アカデミー ユンカースJu87G-1スツーカ 製作記④

※記事内に広告を含む可能性があります

航空機等製作記
アドルフ
アドルフ

アカデミーのユンカースJu87G-1スツーカを作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は組み立てを終了した。

今回は塗装とマーキングを施す予定だ。

レーナ
レーナ

5月に突入。

今年の前半も残り少なくなってきたね。

アドルフ
アドルフ

あっという間ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

ボヤボヤしているとすぐに月末になっているというやつだ。

それでは作業を再開しよう。

スポンサーリンク

塗装図の確認

アドルフ
アドルフ

本キットに収録された塗装は2種類

基本的な塗装はほぼ同じで、スピナー先端の色とマーキングが異なるぐらいですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は塗装図1番、ハンス・ウルリッヒ・ルーデル機で作ってみよう。

Hptm.と書かれているが、おそらくHauptmann(大尉)のことだろう。

ちなみにルーデルの最終階級は大佐だ。

下地の塗装

アドルフ
アドルフ

まずは下地から。

  • 風防の下塗り→Mr.カラーのRLM66ブラックグレー
  • 全体の下塗り→クレオスのMr.サーフェイサー1000
  • 黄色帯部分の下塗り→ガイアノーツのサーフェイサー・エヴォホワイト
  • 黄色帯→Mr.カラーのRLM04イエロー

の順番に塗っています。

黄色帯はデカールが付属しますが、ここは塗装で済ませてしまいます。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥374 (2024/05/18 09:12:24時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

黄色の下地に白を塗るとよく発色してくれる、ってやつだね。

本体色の塗装

アドルフ
アドルフ

続いて本体色。

まずは下面から。

水性ホビーカラーのRLM65ライトブルーを吹き付けています。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥390 (2024/05/18 06:17:45時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

水性カラーは少し乾燥に時間がかかるね。

マスキングテープを貼り付けるし、少し乾燥時間は長めに……。

アドルフ
アドルフ

続いて上面色。

Mr.カラーのRLM71ダークグリーンを吹き付けます。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥164 (2024/05/18 09:57:30時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

主脚の上側もこの色が塗られている。

忘れないように……。

アドルフ
アドルフ

スプリッター迷彩のマスキングを施し、最後の塗装色。

Mr.カラーのRLM70ブラックグリーンを吹き付けます。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥374 (2024/05/18 12:26:40時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

塗装図とボックスアートで少し塗り分けが異なる箇所がある。

3.7mm機関砲周りとか。

現在は塗装図に合わせた感じだが、これは後でボックスアートに合わせた塗り分けにしている。

アドルフ
アドルフ

テープを剥がすとこんな感じに。

概ね大丈夫そうですな。

レーナ
レーナ

戦闘機なんかは時期によって塗装が異なるけど、Ju87は大戦初期から末期までこのパターンがほとんどというか。

アドルフ
アドルフ
  • A型など極初期の迷彩
  • アフリカ・地中海戦線の熱帯塗装
  • 冬季迷彩や夜間迷彩など基本塗装の上塗り迷彩

辺りでしょうか、他には。

時期というより土地に合わせたような感じといいますか。

マーキング

アドルフ
アドルフ

これがキット付属のデカール。

鉤十字が付属しませんので、それは別途用意する必要があります。

ヴァルダ
ヴァルダ

まずはキット付属のマークから。

かなり薄いので破損に注意だ。

その分パーツにはよく馴染んでくれるけどね。

マークセッター・ソフターと併用すれば段差はほとんど残らない。

アドルフ
アドルフ

塗装の黄色帯、もう少し後ろ寄りでもよかったかもしれませんな。

ヴァルダ
ヴァルダ

肝心の鉤十字、今回は画像右側に写っているエクストラデカールのものを使った。

Ju87Gは白縁のみの鉤十字であることが多い。

このタイプの鉤十字は他キットでもあまり見かけないから、流用に苦労した。

結局別売りデカールを投入することに。

レーナ
レーナ

サイズとかも気になるね。

筆者が他に持っている別売り鉤十字、Techmodの説明書にはFw190と同じもっと小さいマークのが指定されていた気がするけど……。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は今まで作ったフジミ製品などと同じ、一回り大きいサイズのものを使った。

白縁のみの鉤十字は同じJu87だとフジミのD-5型なんかに付属する。

2024年5月現在ではあまり見かけないキットだけどね。

アドルフ
アドルフ

他に付属するのはファインモールドのMe410シリーズですな。

通常のものと白縁のみのものが付属します。

ややサイズが大きいのが難点ですが。

今回使用したものより1mmほど幅広だった気がします。

今回の戦果

アドルフ
アドルフ

細かいところを塗り分け、主脚もここで接着。

形にしてしまいましょう。

機関砲はまだ仮留めですが。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回は仕上げのウェザリングを施して完成させよう。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

created by Rinker
アカデミー(Academy)
¥1,600 (2024/05/18 00:09:22時点 Amazon調べ-詳細)

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました