ブレンガン スピットファイアMk.Vb(メッサースピット) 製作記⑥(完成)

航空機等製作記
アドルフ
アドルフ

ブレンガン社より発売されています、スピットファイアMk.Vbの鹵獲&エンジン換装機を作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装とマーキングを済ませた。

今回は仕上げのウェザリングを行って完成させよう。

レーナ
レーナ

飛行機ウェザリング……

どうせいつものパターンでしょ。

それらしくなる!Ju88で学ぶ飛行機模型ウェザリング3点セット
アドルフこんなところを見ている人がいるかわかりませんが一応ご挨拶を。どうも、本ブログの案内人であるアドルフと申すものです。ヴァルダ同じく、こんなところの案内人であるヴァルダ。アドルフ先日ドムの日である10...
アドルフ
アドルフ

基本はいつものパターンですが、研究用の機体なので少し控えめのウェザリングを目指していきます。

 

スポンサーリンク

スミ入れ作業

アドルフ
アドルフ

まずはスミ入れから。

タミヤのスミ入れ用塗料ブラックをモールドに流し込んでいきます。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥295 (2022/05/23 09:10:54時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

モールドに流し込んで、はみ出た箇所は溶剤でふき取る。

このキット、部品の合いにはかなり難有りだったけどモールドは綺麗なんだよね。

 

銀の剥げチョロ表現

アドルフ
アドルフ

続いて塗装剥がれ表現を。

使う古したバサバサな筆でタミヤエナメルのクロームシルバーをとり、コクピット周辺に置いていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はあくまで試験機。

前線で酷使されているわけでもないので、ほんの少しだけにとどめておく。

 

排気管汚れ

アドルフ
アドルフ

続いて排気管関連の汚れですな。

ここも研究目的の機体らしく、いつもより控えめの汚しにしていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

排気管本体は当初いきなり錆汚れを施す予定だったけど、黄色い下地をうまく隠せなかったので先に焼鉄色を部分塗装。

その後タミヤウェザリングマスターBセットを使って錆と煤を表現している。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥375 (2022/05/23 08:07:41時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

全体的に薄味で……。

最後の仕上げ

アドルフ
アドルフ

最後にタミヤアクリルのフラットクリヤーをエアブラシで吹きつけ。

全体のつやを整えたり、ウェザリングマスターらを定着させます。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥515 (2022/05/23 03:02:12時点 Amazon調べ-詳細)

ヴァルダ
ヴァルダ

クリアーが乾燥したら風防のマスキングを剥がし、主脚などの部品を接着。

これでようやく完成となる。

レーナ
レーナ

以下、ギャラリーだよ。

 

ブレンガン スピットファイアMk.Vb(メッサースピット) 完成!

レーナ
レーナ

うーん、なんだろう。

映画に出てくる改造偽兵器感がするというか。

ヴァルダ
ヴァルダ

映画なんかだと逆にメッサーシュミットBf109にスピットファイアのマーリンエンジンを載せた機体が出てきたりするね。

アドルフ
アドルフ

スペインのイスパノHA-1112-M1Lでしたっけな。

アドルフ
アドルフ

筆者はスピットファイアを保有していないので、代わりに同じくDB605を搭載したメッサーシュミットBf109G-6と並べてみます。

タミヤ 1/72 メッサーシュミットBf-109 G-6 製作記⑤(完成)
アドルフタミヤのメッサーシュミットBf109G-6の続きです。ヴァルダエアブラシによる基本塗装が終わったところだね。アドルフ見た感じ、今回で完成となりそうですな。ヴァルダだといいんだけどね。...
レーナ
レーナ

エンジンが同じだからか、機首部分がそっくりだね。

ヴァルダ
ヴァルダ

このスピットファイアでの試験結果で、関係者たちはDB605の高性能さを確信した。

……というようだ。

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

なんだこれは、たまげたなぁ。

ヴァルダ
ヴァルダ

やはり簡易インジェクションキット。

モールド類は綺麗でコクピット周りの造形は気合が入っているんだけど、どうしても部品の合いが悪く各種修正作業が求められる。

筆者としては胴体下部に出来たあの大穴には驚いたようだ。

ブレンガン スピットファイアMk.Vb(メッサースピット) 製作記③
アドルフ ブレンガンのメッサースピットを作っていきます。 ヴァルダ 前回はコクピットの組み立てと塗装を行った。 今回は同時に組み込むプロペラを調整しつつ、胴体と主翼のす...
アドルフ
アドルフ

筆者は今までに簡易インジェクションキットはいくつか組んできましたが、あそこまでのは初めてだったと思います。

ブレンガン BV-40R 製作記①
レーナ模型大隊戦闘日誌、始まるよ!アドルフ前回はアカデミー社のT-34-747(r)を完成させました。ヴァルダ殿、今回は航空機を作るようですが・・・・・・。ヴァルダうむ。筆者が数年前にセール品で確...
RSモデルズ He112B 製作記①
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回はタミヤの傑作キット、メッサーシュミットBf109E-3が完成しましたな。 今回はそれとなにやら関係があるようですが...
ヴァルダ
ヴァルダ

筆者が購入したこのキットに貼り付けられていた値札には、税込み2772円と記載されていた。

簡易インジェクションキットはどうしてもマイナー機を少数生産になるから、内容のわりに値段は高くなりがち。

アドルフ
アドルフ

寧ろキット化してくれるだけありがたい、といったところでしょうか。

普通なら採算が取れるか怪しいので発売すらされないという。

ヴァルダ
ヴァルダ

通常なら

「どうしても欲しかったら自分で既存プラキットを改造しなさい」

ってパターンになる。

レーナ
レーナ

簡易インジェクション……

筆者の手持ちにはまだまだたくさんあるね。

いつになったら全部作り終わるのかな。

ヴァルダ
ヴァルダ

パーツ数とは裏腹に手間がかかるから、なかなか筆者が手をつけないんだ。

とりあえずメッサースピットはここまで。

次回はこのキットとは反対に、組みやすいキットで息抜きといこう。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

この記事で作っているキット

created by Rinker
ブレンガン
¥3,024 (2022/05/23 19:50:20時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました