【2023年6月】HG デミバーディング 製作記②【新製品】

※記事内に広告を含む可能性があります

ガンプラ製作記録
アドルフ
アドルフ

2023年のガンプラ新製品。

水星の魔女よりデミバーディングを作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回はキットを開封して仮組みしてみた。

今回は本格的に手を加える。

頭部・胸部・腰部・脚部と進めてみよう。

レーナ
レーナ

というか筆者はまだまだ積みがあるのに、それらを放置して新しいガンプラを。

アドルフ
アドルフ

実は先日は筆者の誕生日だったらしく、それで自分用誕生日プレゼントと称して……。

レーナ
レーナ

じゃあ歌って祝福しないとね。

ハッピーバースデー・トゥーユー♪

アドルフ
アドルフ

……レーナ殿、水星の魔女の影響でその歌は呪いの歌扱いされています。

レーナ
レーナ

ありゃ、そうだっけ。

ヴァルダ
ヴァルダ

その歌が歌われるときに主要人物がお亡くなりになるからね。

とはいっても、記憶が正しければまだ犠牲者は2人ぐらいだったような。

……それはさておき、作戦を開始しよう。

 

 

スポンサーリンク

頭部の組み立て

アドルフ
アドルフ

頭部はこんな感じに。

少ないパーツでデミバーディングの特徴的な形を再現しています。

レーナ
レーナ

アンテナ部分は一体成型。

だからか、側面にパーティングラインが入る独特な形になっているね。

アドルフ
アドルフ

一体成型だろうがなかろうが、ちょっとアンテナが厚いのが気になりますな。

いつもどおり、薄く削ってやりましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

アンテナの左右から斜め前に向かって削り込む。

パーティングラインが側面にある都合上、他キットと違って少し中央に合わせにくいので注意だ。

変な感じに削って歪ませないように。

レーナ
レーナ

以前のズゴックのツメを尖らせたときみたいな感じで……。

HGUC シャア専用ズゴック 製作記②
アドルフ筆者が16~7年前に購入し成型色仕上げで完成。その後適当に手を加えて放置していたシャア専用ズゴックを作っていきましょう。ヴァルダ前回はそのキットを掘り出して状態を確認した。今回は早速作業開始。脚と腕を進めてみよう。レーナさてさて、素...

アドルフ
アドルフ

それ以外は単にゲートなどの整形のみ。

これで頭部の組み立ては完了です。

初心者向け? HGUCグフで学ぶ筆者のゲート処理方法
アドルフこんなところを見ている人がいるのかわかりませんが一応ご挨拶を。どうも、筆者に代わって本ブログの案内を担当しているアドルフです。ヴァルダ同じく、案内人のヴァルダ。アドルフ今日は何をしましょうか。ヴァルダ気分を変えて初心者向けの講座だよ...
レーナ
レーナ

クリアーパーツのセンサー部分は裏にアルミテープとか貼りたいけど……

形状的に難しそうだなぁ。

筆者はどうするんだろう。

定番工作!ガンプラのモノアイをクリアーパーツ化する方法
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は雨だれ・錆だれウェザリングの解説ついでにジンタイプインサージェントを完成させましたな。 今回は……。 ヴァルダ 筆者はガンプラをここ最近...

 

胸部の組み立て

アドルフ
アドルフ

続いて胸部。

黄色の外装部分だけ新規パーツで、それ以外はデミトレーナーの流用品となっています。

細かい丸ディティールはシールが付属しますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者のことだ、最終的に塗り分けて再現することになるだろう。

凹凸があるしシールも貼りにくそうだ。

アドルフ
アドルフ

ここも単純にゲートやパーティングラインの整形をしたのみにとどめています。

丸ディティールを別売りパーツに置き換えることも考えましたが……

数が多く大変そうなので今回は割愛します。

ヴァルダ
ヴァルダ

黄色い装甲パーツは合わせ目が極力モールドを兼ねている。

首元はモールド化されておらず合わせ目が発生しているけど……

頭部で隠れるから処理不要だ。

レーナ
レーナ

これで胸部も組み立て完了だね。

 

 

腰部の組み立て

アドルフ
アドルフ

続いて腰部。

ここは元になったデミトレーナーのものと完全に同じです。

レーナ
レーナ

各部ジョイント穴もそのまま使えるね。

だから別売りのデミトレーナー用拡張パーツセットも無改造で装備できたり。

【2022年12月】HG デミトレーナー用拡張パーツセットをチュチュ専用機と楽しむ① 【新製品】
レーナ 模型大体戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回はHGUCのケンプファーが完成しましたな。 今回は…… ヴァルダ 新製品レビューといこう。 今月発売の新製品が手元にあるからね。 ...

アドルフ
アドルフ

ここはガンプラ恒例の前面スカート分割改造。

左右で繋がっているので、ボールジョイント部分で真っ二つに切断してやれば大丈夫です。

ニッパーでパチンとやってしまいましょう。

アドルフ
アドルフ

ここも後はゲート処理やパーティングラインの処理のみ。

グレーのパーツは軟質なので、デザインナイフ類よりもヤスリ類で削ってしまったほうが楽ですな。

平らにするついでに均してしまいましょう。

レーナ
レーナ

これで腰部も組み立て完了だね。

 

 

脚部の組み立て

アドルフ
アドルフ

脚部。

主に足首とブースター周りが新規パーツですな。

レーナ
レーナ

ここは筆者がもっとも気になっている部分だね。

主に足首周りの肉抜き穴とかで。

アドルフ
アドルフ

近年のガンプラは簡略化のためか、一体成型の部品が多く肉抜き穴がその分目立つ傾向にありますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

とりあえず肉抜き穴を埋める。

使用したのはタミヤのエポキシパテ(速硬化タイプ)

これを充填している。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥1,840 (2024/02/22 17:40:19時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

このパテは柔らかいから薄く伸ばしたり、狭い隙間に充填するのに便利だね。

エポパテの中では切削もしやすい感じ。

ヴァルダ
ヴァルダ

速乾燥タイプとはいっても、ある程度時間を待つ必要がある。

一番最初に作業をしておくといいだろう。

ヴァルダ
ヴァルダ

パテが乾燥後、平らな鉄ヤスリなどで大まかに削り、さらに紙ヤスリで整える。

一発ではうまく埋められなかったので、細かい凸凹はタミヤパテ(ラッカーパテ)や500番のサーフェイサー(溶きパテ)を塗って再度切削している。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥588 (2024/02/22 18:31:50時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

これだけではまだ完全に整ったかわかりませんな。

塗装前にサーフェイサーを吹き付けて確認しましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

その他は単純にゲート処理。

簡単に済ませてしまおう。

レーナ
レーナ

これで脚部も組み立て完了だね。

今回の戦果

アドルフ
アドルフ

というわけで、ここまでの作業で組んだ部品を合わせるとこんな感じに。

レーナ
レーナ

まだまだこれから……。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここで作業を中断する。

次回は残りの部品を組むことになるだろう。

レーナ
レーナ

続きは次回!

 

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,300 (2024/02/23 08:24:26時点 Amazon調べ-詳細)

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました