プラッツ III号戦車J型(黒森峰女学院Ver.) 製作記⑦(完成)

※記事内に広告を含む可能性があります

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

プラッツより発売されています、黒森峰のIII号戦車を作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装とマーキングを行い、ようやく黒森峰所属車らしい感じになってきた。

今回はウェザリングをして完成に持ち込もう。

レーナ
レーナ

7月最初の完成品。

……と思いきや、先月時点で完成していたんだよね。

アドルフ
アドルフ

そうなりますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

今月はどのくらい完成するのか。

とりあえず、III号の行く末を確かめよう。

 

 

スポンサーリンク

エナメル塗料を使ったウェザリング

アドルフ
アドルフ

手始めにエナメル塗料を使ったウェザリング。

  • スミ入れ兼ウォッシング
  • ドライブラシ
  • オイル染み

などなど。

過去記事で語ったものを施していますな。

2ステップで済ませる!プラモデルウェザリング作業
レーナあああああああああああああ!アドルフどうしたんですか?大丈夫ですか?黄色い救急車呼びましょうか?レーナいや、筆者のプラモデルウェザリング見ていたんだけどさぁ。種類が多いし、手や作業台が汚れまくるし、時間がかかるし・・・・・・ジュラル星...
気軽に行こう!戦車プラモのオイル染みウェザリング
アドルフ ついに大晦日となりました。 レーナ 2020年最後の記事は何をするのかな。 ヴァルダ 幾つかプラモ製作が進んでいるんだけど……。 どれも途中になるので、年の終わりに紹介する...
レーナ
レーナ

スミ入れ兼ウォッシングは

  • モールド部分→タミヤエナメルのフラットブラウン
  • 平面→ガイアノーツの埃色

だね。

それ以外は過去記事と同じ塗料を使っているよ。

created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥460 (2024/05/21 19:29:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

クレオス製品でのウェザリング

アドルフ
アドルフ

続いてクレオス製品を使ったウェザリング

  • チッピング
  • 雨だれ
  • 錆び汚れ

などなど。

GO!GO!チッピング! ガンプラに傷を描き込む方法
レーナ 模型大体戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は筆者が数年間放置していたHGのレギンレイズが完成しましたな。 今回は……。 ヴァルダ そのレギンレイズ以前に前から購入していて、完成もせ...
サクッと!ウェザリングライナーでプラモデルに雨だれ・錆だれ汚れを施す方法
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は筆者が作りかけで遺棄していたジンタイプインサージェントを使い、チッピングの実践をしていましたな。 ヴァルダ 今回はそのジンを使い、もうひと...
ヴァルダ
ヴァルダ

基本的にはこまめに整備されているイメージがあるので控えめ。

ただマフラーの錆びはいつもどおりオーバーに表現している。

ここは整備してもすぐ錆びが浮きそうな印象があったのでね。

部分塗装省略!戦車の車外装備にいきなり錆ウェザリング
レーナ 今日は何しようか。 アドルフ 前回は、ティーガーIIを完成させましたが・・・・・・。 アドルフ そういえば、もう1輌ティーガーIIが放置されていますね。 今回はそれを...

 

足周りのウェザリング

アドルフ
アドルフ

続いて足周り。

まずはウェザリングカラーのサンディウォッシュでウォッシングですな。

乾いた砂感といいますか。

ヴァルダ
ヴァルダ

ここも基本的には過去記事と同じ方法でウェザリング。

整地を走っていたイメージがあるので、履帯はクロームシルバーのドライブラシを強めに施している。

やっつけ!戦車模型足回りウェザリング
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は小改造を加えたIII号戦車N型が無事組み立て終了しましたな。 今回は……。 ヴァルダ 筆者が戦車模型のウェザリングについて記事をまとめた...
アドルフ
アドルフ

可動履帯は極小パーツの塊です。

あまり溶剤成分に浸さないほうがいいですな。

濃い目のウェザリングカラーを叩くようにして塗り、薄い塗料は極力染みこませないようにします。

最終仕上げ

アドルフ
アドルフ

控えめのウェザリングにするので、この辺りで切り上げ。

つや消しクリアーを吹き付けて仕上げに入ってしまいましょう。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥410 (2024/05/21 20:44:45時点 Amazon調べ-詳細)

ヴァルダ
ヴァルダ

つや消し後は最終組み立て。

まずは接着していなかった戦闘室を一度取り外し、内部から操縦手バイザーに防弾ガラスパーツをはめ込んでしまう。

結構はめ込みがきつめなので、流し込み式接着剤などを浸透させないように。

レーナ
レーナ

ただはめ込むだけでも十分かも。

筆者はいつものセメダインハイグレード模型用を使っているよ。

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥397 (2024/05/21 19:34:29時点 Amazon調べ-詳細)

アドルフ
アドルフ

履帯は向きを確認し巻きつけた後、最後のピンを接着して装着。

ゲート跡で無塗装地が出てきますが、これは上からシルバーでドライブラシしてしまいましょう。

レーナ
レーナ

とにかくここは向きを間違えないように……。

ヴァルダ
ヴァルダ

これでIII号戦車は完成だ。

作業を中断して3年経過していたが、無事履帯を確保・組み立てすることで完結した。

レーナ
レーナ

以下、ギャラリーだよ。

 

プラッツ III号戦車J型(黒森峰女学院Ver.) 完成!

レーナ
レーナ

……完成してから筆者が調べてみたいだけど、まだ細部には違いがあるみたいだね。

ヴァルダ
ヴァルダ

見なかったことにしよう。

あんまり細部を突っつきすぎると完成しなくなる。

アドルフ
アドルフ

以前組んだサイバーホビーのIII号戦車M型と。

あちらはDSトラックですな。

やはり上部の弛みで差が出ていますな。

サイバーホビー III号戦車M型 製作記④(完成)
アドルフIII号戦車M型の続きとなります。ヴァルダ前回は塗装、マーキング作業が終わった。今回はウェザリングをして、完成となるよ。アドルフようやく完成となるのですね。ヴァルダ筆者が細分化されたパーツですっかり消耗してしまった。なのでこのキット...
ヴァルダ
ヴァルダ

M型のDSトラックは問題なく組め、完成から2~3年経過した現在も硬化していない。

レーナ
レーナ

DSトラックの劣化……

やっぱり生産時期の問題かな?

ある時期のものだけ極端に劣化が早いというか。

アドルフ
アドルフ

あくまで推測ですが。

アドルフ
アドルフ

以前ここで作ったガルパンキット、アンツィオ高校のP40と。

【2021年9月】プラッツ P40重戦車(アンツィオ高校) 製作記⑦(完成)【新製品】
アドルフ プラッツからイタレリのパーツを使って発売されています、アンツィオ高校のP40重戦車を作っていきます。 ヴァルダ 前回は塗装まで完了した。 今回はマーキングやウェザリングをして完成させよう。 ...
レーナ
レーナ

P40って重戦車だけど、III号とあまり変わらない大きさだね。

ヴァルダ
ヴァルダ
  • III号戦車→20tちょい
  • P40→26tぐらい

となっている。

P40は正式にはカーロ・アルマートP26/40という名前だけど、これは

「40年式26t級重戦車」

という意味だ。

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

どちらかといえば急遽投入した可動履帯がメインだったような……。

修行!モデルカステン可動履帯組み立て
アドルフプラッツより、黒森峰のIII号戦車を組み立てていきましょう。ヴァルダそれについてなんだけど……前回履帯を残して組み立てが完了した。レーナそのキット付属の履帯が、経年劣化で使い物にならないってやつだよね。ヴァルダなので筆者が奮発。ダメ...
ヴァルダ
ヴァルダ

これを組んだ筆者の感想は……

  • 元のキットの出来が非常によく、精巧なディティールのIII号戦車が手に入る
  • 内部パーツなどは余剰品扱いされており、極力細かい部品は取り付ける必要がなく初心者向けに配慮されている
  • その内部パーツやスペースドアーマーなど元のキットに付属したものが余剰品に混ざっており、上級者は好みに応じて追加したりできる。
  • 一部フェンダー上の余計な穴を埋める部分があるが、滑り止め表現のある場所なのでディティールを直すのが難しい
  • 複数ステップある説明書を3つ折の紙にまとめたからか、全体的に取り付け図や細かいパーツの向きがわかりにくい
  • 劣化していたDSトラック。今回もっとも気になった場所。今回は別売りのモデルカステン製品で対抗

といったところ。

初期のガルパンキットは劇中車と異なる仕様が多数あったようだけど、これはまだ劇中車に近い感じだ。

レーナ
レーナ

とにかくDSトラック。DSトラックさえ生きていれば……。

積みプラ

アドルフ
アドルフ

手持ちにはまだDSトラックのガルパンキットがいくつかありますな。

3年前に購入した青師団高校のII号戦車なんかもその1つですが……

先ほど確認したところ、これはまだ無事でしたな。

レーナ
レーナ

早く作りなよ。

アドルフ
アドルフ

作るかは筆者の気分次第です。

2023年7月現在までに、黒森峰のIII号は何回か箱が変わっています。

今回のGP-13番のキットよりも、現在はそれらのほうが入手難易度は低いかと。

ヴァルダ
ヴァルダ

ただそれらの後発キットは収録デカールの内容が少し異なっているようだ。

いずれにしろ黒森峰所属車にはなるようだけどね。

長くなったけど今回はここまで。

次回は……どうやら航空機になりそうだ。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

created by Rinker
プラッツ(PLATZ)
¥5,000 (2024/05/21 21:58:08時点 Amazon調べ-詳細)

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました