ハセガワ ユンカースJu88A-4(フィンランド空軍) 製作記⑤

※記事内に広告を含む可能性があります

航空機等製作記
アドルフ
アドルフ

ハセガワ社から発売されています、Ju88のフィンランド軍バージョンを作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は各部品を整形し、機体を大まかな形にした。

今回は風防など残りの部品を組み、組み立て作業を終えよう。

レーナ
レーナ

ようやく組み立て終了かぁ。

アドルフ
アドルフ

爆撃機の難所である風防が残っていますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

考えるよりも手を動かそう。

それでは作業を再開する。

スポンサーリンク

機体下部の組み立て

アドルフ
アドルフ

残りの細かい部品を組んでいきましょう。

まずは機体下部の爆弾ラック。

そして主翼のフラップや翼端パーツ。

He111など、主翼パーツが他の爆撃機とはまた違った構造なのが特徴的ですな。

レーナ
レーナ

Ju88のA-4型は主翼を延長したタイプだっけ。

だから翼端パーツを別にしているのかな。

ヴァルダ
ヴァルダ

この翼端パーツやフラップパーツ、あろうことか部品本体下面に押し出しピン後がついている。

モールド類を潰さないよう、慎重に削って処理しよう。

アドルフ
アドルフ

続いて胴体下面。

ここは別パーツ化されていますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

塗装図1番の機体で組む場合は特に手をつけない。

塗装図2番と3番で組む場合、アンテナカバーのクリアーパーツを取り付ける必要がある。

今回は2番の塗装で作ることにしたので、取り付け穴を内側から開けよう。

レーナ
レーナ

取り付け穴は画像右のパーツ(Q1番パーツ)に3つ並んでいるやつだね。

どれに穴を開ければいいのかな?

アドルフ
アドルフ

3つ並んでいるうちの真ん中のものですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

下面パーツを取り付けるとこんな感じに。

先ほどのクリアーパーツ、取り付け穴は接着済みの胴体側にも開ける必要があった。

筆者が開け忘れたので、現物あわせで開口している。

クリアーパーツは塗り分けの必要がないので、完成直前に接着予定だ。

主脚カバーの組み立て

アドルフ
アドルフ

続いて主脚カバー。

奥まった嫌らしい位置に押し出しピン跡があります。

ここはモデリングチゼルなどで軽く削った後、ピンセット+紙ヤスリのコンビで均してしまいましょう。

created by Rinker
ハセガワ(Hasegawa)
¥1,273 (2024/02/25 02:56:17時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

それ以上に注意したいのが、カバーパーツの軸とゲート部分の境界が曖昧なところ。

非常にわかりにくいので、うっかりゲートと思ってパーツ部分を切り取らないように注意しよう。

アドルフ
アドルフ

整形後はこんな感じに。

尾輪部分もカバーがあるので、一緒に用意してしまいましょう。

塗装に備えて、ここではまだ接着しません。

風防の組み立て

アドルフ
アドルフ

爆撃機キットの難所である風防部分。

クリアーパーツ同士の接着となるので、セメダインのハイグレード模型用の出番ですな。

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥398 (2024/02/25 11:31:39時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

まずは機銃部分を接着するので、先に風防内側にくる部分を塗ってしまおう。

レーナ
レーナ

機銃を風防に接着してと……

以前用意したゴンドラパーツもここで用意だね。

内側が見えるから、機内色のRLM66ブラックグレーで筆塗りして……。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥374 (2024/02/25 11:32:33時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

機体上部のレーダー部分もここで再開。

デカールを貼り付けて、その後にクリアーパーツでフタをしてしまいましょう。

レーナ
レーナ

んでさっきのセメダインで接着なんだけど・・・・・・

クリアーパーツ同士を合わせる上部風防がものすごく難しいというか。

アドルフ
アドルフ

特に機銃のある左右のパーツが合わせにくいですな。

調整のため動かしまくっているので、実はしっかり接着できていなかったり。

ヴァルダ
ヴァルダ

完成直前にもう一度調整する必要がありそうだ。

アドルフ
アドルフ

クリアーパーツ部分をマスキング。

基本的に円形部分はマスキングゾルで。

それ以外の箇所はテープで済ませています。

レーナ
レーナ

やっぱりマスキング箇所が増える分爆撃機は大変。

基本的なマスキングは過去記事のとおりだけどね。

今回の戦果

アドルフ
アドルフ

そんなこんなでようやく形に。

やはり主翼付け根が少しガタついていますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

本当は色々調整したいところだけど、筆者の気力がないのでこのまま塗装に入る。

これ以上無理に調整しようとすると、気力がマイナスになって放置モードに入るおそれがある。

レーナ
レーナ

組んで元の箱に入らない大きさになっているから、この状態で放置モードはちょっと……。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで、

次回は塗装作業になるだろう。

レーナ
レーナ

続きは次回!

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました