タミヤ 1/72 Bf109E-3 製作記①

航空機等製作記
レーナ
レーナ

模型大隊戦闘日誌、始まるよ!

アドルフ
アドルフ

前回はガンプラ旧キットのシャア専用ムサイが完成しましたな。

今回は何を作るのでしょうか。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は航空機模型だ。

久々にドイツ機を作ってみよう。

レーナ
レーナ

何がくるかな。

アドルフ
アドルフ

おそらく、先日補充していたあの戦闘機でしょう。

 

スポンサーリンク

今回のお題 タミヤ 1/72 メッサーシュミットBf109E-3

ヴァルダ
ヴァルダ

今回作るのはこちら。

タミヤの1/72スケール航空機シリーズ、ウォーバードコレクションより

メッサーシュミットBf109E-3

だ。

アドルフ
アドルフ

ドイツ軍を代表する戦闘機ですな。

レーナ
レーナ

なんか今までにも似たようなのを幾つか作っていなかったっけ。

タミヤ 1/72 メッサーシュミットBf-109 G-6 製作記①
アドルフ こんなところを見ている人がいるのかわかりませんが一応ご挨拶を。 どうも、筆者に代わって本ブログの案内を担当しているアドルフです。 ヴァルダ 同じく、 こんなところの案内人ヴァルダ 。 アドルフ...
Aモデル Bf109 T-1型 製作記①
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は筆者が作りかけで放置していたF2ザクを完成させました。 ヴァルダ殿、今回はさすがに新規のキットになるの...
エアフィックス Bf109 E-7型 製作記①
レーナ模型大隊戦闘日誌、始まるよ!アドルフ前回は筆者が苦労の末、AモデルのBf109 T-1型を完成させました。ヴァルダ殿、今回はまた新たなキットを作るのでしょうか?ヴァルダ筆者がT型を作っている最中、同...
アドルフ
アドルフ

この戦闘機はバリエーションが多いですからね。

各社から各形式が発売されています。

 

Bf109とは?

ヴァルダ
ヴァルダ

過去の同機のところでも少し触れたけど、本機は第二次世界大戦全期間を通して活躍したドイツ軍の主力戦闘機だ。

厳密にはその直前のスペイン内戦にも投入されているけどね。

アドルフ
アドルフ

ドイツ軍戦闘機の代名詞的存在ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回作るのはE-3型。

E型は直前のD型で搭載していた発動機ユンカースJumo210をダイムラーベンツDB601Aに変更した前期量産型とも言える存在の種類だ。

そのうちE-3型は機首に7.7mm機銃を2挺、翼内に20mm機関砲を2門装備している。

直前のE-2型ではプロペラ中心部から弾丸が発射されるモーターカノンを装備していたが、振動の問題が発生して解決しなかったのでこちらは廃止されている。

レーナ
レーナ

調べたところ、モーターカノンはF型で復活するみたいだね。

代わりに翼内装備が外されたから、搭乗員間で論争になったみたいだけど。

created by Rinker
ファインモールド(FineMolds)
¥2,418 (2022/10/08 03:06:03時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

E-3型は優れた速度を生かして第二次世界大戦緒戦で連合軍の戦闘機を圧倒するものの、英国本土上空での戦いでは航続距離の短さが問題視された。

これを受けて幾つかの派生機をはさんだ後に、増槽を装備可能なE-7型が登場することになるんだ。

アドルフ
アドルフ

爆撃機の護衛は双発のBf110が担当していましたが、こちらは航続距離では問題なかったものの空戦が苦手だったという。

ヴァルダ
ヴァルダ

ドイツ軍傑作戦闘機のBf109。

緒戦の快進撃を支えたE-3型を、今回は作っていこう。

 

箱の中身を確認する

ヴァルダ
ヴァルダ

キットの中身はこんな感じ。

近年のものなので、いつものTech Tips!も付属する。

レーナ
レーナ

筆者はタミヤのキットを頻繁に作るからね。

何枚ぐらい集まったかな?

ヴァルダ
ヴァルダ

袋の中身はこんな感じ。

プラランナーはわずか1枚。

それに風防等のクリアーランナーが1枚と、デカールやポリキャップが付属する。

アドルフ
アドルフ

ランナーにはE-3型には不要な爆弾や増槽も付属しますが・・・・・・。

どうやらこのキットの直後にE-4/7(trop)型のキットが発売しており、それと金型を共用しているから付属するようです。

レーナ
レーナ

嬉しい(?)おまけパーツとして貰っておけばいいのかな?

ヴァルダ
ヴァルダ

塗装は3種類。それぞれ……

  • 第26戦闘航空団第3飛行隊 第9小隊飛行隊長 アドルフ・ガーランド搭乗機
  • 第77戦闘航空団第2飛行隊 第4小隊所属機
  • 第54戦闘航空団第2飛行隊所属機

となっている。

今回は箱の作例にもなっている3番目の第54戦闘航空団の機体で作る予定だ。

アドルフ
アドルフ

この機体のみ、モットリング(斑模様)の迷彩が施されているようですな。

 

次回、製作開始!

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はキット概要を紹介したところで終了。

次回から組み立て作業に入ろう。

レーナ
レーナ

なんか直ぐ組み立てられそうだね。

アドルフ
アドルフ

タミヤウォーバードコレクションシリーズはイタレリ製品も混ざっていますが、本キットはタミヤ純正。

精度も問題なく筆者は以前このキットや前述した姉妹品のE-4/7(TROP)を組み立てたことがあるらしいので、大丈夫でしょう。

レーナ
レーナ

タミヤなら大丈夫かな?

というかこのシリーズ、寧ろイタレリ製品が目立つように見えるんだけど。

ヴァルダ
ヴァルダ

このシリーズは元々イタレリのOEMがメインで始まったらしいからね。

近年になってから、タミヤが自社の1/48スケールキットのデータを使うなどして純正キットの割合が多くなったのだとか。

筆者が本ブログで今まで作ってきた同シリーズは大半がタミヤ純正。

今のところイタレリ製のはJu88ぐらいかな。

それらしくなる!Ju88で学ぶ飛行機模型ウェザリング3点セット
アドルフこんなところを見ている人がいるかわかりませんが一応ご挨拶を。どうも、本ブログの案内人であるアドルフと申すものです。ヴァルダ同じく、こんなところの案内人であるヴァルダ。アドルフ先日ドムの日である10...
アドルフ
アドルフ

ここの開設以前にはMc202、Ju87B/R、Ju87G-2、Hs129なんかを作っていますな。

イタレリ製品は特に組みやすさで当たり外れが大きいですが、ヘンシェルHs129は組みやすかったようです。

筆者はまた作りたがっていますが2021年12月現在はどれも生産休止中なのか、あまり見かけませんね。

ヴァルダ
ヴァルダ

どうしてもOEM品だからか安定供給はされていないみたいだね。

とりあえずイタレリ製品の話しはここまで。

次回に備えておこう。

レーナ
レーナ

お楽しみに~。

この記事で紹介しているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました