タミヤ 1/35 III号突撃砲B型 製作記⑤

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

タミヤMMシリーズにラインナップされているIII号突撃砲のB型を作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は戦闘室や細かい装備品を取り付けて、組み立て作業を終えた。

今回は塗装作業に入っていこう。

レーナ
レーナ

いよいよ塗装。

でもほとんどいつも通りなんだよね。

アドルフ
アドルフ

しかし今回は車内の塗装があるので、一手間かかりますな。

レーナ
レーナ

フルじゃないけどインテリアつきキットだったね。

ヴァルダ
ヴァルダ

あまり難しくせず、簡易的に済ませてみよう。

とにかく、作業再開だ。

 

スポンサーリンク

塗装図の確認

アドルフ
アドルフ

本キットに収録されている塗装・マーキングはご覧の通り。

第192・243・226・191突撃砲大隊のものが収録されており、車番や時期の違いで事実上11種類からの選択となっています。

レーナ
レーナ

どれを選んでもジャーマングレーの単色塗装だけどね。

筆者は今回ボックスアートと同じ第226突撃砲大隊所属車にしたんだっけ。

アドルフ
アドルフ

左様で。

まずは下地作り

アドルフ
アドルフ

今回は金属パーツを多用しているので、先に金属用の下地を吹き付けます。

エンジングリル周辺など黒く塗りつぶした箇所も多いので、透明なガイアノーツのマルチプライマーを使ってみましょう。

レーナ
レーナ

このキット、タミヤ製品にしては珍しく金属部品多めだよね。

アドルフ
アドルフ

他社のキットだとさらに金属パーツだらけのものもありますけどね。

タミヤはどちらかといえば組みやすさ重視の風潮といいますか……。

 

車内の塗装

アドルフ
アドルフ

その後は車内にグレーのサーフェイサーを。

クレオスのビンサフ1000番でも吹き付けておきましょう。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥200 (2022/10/07 15:57:15時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

車内は白いんだっけ。

アドルフ
アドルフ

なのでそれの発色確保ですな。

アドルフ
アドルフ

そして車内。

今回使用したのはガイアノーツのインテリアカラー

主にドイツ軍戦車車内向けの色ですな。

created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥425 (2022/10/07 22:11:32時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

白というよりアイボリー系の色だ。

他のキットにも使えそうだね。

レーナ
レーナ

他国の戦車とかガンプラとか……。

アドルフ
アドルフ

その後車内をマスキング。

広い車内は周りをテープで囲って壁を作り、内部はティッシュを詰めた簡易マスキングで済ませてしまいます。

ハッチ周りは内側からテープで蓋をしてしまいます。

レーナ
レーナ

そういえばハッチは白くしないんだ。

ヴァルダ
ヴァルダ

これはなんか色々論争になっているみたいだね。

  • 車内と同じ白
  • 開けている際に目立つから車体色で塗りつぶされている

などなど。

今回はボックスアートに合わせて車体色にする。

緊急改修、溶接跡を再現する

ヴァルダ
ヴァルダ

この段階で筆者がやり残したことを思い出したので、行っておく。

ストックしておいた伸ばしランナーを用いて溶接跡を再現だ。

レーナ
レーナ

熱で細長くしたランナーを接着、更にプラ用接着剤で溶かしながらピンセットとかで凸凹をつけるってやつだね。

アドルフ
アドルフ

ついでに牽引用フック基部の合わせ目部分も溶きパテで適当に均してしまいましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

いずれも車体の下部付近だ。

どうせウェザリングするし、それらしく済ませてしまおう。

車体の下地を作る

アドルフ
アドルフ

いくつかの作業を終えていつものルートへ。

車体全体に黒を塗って陰色になるようにしています。

使用したのはクレオスの1500番の黒サフですな。

レーナ
レーナ

あれ、いつものガイアノーツのじゃないんだ。

created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥500 (2022/10/07 15:20:20時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

筆者の手持ちのが尽きてしまったので……。

本体色を塗る

ヴァルダ
ヴァルダ

ここから本格的に着色作業だ。

まずはモデルカステンの履帯色

これを履帯やゴムリム部分に吹き付ける。

created by Rinker
モデルカステン(Model Kasten)
¥1,210 (2022/10/07 19:04:51時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

元々黒っぽい色だから、この段階だとちょっとわかりにくいというか。

アドルフ
アドルフ

さっさと車体を塗ってしまいましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

車体はお馴染み、タミヤラッカーのジャーマングレイ

先に塗った黒を端や奥まった部分に残るようにして、グレーを塗っていく。

created by Rinker
¥176 (2022/10/07 04:43:35時点 楽天市場調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

単色の塗装なので、これでエアブラシ塗装は終了ですな。

レーナ
レーナ

……ここ最近ジャーマングレーの車輌ばっかりだった気が。

【2022年3月】スペシャルアーマー 35(t)指揮戦車 製作記⑥【新製品?】
アドルフ スペシャルアーマーより発売されました、35(t)式戦車を作っていきます。 ヴァルダ 前回はディティールアップパーツを取り付けて組み立てを終えた。 今回は塗装と...
ICM FCM36軽戦車(ドイツ軍仕様) 製作記⑥
アドルフ ICM社のFCM36軽戦車を作っていきます。 ヴァルダ 前回は砲塔を組み立て、全体の部品が揃った。 今回は塗装とマーキングを済ませる予定だ。 ...

ヴァルダ
ヴァルダ

終了後、マスキングを剥がすとこんな感じに。

多少車内にグレーが吹き込んでいるけど、大きな問題ではないのでこのまま進む。

レーナ
レーナ

白とグレーのコントラストがいい感じ。

 

車載装備を筆で塗り分ける

アドルフ
アドルフ

マーキングか部分塗装か……。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は先に部分塗装から進める。

先日購入した、水性ホビーカラーのメタルブラック(旧称青鉄色)も投入してみよう。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥410 (2022/10/08 03:53:10時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

タミヤアクリルのガンメタルと比較するとガンメタルは銀色っぽくて、メタルブラックは名前のように黒っぽいかな?

created by Rinker
タミヤ
¥367 (2022/10/07 04:44:33時点 Amazon調べ-詳細)

ヴァルダ
ヴァルダ

それら2色を今回使い分けた。

メタルブラックは主に車載工具に。

ガンメタルは照準器や小火器に使った。

砲尾はキットでは車内色指定で照準器は車体色指定だったけど、今回はガンメタで塗り分けている。

レーナ
レーナ

工具の木目部分はタミヤアクリルのバフ

いつものウッドブラウンやレッドブラウンじゃないんだ。

created by Rinker
タミヤ
¥475 (2022/10/07 05:25:07時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

なにやら筆者が新しいものを試そうとしているようです。

詳しくは次回紹介することになりそうですが。

マーキング

アドルフ
アドルフ

キット付属のデカールはこちら。

大戦前期の車輌ですからか、賑やかな内容となっています。

レーナ
レーナ

こういうのはガンプラとかに流用したくなるんだよね。

 

今回の戦果

ヴァルダ
ヴァルダ

貼り付けるとこんな感じ。

車体後部に貼り付けるものは凸凹面に貼ることになる。

マークセッター&ソフターを併用するといいだろう。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥172 (2022/10/07 15:32:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥220 (2021/10/27 21:38:21時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

雰囲気出てきたね。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回は仕上げのウェザリングを行い、完成予定だ。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました