HG モビルジン(ミゲル・アイマン専用機) 製作記⑤(完成)

※記事内に広告を含む可能性があります

ガンプラ製作記録
アドルフ
アドルフ

ガンプラのSEED MSV HGシリーズより、モビルジン(ミゲル・アイマン専用機)を作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回はシールを貼り付けたところで中断した。

今回は残りのウェザリングを施して完成させよう。

レーナ
レーナ

よしよし、今回は順調に進んでいるようだね。

アドルフ
アドルフ

相変わらず、筆者はガンプラの精度に救われていますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

その分可動や塗り分けみたいな、ガンプラだからこそ悩まされることも多いけどね。

それでは最終的にどうなったのか、確かめてみよう。

 

スポンサーリンク

一度つや消しを吹き付ける

アドルフ
アドルフ

さてウェザリングを施したいところですが……

一度つや消しを吹き付けておきます。

使用したのは缶スプレー式のMr.スーパークリアーつや消し

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥1,250 (2024/04/19 17:43:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

レーナ
レーナ

なんか妙なタイミングで。

アドルフ
アドルフ

表面が光沢地で、スミ入れやマーキング時はそれで良かったのですが……

ドライブラシなど擦り付けるタイプのウェザリングですと、光沢面にうまく塗料が引っかからないという問題がありましてね。

つや消しで表面をざらつかせておきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

Mr.スーパークリアーシリーズはMr.カラー同様のラッカー系塗料。

上からのウェザリングに強いのも利点だ。

あくまで表面をざらつかせるのが目的だから、そんなにしっかり吹かなくていい。

 

 

ドライブラシ!

アドルフ
アドルフ

そしてお待ちかねのドライブラシ。

  • オレンジ部分にバフ
  • オレンジ部分含む機体外装部分にジャーマングレイ
  • 武器や関節にクロームシルバー

といった順に施していきます。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥411 (2024/04/19 17:40:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

レーナ
レーナ

ドライブラシについては過去記事でやり方を紹介しているよ。

擦れ!ドライブラシのやりかた
アドルフ 2020年があと3日で終わってしまいます。 ヴァルダ 筆者は何時だろうと模型製作だ。 アドルフ 相変わらずですな。 レーナ 今日は何をするのかな。 ...

 

 

最後の仕上げ

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は宇宙戦をイメージして泥系の汚れは施さず、そのまま完成させてしまう。

仕上げに水性のつや消しクリアーを吹きつけ、その後モノアイパーツを取り付ける。

使用したのはWAVEのH・アイズ3

これの1.8mm径を自作したモノアイ基部にはめ込んでいる。

created by Rinker
ウェーブ(Wave)
¥429 (2024/04/19 16:33:00時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

モノアイクリアーパーツ化に関しては過去記事を参照にしてね。

定番工作!ガンプラのモノアイをクリアーパーツ化する方法
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は雨だれ・錆だれウェザリングの解説ついでにジンタイプインサージェントを完成させましたな。 今回は……。 ヴァルダ 筆者はガンプラをここ最近...

 

アドルフ
アドルフ

各部を最終組み立て。

これで完成ですな。

レーナ
レーナ

以下、ギャラリーだよ。

 

 

HG モビルジン(ミゲル・アイマン専用機) 完成!

レーナ
レーナ

オレンジカラーが新鮮でいい感じ。

「ちょっと黄色みが強いかな」と思ったけど、これでもしっくりくるというか。

アドルフ
アドルフ

今までここで作ったジンシリーズ。

ハイマニューバやタイプインサージェントとの比較です。

HG ジンハイマニューバ 製作記⑤(完成)
アドルフ SEED MSV HGシリーズより、ジンハイマニューバを作っていきます。 ヴァルダ 前回は頭部の組み立てと塗装を行った。 今回はマーキング作業やウェザリングをして完成させよう。 レーナ ...

 

サクッと!ウェザリングライナーでプラモデルに雨だれ・錆だれ汚れを施す方法
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は筆者が作りかけで遺棄していたジンタイプインサージェントを使い、チッピングの実践をしていましたな。 ヴァルダ 今回はそのジンを使い、もうひと...
レーナ
レーナ

こうしてみるとハイマニューバはちょっと形が変化しているというか。

アドルフ
アドルフ

設定では

  • エース向けに精度のよい部品を使ったノーマルジンの1つ→ミゲルジン
  • 時期主力量産機以前の技術で作った改良型→ハイマニューバ
  • 流出したノーマルのジンに非正規の武装集団が独自の改修が施したもの→タイプインサージェント

といった感じでしょうか。

ヴァルダ
ヴァルダ

HGのガンプラとしては他にノーマルのジンやSEED DESTINYに登場したハイマニューバ2型がある。

筆者はそれら2つをここの開設以前に作ったようだけど、奥底にしまっちゃうおじさんしているようだ。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥4,000 (2024/04/19 06:18:08時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

開設以前の完成品はかなり適当な管理をされているので、一度修復が必要そうですな。

何はともあれ、これで筆者の手持ちのジンシリーズは全て完成です。

 

 

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

さすがに何度も同じようなキットを作っているとそこまで苦戦しないね。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者の感想としては……

  • 約20年前のキットとしては色分けが非常に優秀。気になるのはオレンジ1色で成型された重斬刀のみ
  • 可動範囲も肩が棒軸な以外は特に不満はなし。特に脚部はそのままでも十分
  • 版権の都合か、特徴的なマークはシールのみでデカールが発売されていない。なので段差が目立ちやすい
  • 頭部は成型色での塗り分けが優秀であるものの、挟み込みが多め。塗装の際は後ハメかマスキングをすることに。

といったところ。

筆者としては大満足なようだ。

アドルフ
アドルフ

加工は主に頭部と肩アーマーのみですな。

それ以外はほとんど手を加えていません。

ヴァルダ
ヴァルダ

シールと成型色以外はノーマルのジンやタイプインサージェントとほぼ同様。

それらを作る際の参考にもなったら幸いだ。

アドルフ
アドルフ

ジン系列は全て完成しましたが、まだまだ筆者の手持ちにはSEED系列のキットが多数ありますな。

一緒に並べてみたいものです。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

ジンはこれで完成したので、次回は別のキットになるだろう。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,700 (2024/04/19 20:26:56時点 Amazon調べ-詳細)

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました