HGUC ザクIスナイパー(冬季迷彩) 製作記①

ガンプラ製作記録
レーナ
レーナ

模型大隊戦闘日誌、始まるよ!

アドルフ
アドルフ

前回は筆者が長らく放置していたHGUCザク・マリナーが完成しました。

ヴァルダ殿、今回は何のプラモデルを作るのでしょうか。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者が勝手に思いついたザクの日企画。

3月9日が迫って来ているので、またザク系のガンプラを作る。

おそらくスケジュール的に、これで最後の機体になるだろう。

レーナ
レーナ

これで5機目だね。

アドルフ
アドルフ

どのようなザクが登場するか……。

スポンサーリンク

今回の素材 HGUC ザクIスナイパー ヨンム・カークス機

ヴァルダ
ヴァルダ

今回作るのはこちら。

ガンプラHGUCシリーズより

ザクIスナイパータイプ ヨンム・カークス機

だ。

レーナ
レーナ

UCの機体だね。

アドルフ
アドルフ

ザクIスナイパー自体は設定上一年戦争期には存在しましたけどね。

ヴァルダ
ヴァルダ

このキットのはHGUCシリーズ第137弾として2012年3月に発売。

価格は2021年現在、税込みで1760円。

それ以前に前身となったザクIスナイパータイプが2006年11月に。

更にそれの前身となったザクI(旧ザク)が2006年5月に発売している。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,960 (2021/06/15 03:44:23時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,320 (2021/06/15 10:17:08時点 Amazon調べ-詳細)

レーナ
レーナ

大元は約15年前のキットかぁ。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回のキットは通常のザクIスナイパーに部品を追加。

UCに登場したジオン残党の1人、ヨンム・カークスが使用していた機体を再現している。

仮組み簡易レビュー

ヴァルダ
ヴァルダ

まずは前後から。

一昔前のキットが原型なので、単純に最中割りされた部品が目立つ。

合わせ目消しをしたいところ。

レーナ
レーナ

ただ、全体の雰囲気は悪くない感じ。

ヴァルダ
ヴァルダ

この機体のメイン装備であるビーム・スナイパー・ライフル。

原型機と異なり、ザクIスナイパーは右膝にジャッキを装備。

これで膝立ちが難なく行える。

レーナ
レーナ

使用時はバックパックのコードを差し替える必要があるみたいだね。

ちょっと取れやすいのが難点。

コードはリード線とメッシュパイプの2重構造。

アドルフ
アドルフ

原型機に付属した105mmのザクマシンガンも引き続き付属。

自衛用装備として用意されていたようですね。

解説書には

「あまり効果的な兵装とは言えなかったようだ」

と記述されていますが。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回筆者は使わない予定。

他のMSにでも持たせてみるかな。

ヴァルダ
ヴァルダ

各関節は原型が15年前のキットとしてはよく動くほう。

特に肘関節は二重関節で180度近く曲がる。

レーナ
レーナ

元のキットの可動範囲が広い感じだね。

同じく昔に発売したキットを流用して、酷評されたキットがあるみたいだけど。

アドルフ
アドルフ

ザクIスナイパーの場合2006年発売のキットを2012年発売のキットに流用。

ガンダムトリスタンは2004年発売のキットを2017年に流用ですからね。

6年の開き13年の開きを比べるのはどうかと。

レーナ
レーナ

それだけバンダイさんの技術進歩がすごいということかな。

アドルフ
アドルフ

というか実のところ、筆者もガンダムトリスタンを持っていないんですよね。

なのであれこれ言う前に実際に手にとって確認しないと。

ヴァルダ
ヴァルダ

話をザクに戻そう。

ただし関節がABS製なのでヘタリやすいのが難点。

さらにほとんどの関節が外装で挟みこまれているので、後ハメが面倒だね。

筆者の放置品にも、この世代のガンプラが多かった気が。

アドルフ
アドルフ

2000年代後半のHGシリーズはABSの関節と挟み込み式の外装で、塗装派には厳しいものが多いです。

確か2008年に発売されたHGのダブルオーガンダム

それに新型ポリキャップが導入されてこれらの問題は多少解決した気が。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,556 (2021/06/15 19:33:30時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

筆者が放置している通常のザクIスナイパータイプとの比較。

カークス機は違いとして・・・・・・

  • 頭部がアンテナ増設されたタイプに変更
  • 肩アーマーは突起が追加されたものになっている
  • 背部に新規部品を使いライフルの予備銃身ケースを追加
  • 胴体の整形色が黄緑色っぽい
  • 機体固定用フックが胸部前後に追加

されている。

レーナ
レーナ

あれ、フックは?

アドルフ
アドルフ

筆者がクリアーパーツと共に別に保管しています。

このキット、近年のガンプラには珍しくフック取り付けに接着剤を使います。

ガンプラは接着剤不要、なんて思っていると後で……。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥352 (2021/06/15 16:48:23時点 Amazon調べ-詳細)

次回、製作開始!

ヴァルダ
ヴァルダ

キットを簡単に紹介したところで今回は終了。

次回から早速手を加えていこう。

・・・・・・ただし、今回はそのまま作る予定ではないんだ。

レーナ
レーナ

どゆこと?

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者がなにやら冬季迷彩で仕上げたいと言っていてね。

カークス機ではなく、オリジナル仕様の冬季迷彩で仕上げる予定だ。

アドルフ
アドルフ

どのような仕上がりになるか・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

詳しくは次回以降の作業を見ていけばわかるだろう。

それでは今回はここまで。

レーナ
レーナ

次回も。お楽しみに!

この記事で紹介しているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました