ハセガワ 1/72 一式戦闘機 隼二型 製作記③

航空機等製作記
アドルフ
アドルフ

ハセガワA帯シリーズより、一式戦闘機隼を作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回はコクピットを組み立てた。

今回は貼り合わせ部分を整形して組み立てを終えよう。

レーナ
レーナ

気がついたら10月も残り3分の1。

画面の向こうの皆は今月どのくらいプラモが完成したかな?

アドルフ
アドルフ

筆者は1/72スケールの戦闘機が中心なので、今月は調子良さそうですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

人によって製作スタイルは色々違うからね。

筆者は塗装はするけどあんまり大規模な改造はしないことが多い。

アドルフ
アドルフ

スケールモデルも筆者のようにほとんど手を加えない人もいれば、徹底改造する人もいますからね。

レーナ
レーナ

ガンプラなんかもパチパチ組んで済ませる人から、改造パーツでゴテゴテに仕上げる人もいたり・・・・・・

SNSなんかだとイラスト風塗装をする人なんかも見かけるね。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者はスケールモデルもキャラクターモデルも

「ある程度のブンドドに耐えられる」

ことで作っている感じだ。

アドルフ
アドルフ

細かい改造も憧れますが、ちょっとしたことで破損して台無しになってテンションが下がったり・・・・・・。

レーナ
レーナ

キットを作りながら自分の製作スタイルを探してみるのも良さそう。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者は製作スタイルを探すことよりも、飛ばした部品を探していることのほうがお似合いだけどね。

とりあえず、今回の作業に入っていこう。

 

 

スポンサーリンク

細かい部品の整形

アドルフ
アドルフ

前回接着した胴体部分の乾燥待ちに細かい部品を整形してしまいます。

なくさないように注意しつつ・・・・・・。

レーナ
レーナ

主脚部分の表面が片方荒れていたね。

慎重に整形していこう。

 

主翼下面の整形

ヴァルダ
ヴァルダ

その後は合わせ目消しの貼り合わせ部分を整形していくんだけど・・・・・・

主翼下面は変なところに合わせ目が出来ていたり、逆にモールドが必要な部分に存在しなかったりしたので、この辺りを整形していこう。

アドルフ
アドルフ

わかりやすいのが蝶型フラップ上に唐突にくる合わせ目ですな。

ラッカーパテや溶きパテを使いつつ・・・・・・。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥850 (2021/12/05 12:20:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

レーナ
レーナ

これで整形完了だけど、なんかわかりにくいなぁ。

っていうかかなり汚いけど、整形できているのかな。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は塗装図のモールドに従っている。

段差とかに関しては塗装前のサフで確認しよう。

 

ヴァルダ
ヴァルダ

そうそう、主翼の整形中に思ったんだけど・・・・・・

このキットの着陸灯は左主翼にあるね。

アドルフ
アドルフ

・・・・・・特に問題はないようですが。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者が調べ物をしているときに、このキットを作った先人たちの話が出てきてね。

そこに

「左主翼にあるはずの着陸灯が右主翼にモールドされている」

と記述されていたんだ。

ただ今回のキットは左側にモールドされている。

アドルフ
アドルフ

修正が入ったのでしょうか?

ヴァルダ
ヴァルダ

詳しいことは不明だけど、とりあえずこのまま進めよう。

 

 

風防の取り付け

ヴァルダ
ヴァルダ

胴体と主翼の整形が終わったので、尾翼を取り付けて士の字にする。

ついでに排気管や風防内の部品を取り付け・塗装してしまおう。

発動機もカウリングを取り付ける前に塗っておこう。

アドルフ
アドルフ

排気管と風防内パーツは選んだ塗装によって異なるので注意ですな。

組み立て説明書で確認しましょう。

レーナ
レーナ

風防内はカウリング色で塗っているよ。

コクピット色と違うのは、このあと機首上部を黒く塗るのと合わせるため。

・・・・・・ところでこの機首上面を黒く塗るの、ほかの飛行機でもよく見るけど何なのかな?

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥393 (2021/12/06 02:13:40時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

どうやら日光の反射避け目的だそうです。

野球選手やアメフト選手が目の下に黒いものを貼り付けているのと同じ目的ですな。

 

ヴァルダ
ヴァルダ

フジミの隼一型と異なり、風防はぴったり合う。

窓枠も少ないのでマスキングも容易だ。

息抜きモデリング フジミ 隼1型製作記①(完成)
アドルフこんなところを見ている人がいるかわかりませんが一応ご挨拶を。どうも、本ブログの案内人であるアドルフと申すものです。ヴァルダ同じく、こんなところの案内人であるヴァルダ。アドルフ前回は長らく作りかけだ...
レーナ
レーナ

接着にはいつものセメダイン。

筆者はここ最近クリアーパーツはこれで留めているね。

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥349 (2021/12/05 17:39:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

組み立て完了!

アドルフ
アドルフ

これで組み立て完了ですな。

シンプルな戦闘機だけあって、主翼下面の整形以外比較的容易です。

レーナ
レーナ

なんかプロペラだけもう色が塗られているね。

ヴァルダ
ヴァルダ

小面積で同じ色だったから、以前雷電を塗った際に一緒に塗ってしまったんだ。

ハセガワ 1/72 雷電二一型 製作記④
アドルフ ハセガワの航空機プラモデル定番A帯シリーズより、雷電二一型を作っていきます。 ヴァルダ 前回は風防の取り付けまで行った。 今回は残りの部品を取り付けたり、塗装...
アドルフ
アドルフ

塗料の切り替えの手間が省けますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

ただし機体本体でそれをやると1機辺りがなかなか進まず、モチベーション低下にも繋がりやすいので注意だね。

今回はここまで。

次回はこの隼二型を塗っていこう。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

 

created by Rinker
ハセガワ(Hasegawa)
¥580 (2021/12/05 05:57:29時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました