タミヤ 1/35 II号戦車A/B/C型(フランス戦線) 製作記⑥(完成)

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

タミヤのフランス戦線版のII号戦車を作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装とマーキングを済ませた。

今回はウェザリングを施し完成させる。

レーナ
レーナ

なんかここ数日、筆者が全く作業をしていないようだね。

アドルフ
アドルフ

急用のため、しばらく家を留守にしていたようです。

その最中にドサクサに紛れ、物資を補給したようですが。

レーナ
レーナ

珍しくガンプラ関連の購入品……

あっ、RLM71ダークグリーンがあるね。

アドルフ
アドルフ

あまり荷物を増やすわけにはいかなかったので、必要最低限のものになりましたな。

ただ、これでドイツ軍機の製作も再開できそうです。

レーナ
レーナ

ところで急用ってなんだろう。

アドルフ
アドルフ

ジュネーブ条約戦争法規に基づき、情報の秘密を厳守させていただきます。

created by Rinker
¥1,280 (2022/06/29 13:57:21時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

黒騎士の真似事はさておき、作業を再開しよう。

スポンサーリンク

エナメル塗料を使ったウェザリング

アドルフ
アドルフ

まずはエナメル塗料を使った汚しから……。

1枚目の画像はウォッシング兼スミ入れ。

2枚目の画像はドライブラシですな。

レーナ
レーナ

詳しくは過去記事参照だよ。

お手軽戦車ウェザリング!伝家の宝刀バフウォッシング
アドルフ年末が迫っていましたな。年末といえば、大掃除ですが……。レーナ筆者の部屋を漁っていたら色々出てきたよ。アドルフ作りかけの模型達ですな。ヴァルダなんらかの理由で作業が止まり、その...
擦れ!ドライブラシのやりかた
アドルフ2020年があと3日で終わってしまいます。ヴァルダ筆者は何時だろうと模型製作だ。アドルフ相変わらずですな。レーナ今日は何をするのかな。ヴァルダ前回手をつけた一式砲戦車を使って、また...

 

ウェザリングカラー・ライナーでの汚し

アドルフ
アドルフ

続いてクレオス勢での汚し。

ウェザリングライナーで雨だれ。

ウェザリングカラーでサビや傷、木目を描きます。

レーナ
レーナ

サビに関しては過去記事参照……。

今回は工具類は錆びさせないよ。

部分塗装省略!戦車の車外装備にいきなり錆ウェザリング
レーナ今日は何しようか。アドルフ前回は、ティーガーIIを完成させましたが・・・・・・。アドルフそういえば、もう1輌ティーガーIIが放置されていますね。今回はそれを完成させましょう。ヴァル...

 

足回りの汚し

アドルフ
アドルフ

足回りについてはウェザリングカラーのグレイッシュブラウンを塗布後こすってぼかします。

履帯や機動輪に関してはタミヤエナメルのクロームシルバーガンメタルでドライブラシ。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は軽い土汚れを中心にしておこう。

最後の仕上げ!

アドルフ
アドルフ

最後はつや消しですが……

その前にちょっと変化をつけたいので主砲の2cm機関砲にクリアーブルーを吹きつけ、砲身の焼け表現を試みます。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥387 (2022/06/30 05:10:23時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

……なんかあんまり効果がなさそうな。

アドルフ
アドルフ

もう少し砲身が明るい色だとそれらしくなると思われ。

ヴァルダ
ヴァルダ

つや消しついでにウェザリングマスターBセットも擦りつけ、砂埃を表現。

これでII号戦車が完成だ。

以下、ギャラリーとなる。

タミヤ 1/35 II号戦車A/B/C型(フランス戦線) 完成!

アドルフ
アドルフ

続いて他の車輌と比較を。

ヴァルダ
ヴァルダ

まずは旧製品のF型と。

さすがに50年以上前の製品よりは精度が大幅に向上している。

タミヤ II号戦車F型 製作記⑤(完成)
アドルフ タミヤMMシリーズの古参キット、II号戦車F型を進めていきます。 ヴァルダ 前回は車体がほぼ完成した。 今回は兵士たちを進めて完成させよう。 ...

レーナ
レーナ

同じ第6機甲師団(装甲師団)の35(t)と。

筆者は35(t)のほうが好みなんだけど、プラモでは転輪がシンプルなII号戦車のほうが作りやすかったり。

アカデミー 35(t)製作記①(完成)
アドルフさて、前回アカデミーOEMのエアフィックス製品。35(t)軽戦車が完成しました。今回は何をするのでしょうか。ヴァルダ丁度いい機会なので……エアフィックス製品の元となった、オリジナルのア...
アドルフ
アドルフ

どうしても35(t)は足回りが複雑ですからね。

模型でも組み立てに手間がかかりますな。

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

タミヤらしいキットというか。

ヴァルダ
ヴァルダ

パーツの精度は問題ない。

ただマフラーカバーが固めで、筆者は少し曲げるのに苦労していたように見えるね。

転輪が少ない車輌ということもあり、それ以外は非常に組みやすい。

アドルフ
アドルフ

誘導輪の件ですが……

現在出回っているものは新しい部品が付属しますが、キットの組み立て指示は初版のままですな。

初版は新しい部品が付属しないようなので、中古市場で購入する際は注意が必要かと。

レーナ
レーナ

ポーランド戦線版も気になるところ。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

筆者は野暮用でしばらく作業を行っていなかったものの、紹介出来るものはある。

次回は航空機を紹介する予定だ。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました