ソード レジアーネRe.2000GAファルコ 製作記④(完成)

※記事内に広告を含む可能性があります

航空機等製作記
アドルフ
アドルフ

ソード社のレジアーネRe.2000GAファルコを作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装とマーキングを済ませた。

ウェザリングを施して完成させてしまおう。

レーナ
レーナ

よしよし、無事完成だね。

アドルフ
アドルフ

先に同じようなものを作っていたので、注意点を把握していたというのもありますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

その分同じものが連続するので飽きに注意だ。

それでは作業を再開しよう。

 

 

 

スポンサーリンク

いつもの3点セットでウェザリングを済ませる

アドルフ
アドルフ

とりあえずウェザリングを。

筆者がいつも行う3点セットですな。

  • スミ入れ
  • 銀剥げ
  • 排気管汚れ

などなど。

詳しくは過去記事を参考にしていただければ。

それらしくなる!Ju88で学ぶ飛行機模型ウェザリング3点セット
アドルフこんなところを見ている人がいるかわかりませんが一応ご挨拶を。どうも、本ブログの案内人であるアドルフと申すものです。ヴァルダ同じく、こんなところの案内人であるヴァルダ。アドルフ先日ドムの日である10月6日に間に合わせるために作っていた...
レーナ
レーナ

……ウェザリング作業中の画像がこれしかないんだけど。

アドルフ
アドルフ

以前作ったRe.2000とまったく同じなので、筆者が省略してしまったようです。

そちらも参考に……。

ソード レジアーネRe.2000ファルコ 製作記⑥(完成)
アドルフソードのレジアーネRe.2000ファルコを作っていきましょう。ヴァルダ前回は塗装とデカール貼りを行った。今回は軽くウェザリングをしてさっさと完成させてしまおう。レーナ年度初めに早速完成品が。アドルフ滑り出しは順調ですな。ヴァルダこの...

 

仕上げのつや消し

レーナ
レーナ

最後につや消しクリアーを吹きつけ、マスキングを剥がしてできあがり。

なんか記事のボリュームが薄っぺらくなりそうな……。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥410 (2024/04/14 18:05:49時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

基本的には通常型/カタパルト型と変わらないんだ。

風防内に塗料が吹き込んだのか、曇りが発生していたのもそちらと同じ。

なので一度風防を外して曇りをとり、再接着している。

アドルフ
アドルフ

なにはともあれ、これで完成とします。

以下、ギャラリーですな。

 

ソード レジアーネRe.2000GAファルコ 完成!

レーナ
レーナ

イタリア機の迷彩って、こんな感じでいいのかな?

アドルフ
アドルフ

続いて先に完成していたカタパルト型との比較です。

レーナ
レーナ

GA型は燃料タンクを増設した長距離型。

……でもこのキットではあまり外見の差異がないね。

風防周りが少し違うだけみたいな。

アドルフ
アドルフ

よく見るとGA型は主翼上に注意書きが増えています。

これが増設された燃料タンクに関わっていそうですな。

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

ダイジェストでお届けしたけど……。

ヴァルダ
ヴァルダ

基本的なキット内容は以前の通常型/カタパルト型と同じ。

筆者が感じたいいところに関しては……

  • 希少価値の高いマイナー機のキット
  • おそらく簡易インジェクションキットだが、その割には部品の合いがそこまで悪くない

気になる点としては

  • 大半の部品がイモ付け指示。真鍮線などで各部補強してあげよう

といったところ。

アドルフ
アドルフ

ランナー本体に部品番号の刻印がなかったりパーツの取り付けピンがないことから、おそらく簡易インジェクションキットかと。

ただ、他社のそれらに比べるとまだ組みやすいほうですな。

レーナ
レーナ

他社の似たようなキットだと、隙間とかがすごくてかなり苦労したというか。

それと比べると部品の合いは良好なほうかな。

RSモデルズ ハインケルHe112B 製作記④
アドルフ RSモデルズより、ハインケルHe112戦闘機を作っていきます。 ヴァルダ 前回は主翼やら機首の調整をしていた。 今回は残りの部分を仕上げて組み立てを終えよう。 レーナ 気がついたら...
ブレンガン スピットファイアMk.Vb(メッサースピット) 製作記③
アドルフ ブレンガンのメッサースピットを作っていきます。 ヴァルダ 前回はコクピットの組み立てと塗装を行った。 今回は同時に組み込むプロペラを調整しつつ、胴体と主翼のすり合わせを行う。 レーナ ...
ヴァルダ
ヴァルダ

これで貴重なイタリア機のコレクションがまた増えた。

筆者は大満足だ。

レーナ
レーナ

筆者は枢軸国びいきだけど、イタリア機は日本機やドイツ機よりもキット化にあまり恵まれていないというか。

おかげでコレクションでもかなり少数派な気がするね。

ヴァルダ
ヴァルダ

積みにはまだいくつかイタリア機があるから、そのうち紹介することになるだろう。

今回はここまで。

次回は……中断していたあのキットを再開する予定だ。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

 

この記事で作っているキット

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました