【2023年7月】アカデミー T-34/85(第183工廠製)後期型 製作記⑤【新製品】

※記事内に広告を含む可能性があります

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

アカデミーから先日発売されました、第183工廠製のT-34/85を作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は車体や砲塔を組んで、部品をそろえた。

今回は塗装やマーキングを済ませる。

レーナ
レーナ

ここからはほとんどいつもと同じ展開になりそうな。

ヴァルダ
ヴァルダ

ただ今回はいつもと違うものをひとつ試したいと思う。

レーナ
レーナ

なんだろう。

ヴァルダ
ヴァルダ

詳しくは後で説明する。

それでは作戦を再開しよう。

スポンサーリンク

塗装図の確認

アドルフ
アドルフ

まずは塗装図の確認。

本キットには8種類の塗装・マーキングが収録されています。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は6番。

ドイツ軍の鹵獲車輌にしよう。

画像2枚目の左側だ。

下地を作る

アドルフ
アドルフ

まずは下地から。

金属製の金網部分にガイアノーツのマルチプライマーを吹きつけ。

その後全体にMr.フィニッシングサーフェイサー1500ブラックを吹き付けます。

created by Rinker
ガイアノーツ
¥1,607 (2024/05/22 11:29:42時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

金属部分は普通に塗装をすると剥がれるから、先にプライマーを吹き付けて定着率アップだね。

ヴァルダ
ヴァルダ

ここで筆者が1つミスをしている。

プライマーの残りが少なくなっていたからか濃くなっており、それをそのまま吹きつけ。

その結果金網の目が埋まってしまった。

レーナ
レーナ

あらら。

アドルフ
アドルフ

埋まった目は古歯ブラシで叩くようにして開けましたが……

完全には戻らなかったようですな。

新しい塗料を導入してみる

ヴァルダ
ヴァルダ

お次は履帯の塗装。

いつもなら筆者はガイアノーツの履帯色を使うんだけど……

今回は先日新たに仕入れた、タミヤアクリルのダークアイアン(履帯色)を試しに使ってみよう。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥421 (2024/05/21 16:51:29時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

タミヤアクリルの中でも比較的後発の塗料ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

アクリル塗料は基本的に塗膜がそこまで強くないといわれているから、筆者は使っていなかったんだけど……

  • 最近ラッカー系の臭いが気になってきた
  • 最近水性塗料で塗った車輌にウェザリングをしたところ、そこまで侵食しなかった

などの理由から、ちょっと試してみたくなったんだ。

レーナ
レーナ

アクリル塗料も微妙に使い勝手が改善されているのかな。

ヴァルダ
ヴァルダ

というわけで塗ってみるとこんな感じに。

色味としては

  • 水性ホビーカラー・Mr.カラーの黒鉄色の茶色味を強くしたような色
  • モデルカステンの履帯色と比べると、メタリック塗料特有のラメ粒子が入っているのが大きな違い

といったところ。

アドルフ
アドルフ

アクリル塗料はエアブラシで吹き付ける際、希釈が難しいのですが……

今回はボカシなしのベタ塗りだったのでそれは関係なかったですな。

車体色の塗装

アドルフ
アドルフ

車体はグリーンの単色。

おなじみのMr.カラー、ロシアングリーン4BOを吹きつけます。

レーナ
レーナ

単色だから楽チン。

これで終了だね。

マーキング

アドルフ
アドルフ

続いてマーキング。

キット付属のデカールはこちらです。

レーナ
レーナ

8種類も塗装パターンがあるから、ついてくるマークも多いね。

アドルフ
アドルフ

貼り付けるとこんな感じに。

今回のは砲塔に国籍マークと車番を貼るのみです。

国籍マークは3枚付属しますが、明確な指示があるのは砲塔左右の2枚のみ。

今回は1枚余剰にしていますが、車体後ろなどに貼り付けてもよさそうですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

車番125は黒か赤の選択。

アクセントがほしかったので、今回は赤を選んでいる。

デカールは薄くて丸まりやすいのでやや貼りにくいものの、その分鋳造の凸凹面にもよく馴染む。

マークソフターなどと併用すれば、問題なく密着させられるだろう。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥558 (2024/05/21 13:24:43時点 Amazon調べ-詳細)

今回の戦果

アドルフ
アドルフ

後は各装備を筆で塗りわけ。

だいたい形になってきましたな。

レーナ
レーナ

マークが入って一気にドイツ軍らしく。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここで中断。

次回はウェザリングをして完成予定だ。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

created by Rinker
アカデミー(Academy)
¥3,773 (2024/05/21 22:46:59時点 Amazon調べ-詳細)

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました