タミヤ 1/35 III号戦車L型 製作記⑥(完成)

※記事内に広告を含む可能性があります

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

タミヤMMシリーズのドイツ軍中戦車、III号戦車L型を作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は砲塔を組み立て、そのまま塗装とマーキングを済ませた。

今回は残るウェザリングを行い完成させよう。

レーナ
レーナ

これで完成だね。

先月に購入した分はこれで全部完成かな?

アドルフ
アドルフ

そのようですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

明日は恒例の月末集計がある。

楽しみにしておこう。

アドルフ
アドルフ

今月はほとんどがタミヤ製品だということもあり、ハイペースでしたな。

とりあえず、III号L型が最終的にどうなったのか、確かめていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

エナメル塗料を使ったウェザリング

アドルフ
アドルフ

まずはタミヤエナメル・ガイアカラーエナメルを使ったウェザリングから。

  • スミ入れ兼ウォッシング
  • ドライブラシ
  • オイル染み

辺りですな。

レーナ
レーナ

詳しくはそれぞれの過去記事参照だね。

厳密に言うと細かい塗料の色とかが異なるけど。

スミ入れ兼ウォッシングなんかは、タミヤエナメルのバフじゃなくてガイアエナメルの埃色タミヤスミ入れ用ブラウンの組み合わせだったり。

お手軽戦車ウェザリング!伝家の宝刀バフウォッシング
アドルフ 年末が迫っていましたな。 年末といえば、大掃除ですが……。 レーナ 筆者の部屋を漁っていたら色々出てきたよ。 アドルフ 作りかけの模型達ですな。 ヴ...
擦れ!ドライブラシのやりかた
アドルフ 2020年があと3日で終わってしまいます。 ヴァルダ 筆者は何時だろうと模型製作だ。 アドルフ 相変わらずですな。 レーナ 今日は何をするのかな。 ...
気軽に行こう!戦車プラモのオイル染みウェザリング
アドルフ ついに大晦日となりました。 レーナ 2020年最後の記事は何をするのかな。 ヴァルダ 幾つかプラモ製作が進んでいるんだけど……。 どれも途中になるので、年の終わりに紹介する...
ヴァルダ
ヴァルダ

ドライブラシはタミヤエナメルのニュートラルグレイ、オイル色は過去記事で紹介している混ぜものだ。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥537 (2024/02/29 21:40:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

ウェザリングライナー・カラーを使った汚し

アドルフ
アドルフ

続いて車体上部を中心にウェザリング。

  • キズの描きこみ
  • 雨だれの描きこみ
  • 錆の追加

辺りですな。

レーナ
レーナ

錆は過去記事があるね。

今回は比較的状態がいい車輌のつもりだから、工具類はガビガビに錆びさせていないけど。

部分塗装省略!戦車の車外装備にいきなり錆ウェザリング
レーナ 今日は何しようか。 アドルフ 前回は、ティーガーIIを完成させましたが・・・・・・。 アドルフ そういえば、もう1輌ティーガーIIが放置されていますね。 今回はそれを...
ヴァルダ
ヴァルダ

雨だれに関してはウェザリングライナーを使っている。

今回は錆色セットより、スートブラックを使用だ。

筆者が過去記事でも作業をしている様子があったね。

ヴェスペでウェザリングライナー&ウェザリングマスターレビュー
アドルフうーむ、次は何を作るか・・・・・・。ヴァルダアドルフ、ここはレビュー系の記事なんてどうだろうか。アドルフレビュー系ですか?ヴァルダうむ、便利グッズとかを実際に使ってみた感想を書いてみたり。アドルフうまくできるんですかね。ヴァルダ何事...
アドルフ
アドルフ

これは黎明期の記事ですな。

もう一度改めて紹介したいところです。

足回りの汚し

レーナ
レーナ

足回りは

  • 土汚れ
  • 金属の擦れ表現

だね。

これはこの前まとめたばかり……。

やっつけ!戦車模型足回りウェザリング
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は小改造を加えたIII号戦車N型が無事組み立て終了しましたな。 今回は……。 ヴァルダ 筆者が戦車模型のウェザリングについて記事をまとめた...
アドルフ
アドルフ

今回は戦地とは離れた1942年のドイツ国内にいた車輌。

クレオスのウェザリングカラーのサンディウォッシュを中心に使い、軽い砂埃程度で済ませています。

 

つや消しと砂埃表現

ヴァルダ
ヴァルダ

最後につや消ししながらタミヤのウェザリングマスターを擦りつける。

使用したのはAセットの全般とCセットのアカサビ。

サビは工具などに軽く使い、Aセットのは足回りに。

アドルフ
アドルフ

砂埃に関しては上記の過去記事で触れられていますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

最後に各部組み立て。

履帯は瞬間接着剤を使って弛みをつけつつ接着する。

レーナ
レーナ

これでIII号戦車L型が完成。

以下、ギャラリーだよ。

 

タミヤ 1/35 III号戦車L型 完成!

レーナ
レーナ

なんか最後のは色味がおかしくない?

アドルフ
アドルフ

気のせいでしょう。

アドルフ
アドルフ

上記の過去記事で出てきたN型との比較。

タミヤのL型とN型は金属部品の有無や主砲とマーキングが違うだけで、キット内容はほぼ同じ様なものです。

ヴァルダ
ヴァルダ

ここで以前組み立てた他のIII号シリーズと並べてみよう。

B型はミニアート製。

M型はサイバーホビー(ドラゴン)製だ。

ミニアート III号戦車B型 製作記①
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回はタミヤMMシリーズの20mm4連装が完成しましたな。 今回は……。 ヴァルダ 筆者がパーツの少ないタミヤ製品を作ったことで、タミ...
サイバーホビー III号戦車M型 製作記①
アドルフこんなところを見ている人がいるかわかりませんが一応ご挨拶を。どうも、本ブログの案内人であるアドルフと申すものです。ヴァルダ同じく、こんなところの案内人であるヴァルダ。アドルフ前回、タミヤのB1bis(ドイツ軍仕様)が完成。またキット...
レーナ
レーナ

こうして見ると、筆者の手持ちはほとんど後期のIII号戦車だね。

ヴァルダ
ヴァルダ

キット自体も比較的後期のIII号戦車の方が種類が多い。

III号系列のなかで最も生産・活躍したIII号突撃砲G型を模型化するメーカーが多く、それの金型流用の都合でないかと筆者は予想しているんだ。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥2,245 (2024/02/29 20:19:59時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

逆に初期・中期のものは珍しいですからね。

特に足回りが量産型と全く異なるA~D型は貴重です。

created by Rinker
ブロンコモデル
¥8,260 (2024/02/29 17:59:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

砲身が長いだけで基本的にはN型とほぼ同じ感じだね。

ヴァルダ
ヴァルダ

主砲が異なるだけで、ほぼ同じような内容だ。

タミヤらしく部品は少なく、すぐ形になるので組みやすい。

N型とどちらを作るかはお好みで。

筆者としては

「どちらもカッコいいので両方作って欲しい」

とのことだけどね。

アドルフ
アドルフ

N型は最初から金属パーツが含まれる分、少しだけ値段が上がりますな。

L型は金属パーツが別売りとなっています。

レーナ
レーナ

戦車といえばやっぱり長い主砲。

「長いのがいい」って人は、このL型を作るのがいいかも。

ボリューム不足がちな軽戦車よりも大きくて値段も極端に高くないから、初心者にもおススメできるキットの1つだね。

ヴァルダ
ヴァルダ

塗装も複雑な迷彩からシンプルな単色まで揃っている。

自分の腕や好みで複数種から選択出来るのがうれしいところ。

アドルフ
アドルフ

過去に筆者は第502重戦車大隊の塗装で作ったようですが……

どこにしまいましたかな。

ヴァルダ
ヴァルダ

これでIII号戦車L型編は終了としよう。

次回はまた別のものを作るため、それの紹介になる予定だ。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

この記事で作っているキット

 

↓タミヤの公式オンラインショップはこちら↓

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました