ドイツレベル 1/72 メッサーシュミットMe262A-1a 製作記①

航空機等製作記
レーナ
レーナ

模型大隊戦闘日誌、始まるよ!

アドルフ
アドルフ

前回はハセガワ社製のメッサーシュミットMe262A-1aが完成しましたな。

今回は……。

ヴァルダ
ヴァルダ

ついでなのでこのタイミングで紹介したいキットがある。

今回はそれを筆者の第一積み山から掘り出してきた。

レーナ
レーナ

第一積み山って……。

アドルフ
アドルフ

筆者は幾つか積み山を持っていますからね。

その内の1つです。

 

 

スポンサーリンク

今回のお題 ドイツレベル メッサーシュミットMe262A-1a

 

ヴァルダ
ヴァルダ

今回のお題はこちら。

ドイツレベル社より

メッサーシュミットMe262A-1aだ。

レーナ
レーナ

同じ機体……

だけどメーカーが違うパターンなんだ。

アドルフ
アドルフ

久々のドイツレベル社製品ですな。

ここで今までに作った同社のキットはHe177とJu52のみです。

後者はイタレリOEMでしたが。

ドイツレベル ハインケルHe177A-5 グライフ 製作記①
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は筆者が9年間積んでいた、ホビーボスのドルニエDo335プファイルが完成しましたな。 今回は確か……。 ...

 

ドイツレベル Ju52/3m 民間機 製作記①
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は筆者が放置していたマイクロエースの九八式陸偵が完成しましたな。 今回は何を作るのでしょうか。 ...
レーナ
レーナ

今回のキットも他所の流用品なのかな?

ヴァルダ
ヴァルダ

箱の側面の産地を確認すると、ポーランド製となっている。

どうもドイツレベル純正キットはドイツ製かポーランド製が多いようだ。

おそらく純正品。

アドルフ
アドルフ

ドイツレベル社はわりと他社OEMが多いのでこの辺り気になりますな。

日本では流通していないようですが、聞いた話ではハセガワOEMの製品もあるのだとか。

 

 

メッサーシュミット Me262A-1aとは?

ヴァルダ
ヴァルダ

この機体は第二次世界大戦末期のドイツ軍によって運用された世界初の実用ジェット戦闘機だ。

……というか全く機体を直前に作ったから、そちらを見てもらえばわかるはず。

ハセガワ メッサーシュミットMe262A-1a(コマンド・ノヴォトニー) 製作①
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回はタミヤのヴェスペ(イタリア戦線)が無事完成しましたな。 今回は……。 ヴァルダ ...
レーナ
レーナ

ざっくり説明すると……

  • 1939年に航空省からメッサーシュミット社へ要求する仕様書が提出される
  • 1941年に原型1号機が初飛行
  • 1943年末までに試作6号機まで完成
  • 総統閣下が高速爆撃機として運用したがって、先に戦闘爆撃機型だけ生産される
  • 爆撃機としてはあまり活躍できず1944年の8月から部分的に、11月から全面的に戦闘機型として生産がはじまる

って流れだっけ。

アドルフ
アドルフ

長所

  • 最高速度870Km/hとプロペラ機よりも速く飛べる
  • 機首に30mm砲×4が集中配置されており、高い火力を誇る

短所

  • エンジンの信頼性が低い
  • 加速・旋回性能が低い
  • 燃費が悪い
  • ジェットエンジンが異物を吸い込むと故障するので、舗装された滑走路からでないと離陸できなかった

などなど。

レーナ
レーナ

戦闘機版ティーガーIIというか。

タミヤ 1/35 ティーガーII(アルデンヌ戦線) 製作記①
アドルフ年末が近づいてきましたな。レーナその前に、クリスマスだよ。アドルフ筆者はまた自分用のプレゼントと称して、無駄遣いをするのでしょうか。ヴァルダそういえば、筆者が数年前に自分用のプレゼントと称して...
ヴァルダ
ヴァルダ

いままでここではハセガワ社のキットを多数作ってきた。

今回はドイツレベル社のキットに挑戦してみよう。

 

箱の中身を見てみよう

ヴァルダ
ヴァルダ

それでは箱の中身を確認しよう。

丸いテープで封をされたキャラメルボックスを開けると中身はこんな感じ。

アドルフ
アドルフ
  • 説明書
  • 注意書き
  • デカール
  • パーツの入った袋

ですな。

 

ヴァルダ
ヴァルダ

袋の中身はこんな感じ。

プラランナー4枚にクリアーランナー1枚。

モールドは凹モールドだ。

雰囲気的には前述した同社のHe177に似ている感じだね。

アドルフ
アドルフ

深めの凹モールドがいい感じですな。

多少押し出しピンやバリが目立つのが気になりますが、これは実際に組んでみてから確かめてみましょう。

レーナ
レーナ

実際に組んでみると整形不要で隠れるものも多いからね。

ヴァルダ
ヴァルダ

付属のデカールはこんな感じ。

垂直尾翼の鉤十字は付属しないので別のところからとってくる必要がある。

アドルフ
アドルフ

この辺りの規制はドイツやフランスなどが一番うるさいですからね。

レーナ
レーナ

右下の印刷は1997年。

このキット自体も1997年の発売みたいだね。

……なんかちょっと汚れがあるけど、中古品じゃないよね?

アドルフ
アドルフ

新品ですな。

筆者の記憶が正しければ、購入したのはおそらく2010年代半ばだと思われ。

レーナ
レーナ

2015年と仮定すると、約7年ぐらい前だね。

ヴァルダ
ヴァルダ

いずれにしろ早く作ってしまいたいところ。

さすがに食品のような賞味・消費期限はないけど、デカールが劣化するからね。

ヴァルダ
ヴァルダ

紙媒体は説明書と注意書き。

いずれもモノクロだ。

レーナ
レーナ

箱が小さいからか、紙媒体も小さく折りたたまれているというか。

ヴァルダ
ヴァルダ

収録されている塗装とマーキングは2種類。

  • JG7(第7戦闘航空団) 1945年3月
  • EJG2(第2訓練戦闘航空団?) 1944年12月

いずれもレヒフェルトにいた機体だ。

レーナ
レーナ

何処?

アドルフ
アドルフ

バイエルン州アウグスブルクにある地名ですな。

ドイツ全体からすると南側です。

というかメッサーシュミット社自体がアウグスブルクに存在したので……。

ヴァルダ
ヴァルダ

JG7のものは機首にロケット弾W.Gr.21を装備している。

今回はロケット弾装備型を作りたいので、こちらを選択する。

レーナ
レーナ

ロケット弾……

あの有名な悪の組織の……。

アドルフ
アドルフ

それはロケット団です。

ちなみに筆者の好きなポケモンの1つがマタドガスですな。

エスパー全盛期・どくタイプ不遇の初代から愛用していましたよ。

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥2,200 (2022/12/04 21:58:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

次回、製作開始!

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回から作業開始だ。

レーナ
レーナ

筆者はハセガワ製品は何個も作っているみたいだけど、ドイツレベル製品のMe262は初めてみたいだね。

どんな感じなんだろう。

アドルフ
アドルフ

一見するとモールド類はいい感じですが……

先人達の情報を見ると、なにやら風防の合いがあまりよろしくないという感想をちらほら見かけますな。

レーナ
レーナ

気になるなぁ。

ヴァルダ
ヴァルダ

それを確かめるべく、実際に組んでみることになる。

それでは今回はここまで。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で紹介しているキット

created by Rinker
ドイツレベル(Revell)
¥2,598 (2022/12/05 10:33:51時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました