ハセガワ 1/72 メッサーシュミットMe262B-1a/U1(第11夜間戦闘航空団) 製作記①

航空機等製作記
レーナ
レーナ

模型大隊戦闘日誌、始まるよ!

アドルフ
アドルフ

前回はドラゴン社のT-34が完成しましたな。

今回は久々に航空機のようですが……。

ヴァルダ
ヴァルダ

うむ。

筆者の積み山から掘り出した戦闘機を紹介しよう。

レーナ
レーナ

ここ最近は積み崩しが順調に。

アドルフ
アドルフ

早くしないとまた積みが増えるので……。

 

スポンサーリンク

ハセガワ メッサーシュミットMe262B-1a/U1(第11夜間戦闘航空団)

ヴァルダ
ヴァルダ

今回作るのはこちら。

ハセガワ社よりメッサーシュミットMe262B-1a/U1だ。

レーナ
レーナ

ジェット機!

アドルフ
アドルフ

今回は複座型ですか。

単座型は以前ベルリンの黒騎士版を作りましたな。

[ハセガワ]ベルリンの黒騎士のMe-262を作る①(完成)
アドルフ前回に引き続き、ハセガワのクリエイターワークスシリーズ、ベルリンの黒騎士の2機セットを進めていきます。ヴァルダさて2機セットのうちフォッケウルフFw-190は完成した。今回はもう一つの戦闘機、Me262を作っ...

 

 

メッサーシュミットMe262B-1a/U1とは?

ヴァルダ
ヴァルダ

この航空機は第二次世界大戦末期にドイツ軍が運用した世界初の実用ジェット機だ。

レーナ
レーナ

ドイツ第三帝国の秘密兵器というか。

ヴァルダ
ヴァルダ

当時の一般的なプロペラ機より

  • 最高速度870km/hという優れた速度(連合軍のP51ムスタングが最高速度約700km/h)
  • 機首に集中した30mm砲×4の重武装

など優位性もあったけど

  • 加速性能や旋回性能が低いので一撃離脱に徹する必要がある
  • エンジンが異物を巻き込むと故障するので舗装された滑走路でないと運用出来ない

などといった欠点もあった。

アドルフ
アドルフ

なにより燃料の少ない大戦末期では……。

ヴァルダ
ヴァルダ

そんなMe262だけど今回作るのはB-1a/U-1

A型は単座だけど、B型系列は複座になっているのが特徴だ。

B-1a/U1型は練習機型であるB-1a型の機首にレーダーを搭載した夜間戦闘機型だ。

レーナ
レーナ

この先端についているツノみたいなのだよね。

ヴァルダ
ヴァルダ

レーダーを搭載した都合上か、機首の武装が20mm機関砲×2となっている。

またそのレーダーが空気抵抗を発生させるため通常型よりも最高速度が落ちている。

説明書に掲載されたデータによると最大速度は高度6000mで760km。

それでもプロペラ機に比べれば十分速いほうだけどね。

アドルフ
アドルフ

一般的には速度が30km/h勝れば十分有利だと言われているようです。

ヴァルダ
ヴァルダ

大戦末期に現れたドイツ軍ジェット夜間戦闘機。

ハセガワ社のキットで作ってみよう。

 

箱の中身を確認する

ヴァルダ
ヴァルダ

それでは箱を開けてみよう。

中身はこんな感じ。

レーナ
レーナ

プラパーツは普通のランナー3枚にクリアーランナーが1枚。

……なんか塗られているね。

アドルフ
アドルフ

筆者がここの開設以前に他のMe262を作るついでに塗ったものです。

塗ったままそれっきりだったというやつですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

プラパーツ以外の付属品は

  • デカール
  • 金属棒(レーダーを作るのに使用)

となっている。

レーナ
レーナ

デカールの日付は2001年01月のようだね。

21年前……。

アドルフ
アドルフ

見た感じデカール変えの限定生産品ですから、その日付通りの初版かと。

ヴァルダ
ヴァルダ

塗装図は説明書内に記載されたもの別紙のものが付属。

前者はこのキットの元となった製品番号AP50のもので、こちらのマーク類は付属しない。

後者のみとなっており、商品名通り第11夜間戦闘航空団所属機2種が収録されている。

レーナ
レーナ

説明書だけ元になった製品の流用品ってことだね。

混ざらないように注意しないと。

アドルフ
アドルフ

調べたところハセガワ社の1/72スケールMe262は1985年ごろが初出とのこと。

2022年9月現在に至るまでに発売された同社同スケールのMe262系列は、基本的にそのときのキットをベースにしているようですな。

 

次回へ続く

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここで終了。

次回から組み立て開始となる。

レーナ
レーナ

開設以前に組み立て云々って言っていたから、筆者は何回か同じようなのを組んでいたわけだね。

なら大丈夫かな。

アドルフ
アドルフ

大半は単座型で、複座型は1機のみのようですが。

座席が増えた分、少々部品が増えますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

1/72の大戦機だからそこまで苦戦はしないはずだ。

詳細は次回以降語ることにしよう。

レーナ
レーナ

続きは次回!

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました