[通算]これだけは持っておけ!プラモデルを作るのに必要な道具5選[200記事記念]

筆者のプラモ論
レーナ
レーナ

模型大隊戦闘日誌、始まるよ!

アドルフ
アドルフ

今日は何をするんですかね。

ヴァルダ
ヴァルダ

新規にキットを開封しようと思ったけど……

どうやらこの記事、本ブログの通算200記事目らしいんだ。

アドルフ
アドルフ

なんと。

もうそんなに進んでいたのですか。

レーナ
レーナ

ここ最近、筆者が毎日更新しているからね。

アドルフ
アドルフ

そういえば100記事目のとき、作業を中断してなにやらトークになっていましたな。

ヴァルダ
ヴァルダ

うむ。

そこで今回も作業を一時中断。

お話の時間としよう。

レーナ
レーナ

何について話すのさ。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は筆者が考える・・・・・・

プラモデルを作るうえで最低限必要な道具5選

を紹介しよう。

レーナ
レーナ

どちらかといえば、初心者向けの内容かな?

ヴァルダ
ヴァルダ

とにかく最低限のものだけに絞って紹介する。

スポンサーリンク

その1 ニッパー

ヴァルダ
ヴァルダ

色々考えたけど、真っ先に必要な道具といえばこれ。

プラモ用のニッパーだね。

これがないとそもそもパーツを切り出せない。

アドルフ
アドルフ

筆者は昔、手でパーツをもぎ取ったりしていましたが・・・・・・

これだとゲートの切り口がささくれ、もしくはえぐれたりして汚くなるんですよね。

場合によっては、パーツが上手く噛みあわなくなったり。

レーナ
レーナ

ささくれる分にはまだ削って整形すればいいけど・・・・・・

えぐれると穴埋めが必要になるからなおさら面倒なことに。

アドルフ
アドルフ

ニッパーは色んな種類がありますな。

値段も様々。

勿論、高いもののほうが切り口が綺麗になる傾向があります。

ヴァルダ
ヴァルダ

ここは悩むところだね。

ほとんどのプラモデルで必要な工程だから、なるべくいいものを勧めたいけど・・・・・・

まだ様子見の初心者がいきなり高価な道具に手を出せるかが。

下手するとキットより高くなるし。

レーナ
レーナ

どれを選べばいいのかな。

ヴァルダ
ヴァルダ

難しい質問だけど・・・・・・

初心者ならとりあえず500~2000円ぐらいのがいいんじゃないかな。

いきなり高価なの買って結局1つしか作らなかったら、ニッパー代のほうが高くつくし。

アドルフ
アドルフ

心配なら、とりあえず小さく始めてみるのがいいですよ。

そこで様子見して、行けそうだったらどんどん進んでみる。

合わなかったらそれでやめておくみたいな。

レーナ
レーナ

なんか話変わってきてない?

アドルフ
アドルフ

筆者が最近ビジネス系の動画ばっかりみているので・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

例外としては

「これからたくさんプラモを作!」

と決めている人。

そういう人は最初から高価なニッパーでいいんじゃないかな。

レーナ
レーナ

これから毎日プラモ作ろうぜ?

created by Rinker
¥54 (2021/06/14 20:51:36時点 Amazon調べ-詳細)

現在筆者の愛用品 ブレードワンニッパー

レーナ
レーナ

ところで、筆者はどんなの使っているのさ。

参考として見せて欲しいな。

アドルフ
アドルフ

まず現在筆者が主力として使っているのはこちら。

ゴットハンドのブレードワンニッパー

赤いグリップが目印です。

価格は公式HPによると税抜き3800円

ニッパーの中では高価な部類に入ります。

ヴァルダ
ヴァルダ

同社から発売されているアルティメットニッパーという切れ味抜群のニッパーもあるんだけど・・・・・・

ブレードワンニッパーはそれより刃が厚いのが特徴。

そのため切れ味は一歩譲るものの、耐久性ではこちらが上

アドルフ
アドルフ

アルティメットニッパーはブレードワンの前に筆者が愛用していました。

確かに切れ味が非常に良く、ゲート跡が綺麗なのですが・・・・・・。

かなり精密なので、耐久性に難有りです。

筆者は誤って床に落としてしまい、破損させてしまった過去が。

ヴァルダ
ヴァルダ

そういったことがあったからか、その後継として筆者は今ブレードワンニッパーを使っている。

かれこれ3~4年は使っているんじゃないかな?

もう一つの筆者愛用品 ベビーニッパー

アドルフ
アドルフ

そんなゴットハンドの2種以前に筆者が愛用していたのがこちら。

ミネシマより、ベビーニッパーです。

レーナ
レーナ

うわ、ボロボロじゃん。

グリップが割れているし、バネもどっか逝ってるし。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者が中学生のときにガンプラを始めて、少しした頃に買ったものだね。

だから購入したのは約15年前ぐらいかな。

アドルフ
アドルフ

ベビーという名前の通りサイズが小さく、手が小さい人でも扱いやすいようになっています。

公式HPの情報によりますと・・・・・・

2021年現時点で税抜き550円と安価なのも特徴です。

レーナ
レーナ

手が小さい人向けって・・・・・・

筆者は結構手がデカいほうだよ。

ヴァルダ
ヴァルダ

おそらく値段を見て決めたんだろう。

なにせ筆者は当時中学生だ。

高いニッパーを買っても、今度はそれを使うキットが買えなくなる。

ちなみに今調べたところ、標準サイズで同じような性能プラニッパーが同社から発売されているようだ。

アドルフ
アドルフ

長年筆者の主力として使われて来ましたが……

確か大学時代、多少資金に余裕が出てきた筆者が前述のアルティメットニッパーに買い替え。

その後は主に

  • ランナーごとパーツを切る
  • スナップフィットのピン切り取り

といった2線級の荒作業に使っています。

レーナ
レーナ

ランナーごと切る・・・・・・

筆者がよく飛行機模型でやるアレだね。

番号のついたランナーごと部品を切り出しておくみたいな。

ヴァルダ
ヴァルダ

後で取り付ける細かい部品は、紛失や番号がわからなくなるのを防ぐ目的でそうしている。

太いランナー相手に精密なニッパーだと刃が欠けるリスクがあるからね。

アドルフ
アドルフ

筆者の事例をまとめると

  • ベビーニッパー 初代筆者の主力。今は2線級の作業用。
  • アルティメットニッパー 2代目筆者の主力。大破。
  • ブレードワンニッパー 3代目にして現在筆者の主力。

となっています。

ヴァルダ
ヴァルダ

何か参考になれば。


created by Rinker
ゴッドハンド(GodHand)
¥7,000 (2021/06/15 07:41:14時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ミネシマ(Mineshima)
¥396 (2021/06/14 08:29:38時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ミネシマ(Mineshima)
¥488 (2021/06/15 07:41:15時点 Amazon調べ-詳細)

その2 デザインナイフ

ヴァルダ
ヴァルダ

続いて紹介するのがこちら。

デザインナイフ

レーナ
レーナ

珍しくパッケージ状態だね。

アドルフ
アドルフ

筆者が少し前に折りましたからね。

その買い替え時の画像ですな。

レーナ
レーナ

一体何をどうしたら折れるんだろう・・・・・・。

刃じゃなくて本体が折れたんだよね。

ヴァルダ
ヴァルダ

カッターナイフと違って、より細かい作業に向いている。

色々使い道はある。

  • ニッパーで切り出したパーツのゲートを簡易的に処理
  • ガンプラのシールの余白部分の切り落とし
  • テコの原理で間違えて組んだガンプラのパーツ外し

等など。

アドルフ
アドルフ

筆者は画像のタミヤ製品を使っています。

・・・・・・というか、他のものを見たことがないとか。

その3 ヤスリ

ヴァルダ
ヴァルダ

続いてはヤスリ類

主にゲート類の処理に使うね。

レーナ
レーナ

これもたくさん種類があるね。

アドルフ
アドルフ

筆者が主に使っているのは鉄ヤスリと紙ヤスリの2つですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

まず鉄ヤスリ。

筆者はダイソーのものとクレオスのものを使っている。

初心者の場合、ダイソーのものでいいかな。

アドルフ
アドルフ

ダイソーのものは小さいので、ゲートをピンポイントで削るのに便利です。

初心者にはこちらがおすすめです。

クレオスのは切削能力が高く、ガリガリ削って面を出すのに使う感じです。

力の入れ方を間違えると、パーツ表面に波打ったようなキズがつくのが難点ですが。

レーナ
レーナ

安物の割りに、ダイソー製大活躍だね。

ヴァルダ
ヴァルダ

これもまだ筆者が初心者だった中学時代から使っているものだ。

ヴァルダ
ヴァルダ

紙ヤスリは・・・・・・

主に鉄ヤスリで出来たキズを綺麗にするのに使う感じ。

単純にプラモをパチパチ組むだけなら不要かな。

レーナ
レーナ

素組み時なら、ヤスリはパーツを噛み合わせる部分の整形に使うぐらいだね。

ゲート処理をするとより綺麗に仕上がるけど。

これに関しては過去記事を参照に・・・・・・。

アドルフ
アドルフ

とりあえずただ組むだけならゲート処理用の、比較的小型で平型のものがおススメです。

・・・・・・ダイソー製品はポチれないようですね。

似たようなものはタミヤなどから出ているようですが・・・・・・。


GSIクレオス MF14 匠の鑢 極 雲耀(うんよう) 単目(粗)

その4 ピンセット

ヴァルダ
ヴァルダ

4番目はピンセット。

これは細かい部品や、シールを貼るのに使う。

アドルフ
アドルフ

スケールモデルに関しては、米粒状の部品を取り付ける際に使う感じですな。

手でやろうとすると、これは苦労しますので。

レーナ
レーナ

ガンプラだと・・・・・・シール用かな。

手でシールを貼ろうとすると指の油分で粘着力が落ちるからね。

まれに奥まった部分にポリキャップを仕込むのに使う感じ。

ヴァルダ
ヴァルダ

作ろうと思えばなくても作れるけど、あったほうが圧倒的に便利。

細かい部品を付けるならツル首型がいいと聞くけど・・・・・・

筆者はデカールを貼ることが多いから、タミヤのデカールピンセットを愛用している。

その5 接着剤

ヴァルダ
ヴァルダ

最後に紹介するのはこちら。

接着剤

レーナ
レーナ

これは作るプラモデルの種類によって使うか使わないかはっきり分かれるね。

HGやMGなど、近年のガンプラはスナップフィット式。

パチパチはめ込んで作るものだから接着剤は不要。

一方戦車や飛行機といったスケールモデルでは必須。

接着剤はニッパー以上に必要なものになるね。

アドルフ
アドルフ

ガンプラで接着剤が必要なものといえば、俗に旧キットと呼ばれるものですね。

1980年代前半の、主に初代のTV放送直後に発売されたものです。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,520 (2021/06/14 19:47:16時点 Amazon調べ-詳細)

ヴァルダ
ヴァルダ

近年でも極少数、組み立てに接着剤が必要なガンプラも存在する。

筆者が持っているもので該当するのは

「ザクI・スナイパータイプ ヨンム・カークス機」

だね。

レーナ
レーナ

胸部と背部に増設されたフックがあるけど・・・・・・

ここの取り付けに接着剤を使うよ。

アドルフ
アドルフ

これがかなり特殊な例なので、基本的にガンプラのHGやMGなどには不要ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

合わせ目消しなど、少し踏み込んだものに使うのが多いからね。

合わせ目消しに付いては以下の過去記事を参照に。

レーナ
レーナ

筆者は基本的にタミヤやクレオスから発売されている流し込み速乾を使うね。

細かい部品に関してはリモネン系のプラセメントを使うことが多いけど。

アドルフ
アドルフ

リモネン系の接着剤は柑橘系の匂いがして、接着剤特有のシンナー臭を軽減したものとなっています。



created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥352 (2021/06/14 16:45:26時点 Amazon調べ-詳細)

話をまとめよう

ヴァルダ
ヴァルダ

ということで、今回はプラモデルを作るうえで最低限必要な道具を5つ紹介してみた。

レーナ
レーナ

まとめると・・・・・・

  • ニッパー
  • デザインナイフ
  • ヤスリ
  • ピンセット
  • 接着剤

だね。

ヴァルダ
ヴァルダ

本当にただ組み立てるための最低限の道具を選んでみた感じ。

他にも塗料ピンバイスデカール資材も考えたけど……

  • 塗料はスケールモデルでは使うが、ガンプラではほとんど使わない。仮に使っても使う色がキットによって違う。
  • ピンバイスは時々スケールモデルで使うぐらいなので必須と言えるかは疑問。
  • デカール資材はなくてもデカールを貼ることが出来る。シルバリングすることがあるが。

ということで今回は外した。


created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥1,220 (2021/06/15 05:23:49時点 Amazon調べ-詳細)


レーナ
レーナ

シルバリング?

アドルフ
アドルフ

デカールとキットの間に空気が入ることによって、デカールの透明部分が白く濁って見える現象ですよ。

デカール資材は糊やらデカール軟化剤が含まれていて、デカールをキット表面に密着しやすくするものです。

デカール軟化剤 Mr.マークセッター【GSIクレオス・MS232】「鉄道模型 工具 ツール」

Mr.マークソフター(デカール軟化剤)【MS231】 GSIクレオス

ヴァルダ
ヴァルダ

5選したけど、特に重要なのはニッパー。

とにかくこれがないと部品を切り出せないので、作業が進まない。

スケールモデルなら、これに接着剤が続く。

最悪この2つがあれば、とりあえず部品を切り貼りして形にはなる。

ガンプラのHGやMGなら、接着剤は不要。

ニッパーだけでいい。

アドルフ
アドルフ

単色のグレーとかですが、スケールモデルでも形にはなりますからね。

筆者も本格的にプラモデルの世界に入ったのは中学生でしたが……

それ以前にも適当に組んだことはあったりします。

白1色の恐竜があったような・・・・・・。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥374 (2021/06/15 07:41:17時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

今回はこんな感じかな。

アドルフ
アドルフ

そういうことにしましょう。

レーナ
レーナ

続きは次回!

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました