エアフィックス メッサーシュミットBf110C-2/C-4 製作記⑥(完成)

※記事内に広告を含む可能性があります

航空機等製作記
アドルフ
アドルフ

エアフィックスのメッサーシュミットBf110C-2/C-4。

2機目を作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は作りかけのものを掘り出してきて、塗装まで進めた。

今回は残りのマーキングとウェザリングを済ませて完成に持ち込もう。

レーナ
レーナ

途中まで組んでいたこともあって、あっという間に完成だね。

アドルフ
アドルフ

その分作業に記事が追いつきそうなのですが。

ヴァルダ
ヴァルダ

近々臨時休業になるだろう。

それでは作業を再開する。

 

 

スポンサーリンク

デカールを貼り付ける

アドルフ
アドルフ

キット付属のデカールはこちら。

計器板部分は内部の組み立てで使用済みですが。

ヴァルダ
ヴァルダ

SKG210所属機のときも機首マークで苦戦したけど……

今回のZG76所属機はシャークマウスなのでより苦戦する。

パリパリした素材のデカールが、すぼんだ機首にうまく馴染まなくてね。

アドルフ
アドルフ

やや厚くて固めの印象ですな。

それと曲面を考慮していない感じなのか、シャークマウスの左右を合わせるのが難しいですね。

切れ込みを入れておいて、曲面に馴染みやすくするのも手かと。

レーナ
レーナ

一部重なるところは切り取って、逆に足りなくなるところは筆塗りで補う感じかな?

マークセッター・ソフターは気持ち多めに何度も塗るといいかも。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥655 (2024/02/22 18:03:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥749 (2024/02/22 18:03:02時点 Amazon調べ-詳細)

ヴァルダ
ヴァルダ

垂直尾翼の鉤十字は付属しないので、今回はTechmodの別売り品を使用。

ただBf110用のサイズ3はそれぞれの種類が1セット分しか付属しない。

これ以降は他の別売り品から調達することになるだろう。

アドルフ
アドルフ

筆者の手元にはまだまだ海外製のBf110がありますな……。

ヴァルダ
ヴァルダ

とりあえず買ってみたものの、鉤十字の手配ができなくて止まっているものも多いんだ。

 

 

 

ウェザリング!

レーナ
レーナ

ウェザリングに関してはいつもの3点セット。

詳しくは過去記事を参考にしてね。

それらしくなる!Ju88で学ぶ飛行機模型ウェザリング3点セット
アドルフこんなところを見ている人がいるかわかりませんが一応ご挨拶を。どうも、本ブログの案内人であるアドルフと申すものです。ヴァルダ同じく、こんなところの案内人であるヴァルダ。アドルフ先日ドムの日である10月6日に間に合わせるために作っていた...
アドルフ
アドルフ

強いていうなら、スミ入れ時に以前の同社製Bf110同様に明るい色を平面において変化をつけようと試みていますな。

以前はタミヤスミ入れ用塗料のグレイ

今回はガイアノーツエナメルの埃色を使っています。

エアフィックス メッサーシュミットBf110C 製作記⑥(完成)
アドルフエアフィックスのメッサーシュミットBf110。最初の量産型となったC型を作っていきましょう。ヴァルダ前回は塗装とマーキングを行った。今回は軽くウェザリングを施して完成させよう。レーナ無事完成するみたいだね。アドルフ筆者の積みの一角が...

ヴァルダ
ヴァルダ

最後につや消しクリアーを吹きつけ、マスキングを剥がし完成だ。

以下、ギャラリーとなる。

エアフィックス メッサーシュミットBf110C-2/C-4 完成!

レーナ
レーナ

上面がグリーン2色のスプリッター迷彩。

Bf110はこっちのイメージが強いかな。

アドルフ
アドルフ

ここで以前組んだSKG210所属機と並べてみます。

あちらはグリーンとグレーの迷彩の上から、応急的に冬季迷彩を施されています。

エアフィックス メッサーシュミットBf110C-2/C-4 製作記④(完成)
アドルフ2010年ごろに発売された、エアフィックスのメッサーシュミットBf110C-2/C-4を作っていきましょう。ヴァルダ前回は以前の2017年発売製品とは大幅に異なる塗装とマーキングを行った。今回はウェザリングや冬季迷彩を施して完成に持...
レーナ
レーナ

機首に武装を集中させることで火力向上を図ったBf110。

ノーズアートも特徴的なものとなっているね。

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

作りかけで遺棄されていたのが無事復帰したわけだけど……。

ヴァルダ
ヴァルダ

詳しいキットの感想については上記リンクのSKG210所属機を作った際に語っているので割愛。

今回は同じキットを別々の塗装で仕上げてみた。

レーナ
レーナ

複数の同じキットを並べるのもまた違った楽しみができるよね。

  • 同じ部隊のを複数並べて組ませる
  • 違う塗装のを並べて違いを楽しむ

みたいな。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は後者のほうだね。

筆者としては……

Q.選択式で2種類作ることができるのですが、どっちを作ったら良いですか?

A.2つ購入して両方作りなさい。

ヴァルダ
ヴァルダ

……ということが言いたいらしい。

アドルフ
アドルフ

この辺は財布との相談ですな。

さすがに高額品では複数購入が難しいので……。

ヴァルダ
ヴァルダ

1/72スケールの航空機模型は複数購入・複数製作がしやすいのが魅力だ。

こんな感じに。

レーナ
レーナ

ボックスアートもかっこいいけど、こうやって完成品をたくさん並べるのが筆者の目的という。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

筆者が勝手に始めたBf110祭り。

もう少し付き合うことになるだろう。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

 

 

この記事で作っているキット

 

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました