エアフィックス メッサーシュミットBf110C-2/C-4 製作記④(完成)

※記事内に広告を含む可能性があります

航空機等製作記
アドルフ
アドルフ

2010年ごろに発売された、エアフィックスのメッサーシュミットBf110C-2/C-4を作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は以前の2017年発売製品とは大幅に異なる塗装とマーキングを行った。

今回はウェザリングや冬季迷彩を施して完成に持ち込もう。

レーナ
レーナ

こちらも無事完成。

見た感じ今月最後の完成品になりそうかな。

アドルフ
アドルフ

可能性的には。

ヴァルダ
ヴァルダ

それでは最終的にどうなるのか、確かめるべく作業を再開しよう。

 

 

スポンサーリンク

ウェザリング!……はいつもの

アドルフ
アドルフ

とりあえずウェザリングですが……

ここはいつもの3点セットですな。

過去記事を参照にしていただければ幸いです。

それらしくなる!Ju88で学ぶ飛行機模型ウェザリング3点セット
アドルフこんなところを見ている人がいるかわかりませんが一応ご挨拶を。どうも、本ブログの案内人であるアドルフと申すものです。ヴァルダ同じく、こんなところの案内人であるヴァルダ。アドルフ先日ドムの日である10月6日に間に合わせるために作っていた...
レーナ
レーナ

強いて言うならスミ入れ時にガイアカラーエナメルの埃色を点置きして、それを溶剤で伸ばして単調さの回避を狙っているね。

……あんまり効果がなかったみたいだけど。

created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥460 (2024/02/29 06:12:52時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

いわゆるドッティングというやつですかな。

もう少し色数を増やしたほうが効果がありそうですが……。

 

冬季迷彩を吹き付ける

ヴァルダ
ヴァルダ

ウェザリング後は冬季迷彩を吹き付ける。

タミヤエナメルのフラットホワイトスミ入れ用のブラウンを数滴追加。

わずかに茶色を混ぜて落ち着かせた白を当該部分に塗っている。

レーナ
レーナ

この機体は応急的なものだったのか、機体の一部にしか冬季迷彩が塗られていないね。

筆でペタペタ塗ってもよさそう。

アドルフ
アドルフ

最後に水性のつや消しクリアーを吹きつけ、マスキングを剥がし最終組み立て。

ピットマルチ君で各装備を取り付けます。

created by Rinker
トンボ(Tombow)
¥216 (2024/02/29 12:41:53時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

この段階では左主翼の着陸灯のマスキングを剥がし忘れているね。

何はともあれ、これでBf110が完成だ。

以下、ギャラリーとなる。

 

 

エアフィックス メッサーシュミットBf110C-2/C-4 完成!

レーナ
レーナ

機首のススメバチマークが目立つ感じ。

ヴァルダ
ヴァルダ

この機体は1941年6月から始まったソ連侵攻、バルバロッサ作戦に参加した第210高速爆撃航空団(SKG210)の所属機。

同じススメバチマークの部隊としては第1駆逐航空団(ZG1)のほうが有名だけどね。

アドルフ
アドルフ

以前作った2017年版のイタリア軍所属機との比較。

下面塗装の違いもあってだいぶ印象が違いますな。

エアフィックス メッサーシュミットBf110C 製作記⑥(完成)
アドルフエアフィックスのメッサーシュミットBf110。最初の量産型となったC型を作っていきましょう。ヴァルダ前回は塗装とマーキングを行った。今回は軽くウェザリングを施して完成させよう。レーナ無事完成するみたいだね。アドルフ筆者の積みの一角が...
レーナ
レーナ

夜間戦闘に戦闘爆撃。

幅広い用途で使われたBf110だけど、この2機だけでそれがわかるね。

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

基本的な内容は2017年版と同じ。

……というかこの2010年版を元にして2017年版が発売されたという。

ヴァルダ
ヴァルダ

箱と収録塗装が異なるだけだ。

好みで選んでしまっていいだろう。

ただこちらはカルトグラフデカールではないのか、凹凸や曲面に馴染ませるのが難しかった。

レーナ
レーナ

なんか紙っぽくて少しガサガサしているというか。

2017年版は箱に「カルトグラフ製デカール」って書かれていたけど、こっちはその表記がなかったね。

アドルフ
アドルフ

マークセッター・ソフターをいつもより多めに塗って、ようやく貼りついた感じです。

ヴァルダ
ヴァルダ

深めのモールドや比較的合いのいいパーツ等、デカール以外は良好だ。

機会があれば是非とも手にとってもらいたい。

レーナ
レーナ

筆者の手元にはまだエアフィックスのBf110が3機残っていて……。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回は……筆者の作業に記事が追いついてしまったので、未定だ。

ただ一度航空機から離れるかもしれないね。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

この記事で作っているキット

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました