タミヤ IV号駆逐戦車ラング 製作記⑦(完成)

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

タミヤから発売されています、MMシリーズNo88のラングを作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装作業をメインに行った。

今回はウェザリングなどを行って完成させよう。

レーナ
レーナ

やっと完成かな。

アドルフ
アドルフ

今月3つ目の完成となります。

レーナ
レーナ

思ったより時間がかかっているね。

ヴァルダ
ヴァルダ

今月最初のJu52で時間を使ったようだね。

問題はその機種が後2機も残っていることだ。

ドイツレベル Ju52/3m 民間機 製作記①
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は筆者が放置していたマイクロエースの九八式陸偵が完成しましたな。 今回は何を作るのでしょうか。 ...
アドルフ
アドルフ

古参の作りにくいキットが何時までも残されて、買ったばかりの作りやすそうなキットがどんどん追い抜かしていきますな。

 

スポンサーリンク

ウォッシング作業

アドルフ
アドルフ

まずはスミ入れ兼ウォッシングの作業から。

今回は凸凹したツィンメリットコーティングを施しました。

なので凹み部分を強調すべく、暗めの色を使用します。

タミヤエナメルのフラットブラウンを溶剤で薄めてから全体に塗布・拭き取ります。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥165 (2021/10/26 20:47:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

レーナ
レーナ

筆者はスミ入れ用のブラウンを持っているけど、今回は車体全体に塗布するので、通常のを薄めて塗っているよ。

変化をつけさせるため、天板などのコーティングがない水平面はバフを塗布。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥269 (2021/10/27 03:38:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

ドライブラシで凹凸を強調する

レーナ
レーナ

続いてドライブラシ。

ここもツィンメリットコーティングの凸凹を強調するため、いつもより粗めに。

使用したのはさっきも使ったバフ

アドルフ
アドルフ

ドライブラシについては過去記事を参照に・・・・・・。

擦れ!ドライブラシのやりかた
アドルフ2020年があと3日で終わってしまいます。ヴァルダ筆者は何時だろうと模型製作だ。アドルフ相変わらずですな。レーナ今日は何をするのかな。ヴァルダ前回手をつけた一式砲戦車を使って、また...

 

ダメージ系の加工を行う

ヴァルダ
ヴァルダ

その他ダメージ系の加工を。

非コーティング面はウェザリングカラーのグランドブラウン

コーティング面はモデリングチゼルで一部剥がした後、タミヤエナメルのハルレッドを塗っている。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥320 (2021/10/27 02:12:09時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

本当はコーティング面のダメージはやらない予定だったのですが、作業中に数箇所剥がれたので、それを不自然に思わせない目的で・・・・・・。

 

錆汚れを施す

レーナ
レーナ

各種装備の金属部分は錆表現。

ついでにオイルも撒き散らしたり。

ここも詳しくは過去記事を参照に・・・・・・。

部分塗装省略!戦車の車外装備にいきなり錆ウェザリング
レーナ今日は何しようか。アドルフ前回は、ティーガーIIを完成させましたが・・・・・・。アドルフそういえば、もう1輌ティーガーIIが放置されていますね。今回はそれを完成させましょう。ヴァル...
気軽に行こう!戦車プラモのオイル染みウェザリング
アドルフついに大晦日となりました。レーナ2020年最後の記事は何をするのかな。ヴァルダ幾つかプラモ製作が進んでいるんだけど……。どれも途中になるので、年の終わりに紹介するには切りが悪い。なので、今...

 

足回りを汚す

アドルフ
アドルフ

足回りは主にウェザリングカラーのグレイッシュブラウンですな。

履帯や起動輪の凸部分はドライブラシの要領でエナメル塗料のクロームシルバーを。

シルバーは今回いつもより強調気味で塗っています。

 

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥393 (2021/10/26 18:26:00時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

足回りの汚れはとりあえず迷ったらグレイッシュブラウンで。

・・・・・・といった感じだね。

アドルフ
アドルフ

最後につや消しクリアーを吹きつけながら、タミヤウェザリングマスターを各部に擦りつけ。

Aセットの砂系の色は足回りに。

B・Cセットの錆やススは砲や装備品に擦りつけます。

ヴァルダ
ヴァルダ

ここも各部違いを見せるためにやや強めに擦り付ける。

擦った後に再度つや消しを吹くのを忘れずに。

アドルフ
アドルフ

そして履帯を取り付け、接着。

プライマーを吹いたので瞬間接着剤で貼りつきます。

ただ流石に元から接着可能素材に比べると接着性は劣ります。

履帯の弛みはほどほどに・・・・・・。

レーナ
レーナ

ようやく完成だね。

以下、ギャラリーだよ。

 

タミヤ IV号駆逐戦車ラング 完成!

レーナ
レーナ

ツィンメリットコーティングのおかげで、だいぶ素のキットとは印象が変わった感じ。

アドルフ
アドルフ

ただコーティングが厚めなので、車体前面のハッチ類が埋まりかけているのが気になりますな。

 

 

激突!新旧ラング

   

ヴァルダ
ヴァルダ

ここで以前に完成させた新キットのほうのIV号駆逐戦車と比較してみよう。

タミヤ IV号駆逐戦車/70(V)ラング 製作記⑥(完成)
アドルフ タミヤMMシリーズ340弾のIV号駆逐戦車ラングを作っていきます。 ヴァルダ 前回は塗装やらマーキングを済ませた。 今回はウェザリングを行って完成させよう。 ...

 

アドルフ
アドルフ

転輪・マフラー形状が大きな違いですな。

旧IV号系列は動力を搭載していた都合上やや車幅が広いとは聞いていましたが、想像していたよりは・・・・・・。

レーナ
レーナ

さすがに部品の精度は1976年発売と2014年発売じゃだいぶ違う感じ。

旧製品は車長ハッチ前のカニ型眼鏡が付属していないっぽいね。

そういえば旧製品はシュルツェンが付属していたような・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

残念だけど今回は作っていない。

しかし筆者は救済措置を用意しているようで・・・・・・。

レーナ
レーナ

なんだろう。

ヴァルダ
ヴァルダ

詳しくは後日だ。

 

 

作ってみた感想のコーナー

アドルフ
アドルフ

さて、新旧ラングを作り比べてみましたが・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

古いキットなので新しいキットに比べるとやはり細かい部分の精度では劣る。

筆者的には装備、特にクリーニングロッドが48口径用しか入っていなかったのが気になるところだったとか。

レーナ
レーナ

筆者は今回装備面はIV号戦車車外装備品セットでアップデートしているね。

そのクリーニングロッドは70口径型用のが手配できなかったけど。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者曰く

「大まかな雰囲気は気に入っている」

とのこと。

タミヤMMシリーズ旧製品らしく、部品は少なめで値段は安め。

2021年9月現在新キットが税込み4180円なのに対して、この旧製品は2420円。

安価でボリュームのある車輌が楽しめる。

アドルフ
アドルフ

安さを生かして手軽に楽しむのもいいですし、新キットとは違う仕様である点を生かして手を加えつつ楽しむのもよいですな。

今回みたいにツィンメリットコーティングの練習にも適しています。

ヴァルダ
ヴァルダ

古いキットにも古いキットなりの良さがあるんだ。

・・・・・・今回はここまでにしよう。

次回は少し筆者が迷っているようだけど、どうなるかな。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

 

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました