タミヤ 1/35 M4A3E8 シャーマンイージーエイト 製作記⑦(完成)

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

タミヤのM4A3E8シャーマンイージーエイトを作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装とマーキングを済ませた。

今回はウェザリングを行い完成させよう。

レーナ
レーナ

これが年内最後の完成品になりそうかな?

アドルフ
アドルフ

おそらく。

仮にもうひとつ完成しても記事は間に合わないかと。

ヴァルダ
ヴァルダ

それではシャーマンイージーエイトがどうなったか、確認していこう。

 

 

スポンサーリンク

スミ入れ兼ウォッシング!

アドルフ
アドルフ

まずはスミ入れ兼ウォッシング。

  • タミヤエナメルのフラットブラウンを窪んだ箇所
  • ガイアエナメルの埃色を薄めて全体に

それぞれ流し込みます。

その後溶剤でふき取りを。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥549 (2023/02/08 02:23:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥294 (2023/02/07 16:11:31時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

少し前とは使う色が変わったけど、以前紹介した過去記事に詳しいやり方は書かれているよ。

お手軽戦車ウェザリング!伝家の宝刀バフウォッシング
アドルフ 年末が迫っていましたな。 年末といえば、大掃除ですが……。 レーナ 筆者の部屋を漁っていたら色々出てきたよ。 ...
アドルフ
アドルフ

どうも筆者は

「茶色をスミ入れに使うと流れた錆っぽくなる」

といって最近多用しているようです。

履帯はブラウンメインで使って、奥まったところが錆びたように見えるのを狙ってみます。

 

ドライブラシ

アドルフ
アドルフ

続いてドライブラシ。

グリーン系の車体色なので、明るいグリーンである明灰緑色を。

後のチッピング作業に備えて、少しオーバーに施しておきましょう。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥284 (2023/02/07 22:59:40時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

これも詳しくは過去記事……。

擦りすぎて細かい部品を折らないように注意してね。

擦れ!ドライブラシのやりかた
アドルフ 2020年があと3日で終わってしまいます。 ヴァルダ 筆者は何時だろうと模型製作だ。 アドルフ 相変わらずですな。 ...

 

 

車体上部の汚し

アドルフ
アドルフ

そのまま車体上部のウェザリングを一気に進めてしまいます。

  • オイル染み
  • チッピング
  • 雨だれ

といったところでしょうか。

気軽に行こう!戦車プラモのオイル染みウェザリング
アドルフ ついに大晦日となりました。 レーナ 2020年最後の記事は何をするのかな。 ヴァルダ 幾つかプラモ製作が進んでいるん...
GO!GO!チッピング! ガンプラに傷を描き込む方法
レーナ 模型大体戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は筆者が数年間放置していたHGのレギンレイズが完成しましたな。 今回は……。 ヴァルダ ...
レーナ
レーナ

雨だれはウェザリングライナー錆色セットのスートブラック

イージーエイトは比較的面が広い部分が多いからいい感じに。

サクッと!ウェザリングライナーでプラモデルに雨だれ・錆だれ汚れを施す方法
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は筆者が作りかけで遺棄していたジンタイプインサージェントを使い、チッピングの実践をしていましたな。 ...
ヴァルダ
ヴァルダ

錆は今回工具類には施さず、履帯や排気管のみに行っている。

ついでに錆汚れで使うクレオスのステインブラウンを使って、工具の木目も描いている。

縦向きに筆の跡が残るように塗ってそれらしくしているだけだけどね。

部分塗装省略!戦車の車外装備にいきなり錆ウェザリング
レーナ 今日は何しようか。 アドルフ 前回は、ティーガーIIを完成させましたが・・・・・・。 アドルフ そうい...

 

 

足周りのウェザリング

アドルフ
アドルフ

足周りはウェザリングカラーのグレイッシュブラウンとタミヤエナメルのクロームシルバーの組み合わせ。

これもいつも通りですな。

やっつけ!戦車模型足回りウェザリング
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は小改造を加えたIII号戦車N型が無事組み立て終了しましたな。 今回は……。 ヴァルダ ...
ヴァルダ
ヴァルダ

大戦末期の車輌なので、ドロドロした感じというよりは市街戦で石畳の上を走行した感じを目指している。

なので履帯の汚れも乾いた感じに。

 

スプラッシュ!

アドルフ
アドルフ

過去記事の流用ばかりの技法で少しマンネリなので、ここで少し新しいことを。

スプラッシングというやつですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

やり方は先ほどのオイル染みと同じ様な感じ。

  • 筆に塗料を含ませる
  • ヘラなどで塗料を含んだ筆先を弾く

これで泥はね汚れが車体に施される。

レーナ
レーナ

水溜りに車体が突っ込んで、その汚れが乾いて跡になっているみたいな。

使用した色はタミヤウェザリングマスターAセットのライトサンド

これをタミヤアクリル溶剤で溶いて使っているよ。

 

最終工程

アドルフ
アドルフ

最後はつや消しクリアーを吹きつけ。

道中に先ほども出てきたウェザリングマスターAセットで砂埃も追加します。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥460 (2023/02/08 06:23:40時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

完成まであと少し・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

つや消し後、ここでペリスコープやライトなどのクリアーパーツを取り付ける。

取り付けにはセメダインのハイグレード模型用接着剤。

航空機模型の風防取り付けでいつも使っているやつだ。

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥364 (2023/02/08 10:22:39時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ
  • 塗装面を溶かさない
  • 透明
  • 擦ればきれいに剥がせる

から、クリアーパーツの接着には便利なんだよね。

アドルフ
アドルフ

そして履帯の向きを間違えないように装着。

重量感が欲しいので、瞬間接着剤で上部転輪と接着してしまいます。

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥390 (2023/02/08 08:12:29時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

これでイージーエイトは完成だ。

以下、ギャラリーとなる。

タミヤ 1/35 M4A3E8 シャーマンイージーエイト 完成!

レーナ
レーナ

シャーマンって航空機用エンジンを使い回したから縦長のイメージがあるけど、これは足周りを強化してどっしりした感じがするね。

アドルフ
アドルフ

特に76mm砲装備車は砲塔の重量が大きかったため、HVSSと幅広履帯の導入が急がれたようです。

76mm砲装備車の他、105mm榴弾砲装備車でもこのHVSSに変更されたものがあるようですな。

アドルフ
アドルフ

M4A3E8シャーマンイージーエイトが投入されたのは1944年12月から始まったバルジの戦いの途中から。

同時期にまとまった数が投入されたドイツ軍のティーガーIIと。

タミヤ 1/35 ティーガーII(アルデンヌ戦線) 製作記⑤(完成)
アドルフ タミヤのティーガーII(キングタイガー)を進めて行きます。 ヴァルダ 前回はマーキング作業まで終わった。 今回はウェザリング作業を行って完成させる...
レーナ
レーナ

こうしてみるとティーガーIIの巨大さが目立つというか。

ヴァルダ
ヴァルダ

兵器の質で対抗したドイツ軍に対して、整備性や生産性で戦力を整えたアメリカ軍。

両者の方針違いがよく現れている。

アドルフ
アドルフ

故障や燃料切れで戦う前に脱落する車輌が相次いだドイツ軍。

一方米軍も性能で対抗できないことからちょっとした騒ぎに。

これがM26パーシングの実戦投入に繋がります。

レーナ
レーナ

作ろうと思えば作れたんだけど……

アメリカ軍の偉い人達が

「極少数しか出てこないティーガーのために新型重戦車を配備したくない」

って言って渋っていたんだっけ。

アドルフ
アドルフ

76mm砲はパンターに対しても分が悪く、それがバルジの戦い緒戦の敗退で大きなショックになった感じですな。

ちなみにM26の90mm砲でもティーガーII相手には物足りず、その後主砲を強化したT26E1(量産型はT26E4)スーパーパーシングの開発にも繋がります。

アドルフ
アドルフ

筆者の手持ちにあるシャーマンファイアフライVCと比較。

アメリカ軍とは対照的にイギリス軍は火力不足を補うため、シャーマンに17ポンド砲を搭載して対抗したわけですな。

ドラゴン シャーマン ファイアフライVC 製作記⑤(完成)
アドルフドラゴン社の1/35スケール、シャーマン ファイアフライVCを作っていきます。ヴァルダ前回は塗装・マーキングが済んだ。今回はウェザリングを行って完成させよう。レーナようやく完成。……なんだ...
ヴァルダ
ヴァルダ

シャーマンファイアフライVCは元々アメリカ軍のM4A4の75mm砲装備型

搭載エンジンの違いから、エンジンデッキや後部パネルのレイアウトがM4A3(E8)とは異なるところに注目だ。

レーナ
レーナ

バスのエンジンを5基繋げたってやつだっけ。

結構複雑で整備性が悪かったようだけど。

アドルフ
アドルフ

なのでほとんどがイギリスを始めとした同盟国に供与されたようですな。

もっとも、イギリス軍の他巡航戦車に比べれば故障が少なく好評だったようですが。

ヴァルダ
ヴァルダ

ちなみにエンジンサイズの都合か、M4A4系列は車体が微妙に長くなっているのが特徴だ。

ヴァルダ
ヴァルダ

その他今回比較している両車の違いは

  • 履帯の幅とそれに伴うサスペンション(VVSSとHVSS)
  • 前面にバイザーブロックが飛び出た前期型車体と前面装甲が一枚板となった後期型車体

といったものがある。

レーナ
レーナ

とにかく今回のイージーエイトのアイデンティティは76mm砲と幅広履帯と水平渦巻スプリングサスペンション(HVSS)

これだけでも覚えてね。

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

ドイツ軍戦車ばかり作る筆者だから、アメ車は新鮮というか。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者がこれを作っていて気に入った点は

  • タミヤらしく部品の合いが良い
  • 部品点数も多すぎず形にするのは容易

逆に気になった点としては

  • ハッチの取っ手が一体成型で板状に省略されている(筆者は今回真鍮線で改造)
  • フェンダー留めの部品が細かく数が多いので紛失注意(ついでによく似た違う形状の余剰部品が混ざっている。筆者は間違えてそれを使ってしまった)

気になった点は例によって「敢えて挙げるなら」といったところ。

作っていて楽しいキットであることは確かのようだね。

アドルフ
アドルフ

組みやすいですが転輪が2重構造になった都合上、少し整形に時間がかかりますな。

模型としては前期のVVSS装備のほうが簡単だったり。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥2,273 (2023/02/07 17:27:22時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

M4シャーマン系列はタミヤMMシリーズでもいくつか種類が発売されている。

見た目については完全に好みで選んでしまっていいだろう。

イージーエイトは76mm砲と幅広履帯で力強い姿が印象的だ。

同シリーズには履帯やマーキングなどを変えた朝鮮戦争版もある。

アドルフ
アドルフ

スタンダートな75mm砲装備型か、対戦車能力を向上させた76mm砲装備か……

他にもいくつか発売されているようですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

それらのものもそのうち作るかもしれない。

今回はここまで。

次回は戦闘機になる予定だ。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

この記事で作っているキット

 

↓タミヤの公式オンラインショップはこちら↓

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました