ドイツレベル ハインケルHe177A-5 グライフ 製作記②

航空機等製作記
アドルフ
アドルフ

ドイツレベル社より発売されています、ハインケルHe177を作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は箱の中身を確認した。

今回は早速組み立て作業に入っていこう。

レーナ
レーナ

箱に書かれている完成品の大きさは長さ30.3cm、幅43.2cm。

置き場所とか大丈夫なのかな?

アドルフ
アドルフ

こんなこともあろうかと、筆者がダイソーでケースを仕入れてきたので大丈夫ですね。

ヴァルダ
ヴァルダ

長さ26.3cm、幅40.6cmのJu52を入れるとこんな感じになる。

少し大きいHe177でも問題なく入りそうだ。

レーナ
レーナ

なんか同じ位の飛行機がもう1つ入りそうな。

アドルフ
アドルフ

保管場所が確保できたところで、早速作業をスタートしましょう。

 

スポンサーリンク

まずは合わせ目消し

アドルフ
アドルフ

とりあえず真っ二つの部品を貼り合わせていきます。

タイヤに尾翼、排気管に爆弾類……。

レーナ
レーナ

なんか数が多いね。

ヴァルダ
ヴァルダ

どうしても大型機であるし、爆撃機だから吊るし物が多くなるんだ。

戦闘機が装備している増槽が大量に付いてくるようなものだね。

アドルフ
アドルフ

合わせ目消しについては過去記事を参照に……。

初心者向け? HGUCグフで学ぶ合わせ目消し
アドルフ最近更新速度が遅いと思ったら今度は一日二回投稿ですか。ヴァルダうむ。また筆者が初心者向けの記事を考えたのでそれをまとめる。合わせ目消しヴァルダ作業の前に使用するキットの紹介を。...

ヴァルダ
ヴァルダ

主翼も合わせ目部分を貼り合わせる。

こちらは主脚格納庫の奥まった部分をあらかじめRLM02グレーで塗っている。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥547 (2022/06/30 08:34:29時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

久々にアクリジョンのRLM02グレーが登場だね。

アドルフ
アドルフ

濃度調整を間違えたのか、少し乾燥に時間がかかりましたな。

 

コクピットの組み立て

アドルフ
アドルフ

接着剤の乾燥待ちに、まずはコクピットから組んでいきましょう。

本機のコクピットは機首に存在します。

レーナ
レーナ

ここも単座戦闘機とは違うところだね。

部品がやたらと多いけど、大丈夫かな。

ヴァルダ
ヴァルダ

単発戦闘機と違って、大型の爆撃機は機首内部も外からよく見える。

各メーカー気合の入れどころだ。

アドルフ
アドルフ

組み立てるとこんな感じに。

座席がいくつもあるのが特徴的ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

他にもいくつか計器類の部品があるけど、クリアーパーツなのでいったん保留。

塗装後に取り付ける予定だ。

機銃座などの組み立て

ヴァルダ
ヴァルダ

He177は大型爆撃機だけあって、機体各部に銃座が存在する。

コクピット同様先に組んで胴体に挟みこむものがほとんどだ。

レーナ
レーナ

これは機体上部の機銃座だね。

……バリがすごいなぁ。

アドルフ
アドルフ

余計なところを切ったり削ったりしないように注意しながら、主にデザインナイフを使って整形していきます。

このキットはモールド類は深めで綺麗なのですが、どうも派手なバリがいくつかありますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

説明書を先取りして、とりあえず機内色で塗りそうな部品や内部に組み込む部品を組み立てていく。

レーナ
レーナ

ここも細かい部品がたくさん……

アドルフ
アドルフ

機銃座や内部組み込み部品があらかた揃ったら、ここで胴体を用意。

サイズが大きいので少々作業に困りますな……。

ヴァルダ
ヴァルダ

胴体には先ほど組み立てた部品はまだ組み込まない。

唯一後部の銃座のみ組み込んでいる。

アドルフ
アドルフ

座席を直角にしようとしたところ、内部で干渉してうまく組み込めませんな。

ここは着座部分を微妙に上向きにすることで何とか組み込めます。

この後側壁に目立つ押し出しピン跡も、彫刻刀の平刃で削って均しています。

レーナ
レーナ

なんか狭そうで私は乗りたくないなぁ。

こういう座席って筆者が昔作っていたゾイドになかったっけ?

アドルフ
アドルフ

俗に言う懲罰席というやつですな。

碌に装甲化されていなかったり、ゾイドの尻尾の先や口の中など乗るのに不適切な場所にある搭乗席のことですが……。

ヴァルダ
ヴァルダ

トミー(現タカラトミー)のゾイドは幼少期の筆者の模型ルーツを担っていた重要なものだ。

筆者の在庫にはコトブキヤのゾイドがいくつかあるけど、それもそのうち紹介したいところ。

アドルフ
アドルフ

ちなみに筆者が一番好きなゾイドはデススティンガーです。

created by Rinker
壽屋(KOTOBUKIYA)
¥19,740 (2022/06/29 19:48:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
壽屋(KOTOBUKIYA)
¥11,600 (2022/06/29 23:45:06時点 Amazon調べ-詳細)

今回の戦果

ヴァルダ
ヴァルダ

模型という共通点以外まったく関係のない話になったけど、元に戻そう。

内部部品が揃ったら、機内色で一気に塗ってしまう。

使用したのはMr.カラーのRLM66ブラックグレー

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥375 (2022/06/29 23:36:59時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

ドイツ軍機の機内色としてはお馴染みのものだね。

塗装範囲が広いから、今回は時間がかかるけど……。

アドルフ
アドルフ

外から見えなくなる場所もありそうですが、現段階ではどこが外から見えなくなるか不明なので、全体的に塗ってしまいます。

ヴァルダ
ヴァルダ

各部の組み立てに時間がかかったので、今回はここまで。

次回はこの部品たちを機内に組み込むことになるだろう。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました