ブロンコ 40/43M ズリーニィII突撃砲 製作記⑦

※記事内に広告を含む可能性があります

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

ブロンコのズリーニィ突撃砲を作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は予備履帯ラックやシュルツェンを組んで、ようやく全体の組み立て作業を終えた。

今回は塗装とマーキングになる。

レーナ
レーナ

ここからはようやく楽そうな展開に。

アドルフ
アドルフ

いつものパターンに入りますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

組み立てで苦戦もしたし、ここはサクッと済ませてしまいたいところだ。

それでは作業を再開する。

スポンサーリンク

塗装図の確認

アドルフ
アドルフ

このキットに塗装は3種類収録

いずれもハンガリー軍所属で、迷彩やシュルツェン有無で選択式となっています。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は塗装図2、迷彩なし、シュルツェンありの車輌にする。

筆者は幾多のハンガリー戦車を作ってきたが、単色塗装は今回初めてだ。

下地の塗装

アドルフ
アドルフ

手始めに下地から。

  • エッチングパーツ→ガイアノーツのマルチプライマーアドバンス
  • 全体→クレオスのMr.フィニッシングサーフェイサー1500ブラック

ですな。

プライマーは面の広いところは筆塗り。

網目のシュルツェンはエアブラシ吹きです。

created by Rinker
ガイアノーツ
¥1,030 (2024/03/01 22:40:48時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

履帯がやたらと千切れる……。

アドルフ
アドルフ

可動履帯の難点ですな。

ここはしっかりと塗って、本塗装は多少手を抜いても大丈夫なようにしておきます。

本体色の塗装

アドルフ
アドルフ

続いて本体色を塗ります。

  • 履帯→タミヤアクリルのダークアイアン(履帯色)
  • 車体→Mr.カラーの草色

で済ませてしまっています。

下地をしっかり塗ったので、履帯はそこまで神経質に塗らなくて大丈夫です。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥421 (2024/03/01 17:04:57時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

本体のグリーンはキット指定ではオリーブドラブ。

ただ以前のハンガリー車輌達に合わせ、今回は草色にする。

草色は筆者の手持ちにあった後期の日本軍戦車セット付属のもの。

2023年12月現在は単品売りされているから、より入手しやすいはず。

単色塗装なのでこれで基本塗装は終了だ。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥390 (2024/03/01 19:58:36時点 Amazon調べ-詳細)

ステンシルでのマーキングを施す

アドルフ
アドルフ

筆者がエアブラシを片付けてしまいましたが、再び取り出します。

ステンシルマーキングを忘れていましたな。

シュルツェンに付属のエッチングシートをテープで固定し、白い塗料を吹き付けましょう。

今回使用した塗料は水性ホビーカラーのつや消しホワイトです。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥450 (2024/03/01 18:22:38時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

反対側も吹きつけ。

……なんか盛大にはみ出ているけど。

アドルフ
アドルフ
  • 筆者が勢いよく塗料を吹き付けた
  • ステンシルシートの固定が甘く、本体とシートの間に隙間ができていた

のが原因ですな。

プライマーを塗っているとはいえ金属パーツは塗料の食いつきがあまり良くありません。

なので筆者がテープでしっかり固定しなかったという。

ヴァルダ
ヴァルダ

はみ出たところは後で車体色を筆塗りしておこう。

アドルフ
アドルフ

ついでに筆で部分塗装を済ませてしまいます。

いつもならデカールが先ですが、一部マークが工具類と被さるので……。

レーナ
レーナ

先にマークを貼り付けてから工具を塗り分けようとすると、はみ出てマークを塗りつぶす可能性があるからかな?

デカールの貼り付け

アドルフ
アドルフ

キット付属のデカールはこちら。

特徴的なマーキング類は少なめですな。

レーナ
レーナ

4番のドクロマークが特徴的かな?

3種類付属するけど、地味に下に書かれた数字が違うという。

アドルフ
アドルフ

今回少し気になったのは前面のナンバープレート状のマーク。

予備履帯ラックと重なるようになっています。

ヴァルダ
ヴァルダ

ここは一度ラックを外してからマークを貼り付け。

その後ラックを再接着している。

正直省略したほうが自然かもしれない。

アドルフ
アドルフ

筆者は先人達の作例を参考にしようとも思ったようですが……

予備履帯を吊るして隠しているパターンが多いですな。

今回の戦果

アドルフ
アドルフ

いつもは省略している背面の国籍マーク。

今回は貼り付ける指定があったので、貼り付けています。

……大戦末期だと空爆の的にならないか気になりますが。

ヴァルダ
ヴァルダ

デカールはやや固めでパリパリした印象。

背面の国籍マークもヒンジ部分に被さる箇所がいまいち馴染んでくれなかった。

これは筆でレタッチして補っている。

レーナ
レーナ

とりあえず塗装とマーキングが済んで、ようやく完成が見えてきた感じ。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回はウェザリングを施し完成予定だ。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました