BB戦士 クシャトリヤ 製作記⑤

※記事内に広告を含む可能性があります

ガンプラ製作記録
アドルフ
アドルフ

SDガンダムBB戦士のクシャトリヤを作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は脚と武器を組んでクシャトリヤ本体の組み立てを終えた。

今回はおまけであるロトを作ってみよう。

レーナ
レーナ

またわざわざこのために1記事を……。

アドルフ
アドルフ

おまけだからなのか結構スカスカな感じで、筆者としては気になるようです。

そのため本体以上に手を加えることに……。

ヴァルダ
ヴァルダ

実物で確認してもらおう。

それでは作業を再開する。

スポンサーリンク

おまけのロトの製作

アドルフ
アドルフ

こちらがキットに付属するロト。

黒1色になっており、6パーツ構成。

股関節が可動し、簡易的ではありますがタンク形態に変形できます。

反面、上半身はキャノンなど以外ほとんど一体成型で非可動。

ただのカカシですな。

レーナ
レーナ

クシャトリヤも肉抜き穴が目立ったけど、ロトはそれ以上だね。

ほとんどハリボテというか。

プラ板で肉抜き穴を埋める

ヴァルダ
ヴァルダ

とりあえずハリボテ状態の脚をどうにかしよう。

まずはプラ板を接着。

腰周りは0.5mm厚のものをそのまま貼り付け。

脚の履帯部分は1.0mm厚のものを穴ぴったりに合わせて埋め込むようにして貼り付け。

レーナ
レーナ

脚のは厚めだね。

ちょっと切り出しに苦労するというか。

ヴァルダ
ヴァルダ

この後彫るなどして少し加工するからね。

薄手のものだと穴が可能性があるんだ。

ヴァルダ
ヴァルダ

接着剤が乾燥したら切削。

腰のものは合わせ目消しのように切削してキットのパーツに合わせる。

脚のものは切削して合わせるだけでなく、スジ彫りの要領で履帯のパターンを掘り込む。

アドルフ
アドルフ

白いプラ板は彫った際のパターンがわかりにくいですな。

サーフェイサーを筆塗りしたり、スプレーで吹きつけながら作業をすると良いかと。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥813 (2024/04/19 07:55:19時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

とりあえずプラ板による加工後はこんな感じ。

気になる穴はあらかた埋まった感じだ。

レーナ
レーナ

まだまだスカスカ感はあるけど……。

ヴァルダ
ヴァルダ

確かにまだ埋まっていないところはあるけど、胴体に組み込んでしまえばほとんど見えなくなる。

神経質になって細かいところまで埋めようとすると、いつまで経っても完成しなくなる。

これで先にいこう。

キャノンの肉抜き穴をパテで埋める。

アドルフ
アドルフ

続いてキャノン。

砲身部分に目立つ肉抜き穴がありますな。

タミヤのエポキシパテ(速硬化タイプ)を盛り付けて……

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥1,800 (2024/04/19 07:55:18時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

乾燥したらヤスリがけ。

ついでに主砲の砲口部分も1.5mm径ピンバイスで凹みをつけて、それらしくしておきます。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥1,250 (2024/04/19 07:39:41時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

……あれ、本当に1.5mm径だっけ?

アドルフ
アドルフ

確か1.5mm径ですな。

今測ってきました。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者はドリル刃セットを使っているからね。

どれを使ったか忘れることがあるんだ。

アドルフ
アドルフ

キャノンの取り付け軸は短くカット。

これで本体を接着した後でも、横から取り付けることができます。

レーナ
レーナ

本体は脚部を挟み込んで合わせ目接着。

合わせ目消しだね。

アドルフ
アドルフ

ここでキャノン基部の肉抜き穴が外から見えることがわかり、急遽パテ埋め。

軸付近は頭に隠れるので、後部だけでもパテで埋めてしまいます。

レーナ
レーナ

肩のマシンキャノン部分も開口。

ピンバイスで1.0mm径の凹みをつけるよ。

アドルフ
アドルフ

キャノン基部のパテ埋め部分を整形。

これで目立つ肉抜き穴はほとんど埋めましたな。

レーナ
レーナ

腕とか肉抜きっぽいけど、筆者がここまで気づかなかったということは気にしていないのかな?

足首のガードは埋めないほうがそれらしいので、こっちもそのままで。

今回の戦果

アドルフ
アドルフ

これでロトも組み立て完了。

ようやく全ての部品がそろいましたな。

レーナ
レーナ

ほとんど肉抜き穴を埋める作業だったような。

おかげで後ろや下から見るとすごいことに。

ヴァルダ
ヴァルダ

ある意味おまけのロトこそが一番手こずったかもしれない。

予想以上に筆者が消耗したようなので、今回はここまで。

次回は塗装になるだろう。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,599 (2024/04/19 19:33:58時点 Amazon調べ-詳細)

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました