HGUC シャア専用ズゴック 製作記⑤(完成)

※記事内に広告を含む可能性があります

ガンプラ製作記録
アドルフ
アドルフ

ガンプラのHGUCシリーズにラインナップされています、シャア専用ズゴックを作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装とマーキングを済ませた。

今回はウェザリングを施して完成させよう。

レーナ
レーナ

実際は昨日の時点で完成していたんだけどね。

アドルフ
アドルフ

スケジュールの都合で、紹介は本日に。

ヴァルダ
ヴァルダ

それではズゴックがどうなるのか、確認していこう。

 

スポンサーリンク

スミ入れ兼ウォッシング

アドルフ
アドルフ

まずはスミ入れとウォッシングを同時に。

モールド部分はタミヤエナメルのスミ入れ用ブラック

平面部分はタミヤエナメルのフラットブラウンを使っています

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥950 (2024/05/21 17:50:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥595 (2024/05/21 22:41:58時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

いつもと違う感じだけど……

ブラウンは水の流れた感じを表現しているのかな?

水陸両用機らしく。

ヴァルダ
ヴァルダ

薄めたエナメル塗料は浸透してパーツを破壊しやすい。

なので面倒だけど関節部分も極力分解して進めている。

特に蛇腹部分はABS製だからね。

外から見えないし、蛇腹のABSパーツにはスミ入れをしていない。

アドルフ
アドルフ

内部のABSもそうですが、蛇腹外装も分解して作業しています。

こういうリング状の部品が一番破損しやすいので……。

ヴァルダ
ヴァルダ

塗料が乾燥したらエナメル溶剤で上下にふき取る。

ここも水が流れたような感じをイメージして……。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥629 (2024/05/21 23:36:09時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

シャア専用ズゴックは劇中で南米のアマゾン川地下にあるジャブロー攻略戦に投入されていましたな。

ドライブラシ!

アドルフ
アドルフ

ここで一度Mr.スーパークリアーのつや消しを軽く吹き付け、表面をざらつかせます。

その後はドライブラシ。

赤い機体色なので、それに合わせてピンク色を使っています。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥1,250 (2024/05/21 23:14:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥277 (2024/05/21 21:02:39時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

ドライブラシについては過去記事を参考にしてね。

擦れ!ドライブラシのやりかた
アドルフ2020年があと3日で終わってしまいます。ヴァルダ筆者は何時だろうと模型製作だ。アドルフ相変わらずですな。レーナ今日は何をするのかな。ヴァルダ前回手をつけた一式砲戦車を使って、またウェザリング講座を行う。今回は、ドライブラシを解説し...

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はピンクだけでなく、ハルレッドも使ってドライブラシ。

錆びが浮いたようなものも表現している。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥300 (2024/05/22 00:29:20時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

これはピンク部分とグレー部分を中心に施すといいかな?

レッド部分にハルレッドはあまり目立たないし。

流れた錆びを描き込む

アドルフ
アドルフ

ハルレッドでもう一仕事。

面相筆を使い、ダクトなどから流れたような錆びを描きます。

ヴァルダ
ヴァルダ

ハルレッドを塗る位置に、あらかじめ溶剤を塗って濡らしておくとよりそれらしくなるように感じだね。

潮汚れのようなものを追加する

アドルフ
アドルフ

赤い部分は錆び系の汚れが目立たないので、代わりのものを追加します。

タミヤエナメルスミ入れ用グレイをランダムに乗せて、溶剤でふき取ります。

これで海水の塩分が白っぽく浮き出たような感じに。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥1,170 (2024/05/21 23:33:49時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

これで変化を少しつける感じだね。

……あれ、でもシャア専用ズゴックはアマゾン川流域で戦闘していたから淡水じゃあ。

アドルフ
アドルフ

ここは見た目重視で……。

最後の仕上げ

ヴァルダ
ヴァルダ

最後につや消しクリアーを吹き付ける。

道中タミヤのウェザリングマスターAセットも擦りつけるけど……

今回は控えめにしておこう。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥410 (2024/05/21 20:44:45時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

泥汚れなんかは水に潜っていたら落ちそうだもんね。

陸に上がって少し走り回って付着したイメージかな。

アドルフ
アドルフ

乾燥後、最終組み立てです。

モノアイ部分はWAVEのH・アイズ1に含まれる3.5mm径を使用しています。

アルミテープを裏に貼り付け、セメダインハイグレード模型用で接着してしまいましょう。

created by Rinker
ウェーブ(Wave)
¥500 (2024/05/22 01:07:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥397 (2024/05/21 19:34:29時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

モノアイのクリアーパーツ化に関してはこれも過去記事で取り上げているよ。

詳しくはそっちを参考にしてね。

定番工作!ガンプラのモノアイをクリアーパーツ化する方法
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は雨だれ・錆だれウェザリングの解説ついでにジンタイプインサージェントを完成させましたな。 今回は……。 ヴァルダ 筆者はガンプラをここ最近...
ヴァルダ
ヴァルダ

これでシャア専用ズゴックは完成としよう。

以下、ギャラリー。

 

 

HGUC シャア専用ズゴック 完成!

レーナ
レーナ

よくわからない状態で放置されていたものが、ようやく整った見た目に。

ヴァルダ
ヴァルダ

ちなみにこちらがサルベージ直後のもの。

モノアイの可動化改造とツメを尖らせたぐらいで、それ以外は特に形をいじっていない。

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

パーツ点数自体は少ないから、そこまで苦戦しなかったかな?

今回はどちらかといえば過去の筆者の後始末に時間を割いた感じで。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者の感想として気に入った点は……

  • パーツ点数が少ないのですぐ形になり、塗装などでもそこまで時間がかからない。
  • HGUC初期のキットであるものの、関節の可動に関して特に不満はない。
  • 色分けに関しても素の状態でほぼ完璧。足りないのはコクピットハッチと腕のメガ粒子砲口ぐらい

逆に気になった点は……

  • 目立つモノアイが固定式。筆者が今回一番気になった点。なので改造強行
  • 構造上オプションパーツが付属しないので、持ち替え・組み換えなどのプレイバリューでは他の機体に一歩譲る
  • ABSの関節が遊んでいるうちにヘタリやすい。瞬間接着剤を塗ったりビニール類を噛ませるなど各自補強を

といったところ。

22年前発売のキット(量産型が先行して発売したので事実上24年前)だが、現在でも十分通用する内容だ。

水陸両用機の特徴的な形が気に入った方には一つおススメしたい。

アドルフ
アドルフ

記憶が正しければ、確か筆者が始めて購入したジオンの水陸両用機だった気がします。

2023年5月現在定価は税込み770円と安価なので、比較的手に取りやすいのも嬉しいですな。

レーナ
レーナ

こうなると量産型のズゴックやアッガイ、ゾックとかと並べたくなるような……。

アドルフ
アドルフ

……実は筆者はジオニストでありながら、まだゾックは組んだことがなかったり。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥6,400 (2024/05/22 11:48:34時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

今回はツメのシャープ化やモノアイの可動化など、各部の改造方法を一例として紹介した。

何か参考になればいいんだけどね。

アドルフ
アドルフ

今回のモノアイ改造方法、他の水陸両用機にも応用できそうですな。

今後筆者の在庫で何か施せそうなものは……。

ヴァルダ
ヴァルダ

というわけで、シャア専用ズゴックが無事完成したので今回はここまで。

また筆者の作業に記事が追いついてしまったので、次回は未定だ。

レーナ
レーナ

あるかわからないけど、次回もお楽しみに~。

 

 

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,780 (2024/05/22 07:10:41時点 Amazon調べ-詳細)

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました