥355 (2022/10/07 22:17:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥163 (2022/10/07 05:04:23時点 楽天市場調べ-詳細)

 

マーキングと部分塗装

ヴァルダ
ヴァルダ

これで基本塗装は終了。

エアブラシを片付けてデカールを用意する。

キット付属のデカールはこちら。

レーナ
レーナ

今回はA03号車だっけ。

車番が白と黄色の2種類あるけど……。

ヴァルダ
ヴァルダ

これは好きなほうを選ぶようだ。

今回は黄色を選んでみよう。

ヴァルダ
ヴァルダ

……とその前にナンバープレートを塗り分けておく。

急いでいたので乾燥の早いラッカー系塗料、Mr.カラーGXのウィノーブラックを筆塗りしている。

created by Rinker
¥142 (2022/10/07 21:06:21時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

後部のナンバープレートは接着面積が狭いので、塗る際は余計な力をかけないように……。

レーナ
レーナ

エッチングパーツは精密な反面、接着面積が狭くてちょっとしたことで外れやすいのが難点なんだよね。

ヴァルダ
ヴァルダ

ナンバープレートの下地が塗り終わったら、各マークを貼り付けていく。

いずれのマークも薄いのでとにかく破れやすい。

取り扱いには注意。

レーナ
レーナ

薄い分貼り付けた後の段差とかは目立たないんだけどね。

それと車体左側の国籍マーク。

これは工具と被るから上下に分割して、それぞれ滑り込ませて貼り付けているよ。

アドルフ
アドルフ

タミヤとかのデカールならそのまま滑り込ませることも出来そうですが、このキットのデカールは薄いですからね。

 

今回の戦果

ヴァルダ
ヴァルダ

後は筆で適当に工具類を塗り分けて今回の作業は終了。

今回は工具の金属部分も黒鉄色で塗り分けている。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥123 (2022/10/07 02:16:26時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

今回も工具は錆びで誤魔化さないんだ。

部分塗装省略!戦車の車外装備にいきなり錆ウェザリング
レーナ今日は何しようか。アドルフ前回は、ティーガーIIを完成させましたが・・・・・・。アドルフそういえば、もう1輌ティーガーIIが放置されていますね。今回はそれを完成させましょう。ヴァル...
ヴァルダ
ヴァルダ

筆者も色々模索しているようだね。

今回の作業はここで中断。

さて、恒例の集計作業といこう。

 

月末恒例 今月の戦果

アドルフ
アドルフ

筆者の2022年3月の戦果は……

  • 購入 5(KV-2、タシュ駆逐戦車、35(t)指揮戦車、III号突撃砲B型、零戦五二型)
  • 完成 6(旧ザク、タシュ重戦車、KV-2、FCM36、35(t)指揮戦車、35(t)軽戦車)

ですな。

昨日の2個積みがあったのもあって、積みは差し引きで1減に留まりました。

 

レーナ
レーナ

35(t)がもう完成しているじゃん。

というかもう1輌いつの間にか35(t)が増えているんだけど。

ヴァルダ
ヴァルダ

今月初旬は筆者の作業に記事が追いついていたんだけど、今は筆者が珍しく頑張って作業速度を上げて記事を引き離しているんだ。

なのでまだ記事になっていないものが完成している。

レーナ
レーナ

最近の出来の悪いネットコンテンツみたいに、単に1記事の内容を薄く引き延ばして時間稼ぎしているんじゃないの?

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者としては記事の濃度は下げていないつもりらしいけどね。

とにかく、今回はここまで。

次回は35(t)指揮戦車にウェザリングを施し、完成品をお披露目予定だ。

レーナ
レーナ

来月も、お楽しみに~。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました