HG ガンダムアストレイブルーフレーム 製作記③

※記事内に広告を含む可能性があります

ガンプラ製作記録
アドルフ
アドルフ

筆者が絶賛苦戦中の、ガンダムアストレイブルーフレームを作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は頭部、腰部、腕部と一気に進めた。

今回は胸部を進めていこう。

レーナ
レーナ

また筆者の更新速度が落ちているよ。

アドルフ
アドルフ

なかなか改造方法で悩んでいるようです。

ヴァルダ
ヴァルダ

月末の集計をしたいので、今回は更新させてもらおう。

集計に関してはこの記事の最後に掲載する。

それでは作戦を再開しよう。

スポンサーリンク

胸部の製作

アドルフ
アドルフ

今回進める胸部はこんな感じです。

この時期のキットは単純な棒軸の肩関節が多いですが……

アストレイシリーズはポリキャップ接続の関節が設けられており、前後上下に可動します。

レーナ
レーナ

可動に関しては特に不満はないかな?

腹部を後ハメ加工する

ヴァルダ
ヴァルダ

前面の黒い装甲部分は簡単に着脱できる。

問題はフレームの青と腹部のグレー部分。

互いに挟み込むような構造になっており、そのまま合わせ目部分を接着すると外せなくなる。

レーナ
レーナ

レッツ、後ハメ☆

ヴァルダ
ヴァルダ

手始めに青いパーツから加工。

  • B7番パーツ(画像左)は凹ピン部分の下部を切り欠き、Cの字状にする
  • B8番パーツ(画像右)は一番下にある凸ピンを切り取る

画像で黒く示した部分を切削する感じだ。

ヴァルダ
ヴァルダ

加工後はこんな感じ。

この辺りはグレーのパーツを被せてしまえば見えなくなるから、多少雑でも大丈夫だ。

レーナ
レーナ

基本的なCの字切り欠きタイプの後ハメだね。

ヴァルダ
ヴァルダ

続いて腹部のグレーパーツ。

  • A20番パーツ(画像右)は特に手を加えない
  • A21番パーツ(画像左)は凹ピンの下を切り欠きCの字状にする

こちらも基本的には先ほどと同じ内容となる。

アドルフ
アドルフ

加工後はこんな感じに。

気持ち少なめに切り欠き、後で調整する感じですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

実際これでは足りなかったので、後でもう少し広めに切り欠いている。

切り欠きが少ないと着脱が大変だし、切り欠き過ぎるとすぐ外れてしまう。

レーナ
レーナ

これでグレーパーツを青いパーツの下から入れられ……ないね。

アドルフ
アドルフ

どうやらバックパック接続軸周りにある、グレーパーツ側のT型出っ張りが引っかかるようですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

というわけでT型の出っ張りを切り取る。

これは後で使うのでバラバラに切り取ったり、紛失しないように。

レーナ
レーナ

T型出っ張りの反対側にある、普通のピンも切り取り。

こっちのピンは捨てちゃって大丈夫だよ。

アドルフ
アドルフ

最終的にこんな形になりました。

これで問題ないはずです。

ヴァルダ
ヴァルダ
  • 青いフレームパーツにバックパックの接続アーム(B36番パーツ)をセット
  • グレーのT字出っ張りをセット
  • グレーの腹部パーツを下からスライドさせる

これで後ハメ加工が完了だ。

レーナ
レーナ

腹部を下からスライドしてセットする方式は他のガンダム系MSでも使える技法だね。

今回はバックパック接続アーム周りで一手間かかったわけだけど。

アドルフ
アドルフ

その後は真っ二つな合わせ目部分を接着。

合わせ目消しですな。

レーナ
レーナ

合わせ目消しについてはいつもの過去記事を参照にしてね。

その他部分の整形

アドルフ
アドルフ

背部にはビームサーベルがセットしてあります。

柄に目立つパーティングラインがあると思いきや……

どうやら設定上のモールドのようですな。

筆者は間違えて一度削ってしまったので、彫り直しています。

ヴァルダ
ヴァルダ

左の変色しているのが参考に持ってきたアストレイレッドフレームのもの。

右が間違えて整形してしまい、彫り直した今回のブルーフレームのものだ。

レッドフレームを作る際には間違えないようにしたいところだ。

アドルフ
アドルフ

バックパック内面には丸い押し出しピン跡があります。

ここは完成時に見える箇所なので、軽く削って処理しています。

  • プラ板を切り出して貼り付ける
  • 円形のディティールアップパーツを貼り付けて埋めるついでにアクセントにする

みたいな方法で処理しても良さそうですな。

レーナ
レーナ

ディティールアップパーツでアクセントにするのは、以前レギンレイズでやったパターンだね。

今回の戦果

アドルフ
アドルフ

合わせ目の接着剤部分を整形して、こんな感じに。

これで胸部は組み立て完了ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

ビームサーベルは塗装することを考えて、バックパックとの接続部分を少し削りこんだ。

この段階だと多少緩くて外れやすいが、塗ればちょうど良くなるだろう。

今回は少し短いけどここまで。

次回は脚部から再開予定だ。

レーナ
レーナ

続きは……の前に、月末のやつだね。

月末恒例 今月の戦果

アドルフ
アドルフ

2024年1月の戦果は……

  • 購入 0
  • 完成 4(Ju88C-6、Ju87B-1シャークマウス、Ar234B-2、He111H-6)

ですな。

レーナ
レーナ

今月は積みが増えず、既存の積みを崩した感じだね。

完成品は飛行機だけかぁ。

アドルフ
アドルフ

どうも筆者がなにやら注文したらしいのですが……

到着が遅れているらしく、結局今月の積みにはカウントされなかったという。

ヴァルダ
ヴァルダ

来月はこのアストレイを含め、少しガンプラをテコ入れする方針らしい。

ただブルーフレームの時点で随分苦戦しているから、どこまで続くのやら。

アドルフ
アドルフ

このブルーフレームは何とか完成に持ち込みたいところですな。

今回はここまでとなります。

レーナ
レーナ

来月も、お楽しみに~。

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,900 (2024/03/02 03:16:05時点 Amazon調べ-詳細)

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました