ハセガワ 九九式襲撃機/軍偵察機 製作記③

※記事内に広告を含む可能性があります

航空機等製作記
アドルフ
アドルフ

ハセガワ社から発売されています、九九式襲撃機/軍偵察機を作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回はコクピット内部を組み立てた。

今回は残りの箇所を組み立てて全体の組み立て作業を終えよう。

レーナ
レーナ

順調そうだね。

アドルフ
アドルフ

ただ実際はセットの2機を並行して進めているので……。

ヴァルダ
ヴァルダ

実際は2機以上……

おっと、作業再開といこう。

レーナ
レーナ

なんか気になること言ってる。

 

 

 

スポンサーリンク

合わせ目部分の整形

アドルフ
アドルフ

とりあえず前回接着した部分を削って整形します。

主翼に胴体、そしてその2つの接合部分ですな。

レーナ
レーナ

座席周りはテープでフタをしておくと、作業中に発生する削りカスが内部に入りにくくていいかも。

 

 

尾翼・主脚の組み立て

ヴァルダ
ヴァルダ

接着剤の乾燥待ちに筆者は各部品の整形を済ませていた。

極端に細かい部品はランナーにつけたままにして、それ以外はこんな感じに切り取って進めている。

アドルフ
アドルフ

尾翼や爆弾架なんかは左右で似たような見た目ですが、異なる番号となっています。

組み立て後に死角となる取り付けピンや裏側にパーツ番号を彫るか書くかしておくとおススメです。

ヴァルダ
ヴァルダ

尾翼と主脚を接着。

今回の塗装では下面色と主脚の色は同じ。

なのでこの段階で接着してしまおう。

レーナ
レーナ

なんか独特な形のスパッツ。

外側は車輪が丸見えというか。

アドルフ
アドルフ

九九式襲撃機の前に登場した九七軽爆・九八軽爆もこの形をしていますな。

筆者としてはタイヤが左右とも覆われたタイプの固定脚が好きなようですが。

created by Rinker
ノーブランド品
¥8,990 (2024/05/23 04:06:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

エンジンの組み立て

アドルフ
アドルフ

続いてエンジン部分も整形。

九九式襲撃機/軍偵察機の搭載エンジンはハ26-II。

瑞星エンジン系列ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

プロペラはスピナーとペラ部分は一体整形で、軸部分は独立している形。

エンジン中央の19番パーツはゲートとパーツディティールの境界が曖昧になっている。

間違ってディティール部分を切り落とさないように注意しよう。

アドルフ
アドルフ

まずはエンジンパーツを2枚重ねに。

その次に軸パーツ同士(17番と18番)を接着。

最後に軸パーツをエンジンパーツの後部から差込み、16番パーツでフタをしてしまいます。

軸が接着剤で固着しないよう、流し込み時は注意ですな。

レーナ
レーナ

そのままだと少しフタパーツが浮くね。

17番パーツ(軸パーツ抜け止め)の後ろを少し削って平らにしておくといいかも。

アドルフ
アドルフ

エンジンパーツは最終的にこんな形に。

後の塗り分けを考えて

  • エンジン本体
  • カウリング
  • プロペラ

の3ブロックに分けた状態にします。

ヴァルダ
ヴァルダ

各ブロックパーツ接着はせず、仮組み状態で進めよう。

ヴァルダ
ヴァルダ

ここまででこんな感じに。

大体飛行機の形になってきたようだ。

レーナ
レーナ

ほぼできあがりだね。

後は風防周りかな?

 

 

風防の組み立て

アドルフ
アドルフ

とりあえず座席周りを。

整形した合わせ目周辺を塗ったり、照準器を取り付けています。

ヴァルダ
ヴァルダ

照準器は塗装後に取り付けることも考えたけど……

風防取り付け後だと接着が難しそうだったので、この段階で取り付けている。

アドルフ
アドルフ

風防は1パーツ整形。

後部座席が展開された状態になっています。

そのままでは前部に少し隙間ができたので、軽く溶きパテを盛って削って整えています。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥909 (2024/05/23 16:20:11時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

上から強く押し付けながら接着する手もあったけど……

なんか割れたら困るからこんな感じに。

接着にはお馴染みのセメダインハイグレード模型用を使っているよ。

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥397 (2024/05/23 19:44:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヴァルダ
ヴァルダ

接着が完了したら風防のマスキング。

窓枠は多いものの窓が大きめなので比較的作業はしやすい。

開いている後部は

  • テープを内側から貼り付けて土手を作る
  • 小さく切ったキムワイプを土手内側に丸めて突っ込む
  • テープで上から封をする

の手順で塞いでしまう。

アドルフ
アドルフ

これで内部に吹き込まないといいのですが。

 

 

今回の戦果

アドルフ
アドルフ

後はアンテナ線支柱やピトー管を接着。

それ以外の機銃や爆弾などは接着せずにしておきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここで中断。

次回は塗装作業に入る予定だ。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

 

 

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました