ブレンガン BV-40R 製作記②

航空機等製作記
アドルフ
アドルフ

ブレンガン(Brengun)社より発売されている、戦闘グライダーのロケット動力搭載型・・・・・・

ブローム・ウント・フォスBV-40Rを作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回はパーツ紹介で終わった。

今回から組み立てていく。

レーナ
レーナ

簡易インジェクションキットかぁ。

部品も少ないし、多分簡単に出来るのかな。

ヴァルダ
ヴァルダ

ところがどっこい、そういうわけにはいかないようだね。

アドルフ
アドルフ

簡易というのは「簡易金型」を使ったということでありまして……

組み立てが簡易というわけではないようです。

ヴァルダ
ヴァルダ

まあ、この辺りは実際に組んでみればわかるさ。

それでは、作戦行動を開始する。

スポンサーリンク

作る前に・・・・・・

ヴァルダ
ヴァルダ

簡易インジェクションキットの特徴として、まずパーツ取り付け位置を示すピンがない。

接着する際には注意だ。

それと、部品番号のタグもランナーにはない。

説明書のパーツ図とにらみ合いながらパーツを切り出すことになる。

アドルフ
アドルフ

胴体や主翼ならともかく、細かい部品は注意が必要ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

取り付け位置のピンはないが、代わりに盛大な押し出しピン跡がある。

盛大なので、挟み込むパーツのつっかえ棒になっている。

ここはきっちり削っておこう。

レーナ
レーナ

必要なものがなくて、代わりに余計なものが……。

ヴァルダ
ヴァルダ

ここは見えなくなる場所なので、多少雑でもいい。

ちなみに本キットには原型のグライダー型の胴体も付いてくる。

ロケット型の胴体は後部に噴射口があるのが目印だ。

間違えないように。

コクピットの組み立て

ヴァルダ
ヴァルダ

コクピットはこんなパーツ構成。

簡素な機体だけど、内部も簡素なものとなっている。

機内色はRLM02グレー

アドルフ
アドルフ

前回の記事でもお伝えしたとおり、本機はうつ伏せの姿勢でパイロットが乗り込みます。

後部のしきりに脚を乗せるような跡があるのが面白いですね。

レーナ
レーナ

仮組みでコクピットを挟み込もうとしたら、上手くできないよ。

アドルフ
アドルフ

どうやらコクピット床板を左右から削りこむ必要がありますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

コクピット内はまず床に操縦桿パーツを2つ取り付ける。

片方は取り付け位置の凹みがない。

どうせほとんど見えないので、それらしく取り付けてしまおう。

レーナ
レーナ

操縦席前方には計器板がつくけど、接着面積が狭いよ。

ここは裏側からエポキシパテを使って接着面積を確保。

ヴァルダ
ヴァルダ

そして接着。

パーツが干渉して隙間が出来ないか、よく確認しながら接着しよう。

レーナ
レーナ

あれ、機内を塗装しないの?

ヴァルダ
ヴァルダ

機内がシンプルだから、後からでもエアブラシの霧や筆が入ると思ってね。

今回は後で塗る。

アドルフ
アドルフ

接着剤が乾燥後、削って整形します。

ランナーからもげていた部分もあったので、パーツにえぐれが出来ていました。

これもパテで埋めて一緒に整形します。

その他の組み立て

ヴァルダ
ヴァルダ

基本的に接続ピンがない本キット。

ただ、主翼の部分は接続ピンがある。

・・・・・・盛大なバリがあるので、取り付ける前にここの整形が必要だけどね。

レーナ
レーナ

胴体への取り付けもちょっと合いが悪い感じ。

胴体側の凹みをピンバイスでさらっておくといいかな。

アドルフ
アドルフ

尾翼支柱も詳しい取り付け位置がはっきりと示されていませんな・・・・・・。

レーナ
レーナ

いいんじゃない、適当で。

ヴァルダ
ヴァルダ

主翼下部に付く部品は隙間が出来たので、ラッカーパテで埋める。

ちなみに後に判明したけど、どうやらここに武装の30mm砲がつくようだ。

筆者は取り付け忘れているけど。

レーナ
レーナ

そんな装備で大丈夫?

ヴァルダ
ヴァルダ

このキット、翼下に装備するロケット弾が付属するからね。

ロケット弾は後々取り付ける。

アドルフ
アドルフ

ちなみに、そのロケットが敵機銃の射程距離外から攻撃できることもあって、本機の原型になったBV-40は試作止まりになったとか・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

ちなみに本キットには30mm砲のパーツは付いてこない。

キット説明書には「ワイヤー」とか書いてあった。

おそらく、真鍮パイプ辺りで自作しろとのことだろう。

アドルフ
アドルフ

筆者が取り付け忘れたのは、その「ワイヤー」という指示で曳航用のワイヤーと勘違いしたとか・・・・・・。

今回の戦果

ヴァルダ
ヴァルダ

パテの感想待ちに、機内色のRLM02グレーを吹き付ける。

今回はここで作業を中断しよう。

アドルフ
アドルフ

ここで筆者がキットを落下。

尾部のソリを吹き飛ばしたようです。

・・・・・・その後無事見つかったのでご安心を。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました