タミヤイタレリ 重装甲車Sd.Kfz.234/1 製作記⑥(完成)

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

タミヤイタレリの装甲車、Sd.Kfz.234/1を作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装やマーキングを済ませた。

今回はウェザリングや冬季迷彩を施して完成させよう。

レーナ
レーナ

やっと完成かぁ。

アドルフ
アドルフ

ノタノタ作業をしていたらもう今月も下旬です。

反対にこの1月だけで大幅に積みが増えてしまいましたが。

レーナ
レーナ

月末の集計が怖いなぁ。

 

スポンサーリンク

エナメル塗料を使ったウェザリング

アドルフ
アドルフ

まずは手始めにいつものウェザリングから。

最初にタミヤエナメルを使った作業をしていきましょう。

ウォッシングにドライブラシに・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

ウォッシングは今回タミヤのスミ入れ用ブラウンを平筆にとって全体に塗っている。

ドライブラシは明るい黄色系の色ということでバフを使用。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥277 (2022/05/20 20:23:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥282 (2022/05/21 00:49:23時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

この辺り詳しくは過去記事参照だね。

お手軽戦車ウェザリング!伝家の宝刀バフウォッシング
アドルフ年末が迫っていましたな。年末といえば、大掃除ですが……。レーナ筆者の部屋を漁っていたら色々出てきたよ。アドルフ作りかけの模型達ですな。ヴァルダなんらかの理由で作業が止まり、その...

 

擦れ!ドライブラシのやりかた
アドルフ2020年があと3日で終わってしまいます。ヴァルダ筆者は何時だろうと模型製作だ。アドルフ相変わらずですな。レーナ今日は何をするのかな。ヴァルダ前回手をつけた一式砲戦車を使って、また...
ヴァルダ
ヴァルダ

過去記事ではバフでウォッシングしているけど今回はダークイエロー単色の車体なのでバフでは効果が薄いと判断、ブラウンにしている。

どっちにしろ後で冬季迷彩を施すからほどほどに・・・・・・。

 

 

ウェザリングカラーを使ったウェザリング

アドルフ
アドルフ

続いてクレオスのウェザリングカラーを使った汚し。

主に装甲板角の傷や排気管のサビですな。

傷に関してはグランドブラウンを使っています。

レーナ
レーナ

サビは過去記事に・・・・・・。

しかし筆者の作る車輌の工具類はガビガビにサビているねぇ。

部分塗装省略!戦車の車外装備にいきなり錆ウェザリング
レーナ今日は何しようか。アドルフ前回は、ティーガーIIを完成させましたが・・・・・・。アドルフそういえば、もう1輌ティーガーIIが放置されていますね。今回はそれを完成させましょう。ヴァル...
ヴァルダ
ヴァルダ

以前は部分塗装してその上からサビさせていたんだ。

ただ地の金属色がサビでほとんど見えなくなるから

「金属色を塗らないで全面サビで隠してしまおう」

的な発想になったようでね。

アドルフ
アドルフ

頻繁に使う工具類でしたらもう少しサビを控えてもいいかもしれませんね。

冬季迷彩を施す

アドルフ
アドルフ

この辺りで一旦冬季迷彩を施してみましょう。

いつもなら筆者はクレオスのウェザリングカラーを使っていますが・・・・・・

今回はタミヤエナメルを使って作業をしてみます。

フラットホワイトスミ入れ用ブラウンをわずかに入れて・・・・・・。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥480 (2022/05/21 07:55:31時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

今までに作った冬季迷彩は全部ウェザリングカラーだったよね。

タミヤ 1/35 ティーガーI初期型製作記⑥(完成)
アドルフタミヤのティーガーI、初期型の続きです。ヴァルダ前回は冬季迷彩で終わってしまったね。今回はウェザリング作業をして、完成に持ち込もう。アドルフ完成するんですかね。ヴァルダ今日こそはするよ...
新生!タミヤ1/35のKV-1を作る③(完成)
アドルフタミヤの新しくなったKV-1戦車を製作していきます。ヴァルダ前回は組み立てが済んだ。今日は塗装から始めていこう。アドルフ予定通り、更新が約一週間空いてしまいましたね。ヴァルダアホな筆者...
HGUC ザクIスナイパー(冬季迷彩) 製作記⑤(完成)
アドルフ HGUCのヨンム・カークスのザクIスナイパータイプ。 それに手を加えてオリジナルの冬季迷彩塗装で仕上げたいと思います。 ヴァルダ 前回はマーキング...
アドルフ
アドルフ

一個だけザクが混ざっていますな。

塗料を適当に筆でペタペタ塗っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

実際の冬季迷彩は雪解けと同時にすぐ洗い流せるように水性塗料や石灰を使っていたようだ。

なので塗り方もかなり雑。

透けやムラも気にせず塗っていこう。

アドルフ
アドルフ

ひたすら塗ってこんな感じに。

ムラや透けは気にせずとも言いましたが、なんか雑ですな。

レーナ
レーナ

遠くからみれば問題ない問題ない。

ヴァルダ
ヴァルダ

ハッチ周辺の可動箇所や装甲角、ジェリカンなどの後付け装備部分といった場所を避けるように塗っていくとそれらしく。

見た感じタイヤ部分は塗られていないようなので、ここはそのまま。

アドルフ
アドルフ

資材に余裕が無く車体上面だけにに塗っていたか、それとも泥とかの水分で先に色落ちしてしまったか・・・・・・。

 

最後の仕上げ

アドルフ
アドルフ

その後は付着した雪のようなものを。

タミヤの情景テスクチャーペイントを使い、足回りに雪を付けていきます。

この資材では筆が傷みやすいので、作業時には既にボロボロの二線級になった筆を使うといいでしょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者は最初泥交じりの雪を表現するため、これにタミヤアクリルのフラットアースを混ぜていたけど・・・・・・

混ぜすぎたのか茶色くなったようだね。

なので後にそのままのテスクチャーペイントを塗っている。

最初からそのままで良かったかもしれない。

レーナ
レーナ

なかなか加減が難しいね。

ついついたくさん盛りたくなるけど、そうするとせっかくのディティールが見えなくなるし。

アドルフ
アドルフ

筆者はとりあえず擦れて落ちやすいような、サスペンション等の可動部分は避けるようにしていますな。

雪が詰まって残りやすい、奥まった部分を中心に盛ってみるとそれらしくなります。

アドルフ
アドルフ

ちょっと長引いてきたので筆者のモチベーションが危うくなってきましたな。

放置品ルートに入る前に完成に持ち込んでしまいましょう。

車体にタミヤエナメルを混ぜて作ったオイル色をばら撒き、上からアクリル塗料のつや消しクリアー(フラットクリヤー)を吹き付けてしまいます。

レーナ
レーナ

オイル汚れに関しては過去記事参照。

ガイアノーツからもそれらしいエナメル塗料が発売しているけど、今回は過去記事でも紹介したタミヤエナメルの混色を使っているよ。

気軽に行こう!戦車プラモのオイル染みウェザリング
アドルフついに大晦日となりました。レーナ2020年最後の記事は何をするのかな。ヴァルダ幾つかプラモ製作が進んでいるんだけど……。どれも途中になるので、年の終わりに紹介するには切りが悪い。なので、今...
アドルフ
アドルフ

つや消しによってざらついたところにいつものウェザリングマスター擦りつけ。

今回は雪っぽさを出すために、Bセットのスノーを使っています。

レーナ
レーナ

なんかこの色も冬季迷彩に使えそうな・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者の気が向いたら使うかもしれないね。

アドルフ
アドルフ

最後にタイヤやメッシュカバーを装着。

タイヤは回るように接着。

粘度の高いゼリー式瞬間接着剤を使用しています。

カバーはピットマルチ君で軽く留めています。

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥397 (2022/05/21 07:02:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トンボ(Tombow)
¥171 (2022/05/20 19:41:27時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

これでSd.Kfz.234/1が完成。

以下、ギャラリーだよ。

タミヤイタレリ 重装甲車Sd.Kfz.234/1 完成!

ヴァルダ
ヴァルダ

続いてほかの車輌と比較。

まずは同じ重装甲車であるSd.Kfz.231(6rad)と。

アドルフ
アドルフ

今回作ったSd.Kfz.234はSd.Kfz231の後継ともいえる車輌ですな。

偶然にも両車ともにタミヤイタレリ製品です。

タミヤイタレリ 6輪重装甲車Sd.Kfz.231製作記①
アドルフこんなところを見ている人がいるかわかりませんが一応ご挨拶を。どうも、本ブログの案内人であるアドルフと申すものです。ヴァルダ同じく、こんなところの案内人であるヴァルダ。アドルフさて、前回また一つ模型...

 

ヴァルダ
ヴァルダ

231は暫定的な6輪車から始まり、その後本格的な8輪車になる。

231は通常の偵察車型だけど、6輪8輪ともにフレームアンテナを装備した指揮車型のSd.Kfz232が存在する。

 

レーナ
レーナ

Sd.Kfz234は装備が変わっても基本の特殊車輌番号は変わらないで、後ろの数字が変わるだけなんだよね。

ヴァルダ
ヴァルダ

続いて同じ冬季迷彩のティーガーと。

今回の234がタミヤエナメルで冬季迷彩を施したのに対して、ティーガーはウェザリングカラーで冬季迷彩を行っている。

アドルフ
アドルフ

ウェザリングカラーは定着力が弱いので、擦って剥がしたりうっすらとぼやけた表現がしやすいのが利点ですな。

タミヤエナメルは定着力がしっかりしているので、作業中にうっかり触れても指紋が残る事故が発生しにくいというか。

 

 

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

組み立てに少し時間がかかったかな?

ヴァルダ
ヴァルダ

構造上どうしても足回りが複雑な部品構成になっているからね。

それ以外はそんなに部品が多くないから、そこさえ超えてしまえばエッチング製のジェリカンラック以外は難しくないかな。

後は主砲基部など一部パーツのはめ込みがキツめの箇所がある。

筆者は流し込み式接着剤を浸透させて割ってしまったりしている。

軸部分を調整したり、流し込みじゃない接着剤を使ったほうがいいね。

アドルフ
アドルフ

このキットは指定では車輪が回転するように接着するようになっています。

難しいと感じる方はキャップパーツを先に車輪に接着。

回転機能をオミットしてしまうのもアリかと。

ヴァルダ
ヴァルダ

装輪式車輌の割にはボリュームがあるので、単品でも様になる。

今回は作らなかったけど、キットにはバイクや兵士、装備品類も付属する。

ジオラマの主役としても十分見栄えするね。

 

アドルフ
アドルフ

最もバイクと兵士はタミヤのアルデンヌ戦線版ティーガーIIに付属するものと同一です。

それらが目的ならティーガーのほうが入手難易度が低いので、そちらを購入するのが良いかと。

 

レーナ
レーナ

装甲車自体は多面的なドイツ軍車輌らしいカッコいい車輌だね。

こうなると同じタミヤイタレリのプーマも欲しくなるけど・・・・・・。

アドルフ
アドルフ

今回の2cm砲搭載型同様、タミヤイタレリ製品も再生産の可能性があるようなので、それを期待しましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

何時来るかわからないけど、来るべき時に備えて積みを減らしておこう。

レーナ
レーナ

手首を洗って待っていろよ!

積みモデラーめ!

アドルフ
アドルフ

それを言うなら「首を洗って」です。

感染症対策なら手首を洗っていたほうが良さそうですが。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回はまた別のキットに手を付ける予定だ。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました