HG モビルジン(ミゲル・アイマン専用機) 製作記④

※記事内に広告を含む可能性があります

ガンプラ製作記録
アドルフ
アドルフ

ミゲル・アイマンのジンを作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は腕部・脚部・武器を組み立て、全体のパーツが揃った。

今回は主に塗装とマーキングを進めていこう。

レーナ
レーナ

3月9日。

今年もザクの日がやってきたね。

アドルフ
アドルフ

いつもならいくつかザクを作るのですが……

今年の直近で作ったザクはザクII改のみですな。

HGUC ザクII改 製作記⑥(完成)
アドルフガンプラHGUCシリーズのザクII改を作っていきましょう。ヴァルダ前回はウェザリングの途中まで進めた。今回は残るウェザリングと最後のつや消しコートを行い完成させよう。レーナようやく完成だね。アドルフ改造箇所が多かったからか、少々時間...

 

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者がほかのものを作りたい気分だったのでね。

それではSEEDのザク的存在であるジンを再開しよう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

下地を作る

アドルフ
アドルフ

とりあえず下地から。

今回は暖色系の色となりますので、マホガニーのサーフェイサーを下地にしてみましょう。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥306 (2024/07/25 20:29:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヴァルダ
ヴァルダ

全てのパーツにこれを吹き付けよう。

 

 

 

本体の塗装

ヴァルダ
ヴァルダ

その後は本体の色を塗る。

使用した色はそれぞれ……

  • ミサイルなどグリーン→Mr.カラーのディトナグリーン
  • バックパックなどライトグレー→ガイアカラーのインテリアカラー
  • 頭部や腰部のホワイト→旧ガンダムカラーのホワイト5
  • 重斬刀の刃→Mr.カラーのシルバー
  • 武器・関節→Mr.カラーの黒鉄色
  • 足首の黒→旧ガンダムカラーのファントムグレー
  • 本体のオレンジ→Mr.カラーの黄橙色

となっている。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥395 (2024/07/25 19:12:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

アドルフ
アドルフ

重斬刀は先にシルバーを塗装。

乾燥後にマスキングをして黒鉄色を吹きつけですな。

それら2色とファントムグレーは下地を無視したべた塗り。

それ以外の色は下地を陰の色として残しながら塗っています。

レーナ
レーナ

また在庫の旧ガンダムカラーがちらほらと。

ヴァルダ
ヴァルダ

ホワイト5はそろそろ在庫が尽きてきそうだ。

ガンダム系MSの白として、様々な旧ガンダムカラーセットについてきたけど……

さすがに使い切ることに。

アドルフ
アドルフ

ただ類似色のホワイト17(ガンダムエクシア以降のガンダム系MS用ホワイト)が2本分残っていますので、次はそれの処理になるかと。

どちらの色も、現行品のMSホワイトがその役割を引き継いでいますな。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥164 (2024/07/25 21:27:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

細かいところの塗装

ヴァルダ
ヴァルダ

さらに細かいところを塗り分けていく。

バーニア内部の赤はおなじみの水性ホビーカラーのモンザレッド

今回も使用箇所は多い。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥387 (2024/07/25 16:53:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

レーナ
レーナ

筆者はバーニア内の赤を塗る際は大体この色を使っているね。

アドルフ
アドルフ

他キットでもよくこの色が指定されていますな。

1本持っておくと便利です。

ヴァルダ
ヴァルダ

ここには写っていないけど、76mm重突撃銃は微妙に弾槽部分の色が違う。

今回はMr.メタルカラーのアイアンを筆塗りして塗り分けている。

 

アドルフ
アドルフ

一旦組み立ててみるとこんな感じに。

特にオレンジ1色だった重斬刀に大きな変化が現れていますね。

レーナ
レーナ

塗装前と比較してみると、本体色の黄色みが少し強くなったかな?

これはこれでかっこいいけど。

アドルフ
アドルフ

黄橙色はそのままだともっと赤みが強くてちょうどいいはずなんですが……

エアブラシで吹き付けると少し薄くなって黄色みが強くなりましたな。

かといって通常のオレンジだともっと赤みが強いので……。

ヴァルダ
ヴァルダ

塗った後に気づいたけど……

どうやらミゲルと同じく西川氏が演じたオレンジ機のパイロット、ハイネ専用機用のオレンジ水性のガンダムカラーで発売されているようだ。

そちらを使ってみてもよかったかもね。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥425 (2024/07/26 00:11:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

スミ入れ!

 

ヴァルダ
ヴァルダ

マーキングを施したいけど、今回は先にスミ入れ。

タミヤエナメルのフラットブラックを使っている。

エナメル塗料は浸透して割れることがあるので

  • 気持ち濃いめに調整
  • スナップフィット部分は極力外してた状態で作業

をして進めていく。

created by Rinker
¥392 (2024/07/25 05:44:34時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

特に問題なく……。

 

 

マーキング作業

ヴァルダ
ヴァルダ

ここでマーキング作業を行う。

まずはデカールから。

  • 胸部に貼り付けたザフトマーク→ガンダムデカール1/100のSEED用
  • 各部の黒いコーションマーク→ホビージャパンデカールコーションAブラック

をそれぞれ使っている。

アドルフ
アドルフ

ホビージャパンデカール、大活躍ですな。

レーナ
レーナ

ザフトマークは1/100向けのマークを1/144に……。

ヴァルダ
ヴァルダ

スケール違いで目立つほうがいいし、なにより同じものが何枚も付属するのが1/100用の長所だ。

アドルフ
アドルフ

SEEDの1/144用は主にパーソナルマークがメインでしたな。

余談ですが、1/144用には肝心のミゲル専用機のパーソナルマークは付属しません。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
レーナ
レーナ

ということはキット付属のシールだけなんだ。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者は

「実在するブランド名と同じだから、版権の都合では?」

と推測している。

ヴァルダ
ヴァルダ

そして画像左側のがそのマーキングシール。

3種類が2枚ずつ付属する。

今回は1枚ずつ、計3枚を貼り付けることになる。

アドルフ
アドルフ

ちょうど各種予備が1枚ずつということですな。

ありがたいです。

 

今回の戦果

ヴァルダ
ヴァルダ

そのままだと余白が多いので、なるべく切り取って貼り付ける。

それでも段差が少し目立つけどね。

レーナ
レーナ

本当に余白をなくしたいなら1文字単位でバラバラに……

さすがに筆者はそこまでしたくないから、まとまった状態で貼り付けているけど。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回は残りのウェザリングを施して完成予定だ。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました