CMK 35(t)軽戦車 製作記②(完成)

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

筆者が組みかけで放置していた、CMKの35(t)軽戦車を作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回はサルベージしてきた組みかけ品に残りの部品を取り付け、組み立て作業を終えた。

今回は塗装とウェザリングを行い、完成させてしまおう。

レーナ
レーナ

ダイジェストだけあってあっという間だね。

アドルフ
アドルフ

途中まで組みかけだったのもあって、あまり語る箇所がないのですよ。

ヴァルダ
ヴァルダ

基本的にスペシャルアーマー版と同じだ。

というか、スペシャルアーマーがこのCMK製品を元にしているんだけどね。

 

 

スポンサーリンク

塗装の確認

ヴァルダ
ヴァルダ

まずは塗装図の確認。

本キットでは4種類の塗装・マーキングから選択出来る。

今回は4番のSSトーテンコップ師団所属車輌で仕上げてみよう。

レーナ
レーナ

……4番の塗装、使うマーキングだけで塗装見本がないんだけど。

アドルフ
アドルフ

どうも説明書では省略されていて、箱に記載されていたようですね。

筆者は箱なしの中古品を購入したので……。

ヴァルダ
ヴァルダ

幸い検索すれば出てくるので、そのところは問題ない。

 

塗装!

ヴァルダ
ヴァルダ

何はともあれ、塗装作業を開始する。

今回の作業も基本的には前回組んだスペシャルアーマー製品と同様だ。

詳しくは当該記事を参考に……。

【2022年3月】スペシャルアーマー 35(t)指揮戦車 製作記⑥【新製品?】
アドルフ スペシャルアーマーより発売されました、35(t)式戦車を作っていきます。 ヴァルダ 前回はディティールアップパーツを取り付けて組み立てを終えた。 今回は塗装と...
アドルフ
アドルフ

まずは下地系の塗装。

  • 金属部分にクレオスのプライマー入りサーフェイサー
  • 全体にガイアノーツのサーフェイサー エヴォブラック

の順に塗っていきます。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥301 (2022/10/07 14:35:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥500 (2022/10/07 15:20:20時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

こっちはコード部分ぐらいしか金属パーツがないから、プライマーはそこまで吹き付けない感じかな。

……コードで思い出したけど、なんか車体左側の車幅灯が短いのは気のせいかな?

ヴァルダ
ヴァルダ

どうも以前の筆者がいつの間にか折っていたらしい。

ウェザリング中に気づいて、それ以降の画像ではいつの間にか修復されて長くなっている。

アドルフ
アドルフ

その後は本体色。

履帯にモデルカステンの履帯色

車体はタミヤラッカーのジャーマングレイですな。

created by Rinker
モデルカステン(Model Kasten)
¥1,210 (2022/10/07 19:04:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥176 (2022/10/07 04:43:35時点 楽天市場調べ-詳細)

マーキング!

ヴァルダ
ヴァルダ

ここまで出来たらマーキング作業へ移る。

キット付属のデカールはこちら。

今回のトーテンコップ師団は再下段にあるマーキングを使う。

レーナ
レーナ

わかりやすく点線で区切っているね。

ずいぶん古そうなデカールだけど、大丈夫かな……。

ヴァルダ
ヴァルダ

貼り付けるとこんな感じに。

古いからか6枚中2枚が崩れかかったけど、なんとか修正できた。

レーナ
レーナ

髑髏(ドクロ)のマークがいい感じ。

アドルフ
アドルフ

トーテンコップはドイツ語で髑髏を意味しますからね。

SSのマークの印象が強いですが、大元はプロイセン王国時代から使われているものだとか。

もっとも、プロイセン時代のものは下顎が描かれていなかったようですが。

ヴァルダ
ヴァルダ

SSも当初伝統的なトーテンコップを使っていた。

国防軍の戦車兵らが同じものを使い始めた際に、それらと区別するために下顎を追加した独自のものを使うようになったんだ。

ヴァルダ
ヴァルダ

そして工具類を塗りわけ。

スペシャルアーマー版と違ってあまり装備がごちゃごちゃしていないので、作業は比較的楽だ。

 

ウェザリング!

ヴァルダ
ヴァルダ

ここから先はウェザリング。

これもスペシャルアーマー版の記事を参照に……。

【2022年3月】スペシャルアーマー 35(t)指揮戦車 製作記⑦(完成)【新製品?】
アドルフ スペシャルアーマーの35(t)指揮戦車を作っていきましょう。 ヴァルダ 前回は塗装とマーキングを済ませた。 今回はウェザリング作業をして完成させよう。 ...
アドルフ
アドルフ
  • スミ入れ兼ウォッシング
  • ドライブラシ
  • オイル染み

と、この画像の時点では主にエナメル塗料の作業を施していますな。

レーナ
レーナ

そういえばこの車輌、フランス戦の時期の車輌っぽいけどジェリカンを装備していないんだね。

アドルフ
アドルフ

筆者も疑問に思ったようですが、下手に手を加えると完成しなくなるのでそのまま進めています。

ヴァルダ
ヴァルダ

次はウェザリングカラー・ライナー・ペーストの汚し。

  • 傷と排気管の錆
  • 雨だれ
  • 泥汚れ

などを施している。

アドルフ
アドルフ

それらの最後にタミヤエナメルのクロームシルバーを用いた、履帯の凸部分の擦れ再現ですな。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥280 (2022/10/07 18:58:58時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

スペシャルアーマー版とまったく同じ作業のような……。

ヴァルダ
ヴァルダ

というか、実際は同時に製作しているんだ。

最後の仕上げ

ヴァルダ
ヴァルダ

最後はつや消しとタミヤウェザリングマスター擦りつけ。

使用した資材類は先ほどの過去記事で紹介したスペシャルアーマー版と同様だ。

アドルフ
アドルフ

別々感を出しているように見えますが、実際は同時製作という。

レーナ
レーナ

とりあえずこれで完成だね。

以下、ギャラリーだよ。

 

CMK 35(t)軽戦車 完成!

 

レーナ
レーナ

装備が少ない分、すっきりした感じだね。

アドルフ
アドルフ

続いて今まで作った35(t)系列と並べてみましょう。

レーナ
レーナ

35(t)が4輌も。

筆者も好きだねぇ。

エアフィックス 35(t)軽戦車 製作記④(完成)
アドルフエアフィックス箱で発売された、35(t)軽戦車を作っていきます。ヴァルダ前回は車体が組み終わった。今回は砲塔を組み立てて塗装、一気に完成まで持ち込む。レーナおお、急ピッチですすめているね。...
アカデミー 35(t)製作記①(完成)
アドルフさて、前回アカデミーOEMのエアフィックス製品。35(t)軽戦車が完成しました。今回は何をするのでしょうか。ヴァルダ丁度いい機会なので……エアフィックス製品の元となった、オリジナルのア...
ヴァルダ
ヴァルダ

実は軽戦車の中では結構気に入っているようだ。

模型としては複雑な足回りのせいでどうしても組みにくくなるのが難点だけどね。

アドルフ
アドルフ

筆者の倉庫の奥底には、ここの開設以前に作ったタミヤ箱のCMK製品が眠っているのだとか。

それも合わせれば5輌になりますね。

ヴァルダ
ヴァルダ

そういえば、共食い整備で止まっているアカデミー製品の作りかけがあったような。

レーナ
レーナ

もういいよ。

アドルフ
アドルフ

筆者が過去に作った、SSトーテンコップ師団所属の他車輌とも並べてみましょう。

タミヤのソミュアS35をトーテンコップ師団仕様で製作⑤(完成)
アドルフソミュアS35戦車の続きと行きましょう。ヴァルダ今回はウェザリング作業を行っていく。アドルフ最近また筆者の更新速度が落ちていますな。ヴァルダ裏で別のキットを同時進行しているんだ。アド...
タミヤ パナール178/AMD35 製作記⑤(完成)
アドルフタミヤ・ICMのフランス装甲車、パナール178/AMD35を進めていきます。ヴァルダ前回は塗装やマーキングが済んだ。今回はウェザリング作業を行って、完成させよう。レーナ今月2個目の完成かぁ。...
レーナ
レーナ

ソミュアS35にパナール178……。

どれも他所の子じゃん。

ヴァルダ
ヴァルダ

SSトーテンコップ師団はフランス戦が初陣。

35(t)の大部分を装備した国防軍第6装甲師団同様、アルデンヌの森を突破して英仏連合の背後を突くA軍集団に配置されていた。

ただし当時戦闘経験がなかった同師団は1940年5月21日のアラスの戦いで英軍の反撃を受けて壊走している。

装備していた35(t)もここで損失してしまったのだという。

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

基本的にはこれを元にしたスペシャルアーマー版の指揮戦車と変わらない感じかな。

ヴァルダ
ヴァルダ

元が同じキットだからね。

フレームアンテナやディティールアップパーツが含まれていない分、こちらのキットのほうがシンプルで組みやすい感じだ。

ただし成型不良品には注意かな。

このキットは砲口が欠けていたし、スペシャルアーマー版は後部パネルの一部が欠けていた。

アドルフ
アドルフ

こればっかりは個体差のようなのでどうにも出来ない感じがしますが。

ヴァルダ
ヴァルダ

他に評価できるポイントは収録デカールが4種類と多めなところ。

チェコスロヴァキアや独立スロヴァキアの車輌も選べる。

レーナ
レーナ

基本的にドイツ軍の35(t)仕様が多いからね。

確かエアフィックス箱のアカデミー製品はスロヴァキア軍の車輌が収録されていた気がするけど。

エアフィックス 35(t)軽戦車 製作記①
アドルフ 紛失したBf110G-4のアンテナが見つかりません。 ヴァルダ やむを得ないね。 見つかるまで、他のものを進めよう。 ...
ヴァルダ
ヴァルダ

長らく35(t)軽戦車の1/35スケールキットはこのCMK製品だけだった。

近年はアカデミーやブロンコなどのキットも発売されている。

筆者はまだ後者の製品は作ったことがないけど……。

created by Rinker
アカデミー(Academy)
¥3,197 (2022/10/07 16:28:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ブロンコモデル
¥6,260 (2022/10/08 00:33:05時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

CMK製品はどうしても古いので多少精度が悪いですが、少なめの部品でよくまとめられたキットだと思いますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

古いし海外製品なのでなかなか見かけることはないと思うけど、見かけて気になった人は是非ともチャレンジしてもらいたい。

レーナ
レーナ

今回はこんな感じかな?

ヴァルダ
ヴァルダ

そうなる。

今回はこれで終了。

次回は詳しいことは不明だけど、久々に飛行機模型になる予定だ。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました