グリーンマックス ナハ10 製作記④(完成)

鉄道模型製作記
アドルフ
アドルフ

グリーンマックスの未塗装エコノミーキット。

ナハ10を作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装作業を行った。

今回は細かい部分を仕上げて完成させよう。

レーナ
レーナ

早くも3両目が完成だね。

アドルフ
アドルフ

しかしいままで作ったのがグリーン車2両ですから、実物の編成とは程遠いですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者が中古品で狩りまくったKATOの客車と合わせればそれらしくなるけど、どこにしまっちゃうおじさんしたかな。

スポンサーリンク

サッシなどを塗り分ける

アドルフ
アドルフ

まずはサッシやHゴム部分を塗り分けます。

前者はタミヤアクリルのクロームシルバー

後者は水性ホビーカラーのガルグレーを使用します。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥366 (2021/07/28 08:25:15時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥120 (2021/07/28 08:25:15時点 Amazon調べ-詳細)

レーナ
レーナ

この部分塗装箇所の数で作りやすいか否かの明暗が分かれる気がする。

ヴァルダ
ヴァルダ

比較的旧式の車両だと塗り分けが少ない気がするね。

マーキング作業を行う

レーナ
レーナ

続いてマーキング作業。

今回使うのはこの座席車用のインレタ。

created by Rinker
グリーンマックス(Greenmax)
¥668 (2021/07/27 23:28:50時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

ここには写っていませんが、上のほうにスハ43などのマークも収録されています。

レーナ
レーナ

ナハ10は2052と2079の2つが収録されているよ。

今回は前者を選択。

2000番台車だから電気暖房車だね。

ヴァルダ
ヴァルダ

3等車はマーキングが少ないから楽だ。

窓を貼り付ける

アドルフ
アドルフ

ここでインレタ保護のため、一旦クリアーコート。

Mr.カラーのスーパークリアー半光沢を使っています。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥386 (2021/07/27 16:15:54時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

そして車内から窓パーツをペタペタと。

適当に・・・・・・。

アドルフ
アドルフ

接着はいつものセメダインですな。

つけすぎると表側にはみ出るので注意です。

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥349 (2021/07/27 18:51:04時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

後は車体と台枠を合わせる。

メンテナンスも考えて細切れの両面テープで留めている。

アドルフ
アドルフ

これでナハ10が完成です。

以下、ギャラリーとなります。

グリーンマックス ナハ10 完成!

レーナ
レーナ

シンプルなキットだけど、10系特有の床下も再現されているね。

ヴァルダ
ヴァルダ

10系の中では、この軽量構造ではなく、他の客車の台枠を再利用したものもあるんだ。

スハネ16とか。

created by Rinker
グリーンマックス(Greenmax)
¥1,445 (2021/07/27 23:28:50時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

寝台需要の増加に答える形で増備されたようですな。

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

作っていて特に大きな問題はなかったかな。

パーツの合いが悪いとかそんなこともなかったし。

ヴァルダ
ヴァルダ

床下のパーツや使用インレタも少ないのであまり手がかからないのが利点。

単純に筆者がサボとか所属表記をしていないからそう感じるだけかもしれないけど。

アドルフ
アドルフ

シンプルすぎてあまり語ることがないですな・・・・・・。

レーナ
レーナ

・・・・・・客車となるとやっぱりある程度数が欲しくなるね。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

ここ最近客車が続いているけど、次回は・・・・・・。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

この記事で作っているキット

created by Rinker
グリーンマックス(Greenmax)
¥2,071 (2021/07/28 13:24:41時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました