HG セイバーガンダム 製作記②

※記事内に広告を含む可能性があります

ガンプラ製作記録
アドルフ
アドルフ

ガンプラのSEED HGシリーズより、セイバーガンダムを作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は仮組み品を紹介した。

今回は組み立て開始。

頭部と脚部の準備ができたので、そこから進めていく。

レーナ
レーナ

さてさて、今回は順調に進むかな。

アドルフ
アドルフ

実際はこのキット、先月からチマチマと他キットの合間に手をつけていたようです。

なのでスタートダッシュは決まっていたという。

ヴァルダ
ヴァルダ

後は失速しないようにするだけだ。

それでは作戦を開始する。

スポンサーリンク

頭部の組み立て

アドルフ
アドルフ

まずは頭部。

頭頂部にある大型センサーが特徴的ですな。

キットでは、ここにホイルシールを貼り付けて再現します。

レーナ
レーナ

筆者はまだ貼り付けていないけどね。

それと加工前の画像だから、アンテナも太くて丸まっている状態だったり。

ヴァルダ
ヴァルダ

アンテナは尖らせる。

これについてはこのキットを使った実例を紹介しているので、そちらを参考にしてほしい。

アドルフ
アドルフ

キットでは白い顔パーツを赤い外装パーツで挟み込んでいます。

塗り分け時に不便なので、ここは後ハメ加工を施してみましょう。

レーナ
レーナ

単純な筒状ではないから、ちょっとコツが要りそうな。

アドルフ
アドルフ

色々考えましたが……

  • 頭部外装パーツの内部にある接続ピンを削る
  • 白い顔パーツの内部を切り取り薄くする

みたいなことを。

アドルフ
アドルフ

これで下からスライドして入れられるようになりましたが……。

ヴァルダ
ヴァルダ

ただ今回は削りすぎたようだ。

後ハメ加工はできたが、かなり緩いので顔パーツが固定できない。

最後に接着固定することになるだろう。

レーナ
レーナ

昔に比べて筆者が段々スケモ脳になっているというか。

「後で接着すれば大丈夫」

的な。

アドルフ
アドルフ

とりあえず後ハメは可能なので、外装を接着。

合わせ目消しの準備をします。

レーナ
レーナ

合わせ目消しについては過去記事を参考にしてね。

アドルフ
アドルフ

乾燥後、接着剤を削って整形。

これで組み立て完了とします。

ヴァルダ
ヴァルダ

この状態でも顔パーツは固定できていない。

ただキツめにするとはめ込む際に合わせ目部分から割れることがある。

なので多少緩めで正解だったかもしれない。

脚部の組み立て

アドルフ
アドルフ

続いて脚部。

変形機構のため、発売時期のわりには可動範囲が広めです。

ヴァルダ
ヴァルダ

人によっては延長工作とかするようだけど……

筆者は特に不満がないので、そのまま進めてしまう予定だ。

アドルフ
アドルフ

スネパーツはいくつかの部品を挟み込みます。

ポリキャップの他、カバーパーツが前後に。

ヴァルダ
ヴァルダ

後ハメ……も考えたけど、同じ色の部品同士なのでそのまま挟み込む。

無理に加工しても強度が落ちるだけと考えてね。

挟み込む部品のゲート跡とかだけ先に処理しておこう。

アドルフ
アドルフ

スネのほか、モモと足首関節も接着。

合わせ目接着ですな。

レーナ
レーナ

ここはもうそのまま接着な感じだね。

一昔前の製品だからか、どれも単純な部品構成という。

アドルフ
アドルフ

カバーパーツの裏側は押し出しピン跡があります。

前側のは削って処理していますが、後ろ側はプラ板を切り出してフタをしてしまいましょう。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥600 (2024/04/19 12:01:41時点 Amazon調べ-詳細)

今回の戦果

アドルフ
アドルフ

後は合わせ目部分を整形。

接着剤で消えかかったモールドを彫り直すなどして組み立て完了です。

レーナ
レーナ

この辺りは思ったより単純というか。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回は整形が完了次第、準備が整った他の部位から再開する予定だ。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥5,299 (2024/04/18 22:13:14時点 Amazon調べ-詳細)

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました