グリーンマックス ナハ10 製作記③

鉄道模型製作記
アドルフ
アドルフ

グリーンマックスから発売されています、未塗装板キットのナハ10を作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は組み立てが終了した。

今回は塗装作業を行おう。

レーナ
レーナ

今日は七夕。

みんなは願い事をしたかな?

アドルフ
アドルフ

薄汚い転売ヤーの方々が根絶やしにされますように・・・・・・。

レーナ
レーナ

おお、アドルフにしては珍しく過激だね。

それじゃあ願い事というより呪詛だよ。

アドルフ
アドルフ

せっかくガンプラの新商品が発表されてもワクワク感より

「でもどうせ手に入らない」

という失望感が勝ってしまうので。

ヴァルダ
ヴァルダ

時期的にインドア需要が増しているというのもありそうだ。

筆者の場合在庫が相当数あるから、まずそちらの処理を先にしよう。

スポンサーリンク

下地を作る

アドルフ
アドルフ

とりあえず先に下地を作りましょう。

きれいに発色するよう、ガイアノーツのホワイトサーフェイサーを全体に吹き付けます。

created by Rinker
グリーンマックス(Greenmax)
¥2,071 (2021/07/28 13:24:41時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

床下部分は黒い塗装指示が出ているから、この下地は要らなかったかも。

車体色を塗る

アドルフ
アドルフ

続いて車体の塗装ですな。

旧型客車の車体は基本的にぶどう色2号青15号となっています。

今回は青で塗ってみましょう。

キット同様グリーンマックスから鉄道模型用塗料が出ていますので、それを活用します。

ヴァルダ
ヴァルダ

この青15号、旧客以外にも国鉄の車両には頻繁に使われている。

最も有名なのは、クリーム1号とのツートンである横須賀色(スカ色)だね。

アドルフ
アドルフ

有名というか、単純に筆者が総武線ユーザーというのもありますが。

ちなみに現在の総武線快速・横須賀線で使われているものは青の色が青20号へ変更されているそうです。

レーナ
レーナ

なんかどれも合成着色料みたいな名前。

ところで、ぶどう色2号と青15号の客車の違いは・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

戦後の客車とかはぶどう色2号で塗られていた。

後に内装の近代化改装がされるんだけど、1964年ごろに改装された車両が区別のため青15号塗装へと変更されたんだ。

レーナ
レーナ

とりあえずぶどう色2号の客車は古い客車ってことでいいのかな。

・・・・・・ぶどう色というよりチョコレート色って言ったほうがしっくりきそう。

屋根の塗装

アドルフ
アドルフ

ここで一旦エアブラシをストップ。

屋根を塗るため、マスキングを行います。

レーナ
レーナ

接着したから面倒なことに。

接着しなかったほうがよかったかな?

アドルフ
アドルフ

キットによっては隙間が出来るようなので・・・・・・。

塗装後に不具合が発覚すると修正が大変なんですよ。

ヴァルダ
ヴァルダ

とりあえず次は屋根を塗る。

客車の屋根は銀色かグレーの指定。

今回は銀色にした。

使ったのはMr.カラーのシルバー

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥120 (2021/07/27 22:45:44時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

あれ、この色は在庫切れしていたんじゃ。

アドルフ
アドルフ

筆者が不良在庫にしていたのを見つけたようで。

表面がキャンディ状にならない金属色は粒子が引っかかるのかウォッシング作業で色落ちすることがあるので、買ったにもかかわらず使わないで放置していたようです。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はウォッシング作業をしないから安心だ。

今回の戦果

ヴァルダ
ヴァルダ

塗り終わったらマスキングを剥がす。

筆者が撮影を忘れたけど、床下は黒。

Mr.カラーGXのウィノーブラックを使っている。

created by Rinker
¥432 (2021/07/27 23:23:44時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

塗装が終わって一気にそれらしく。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回細かい塗り分けやマーキングを行う予定だ。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

created by Rinker
グリーンマックス(Greenmax)
¥2,071 (2021/07/28 13:24:41時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました