HG ブレイズザクファントム(レイ・ザ・バレル専用機) 製作記⑦(完成)

※記事内に広告を含む可能性があります

ガンプラ製作記録
アドルフ
アドルフ

ガンプラのSEED HGシリーズより、レイ・ザ・バレルのブレイズザクファントムを作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装とマーキングをした。

今回はウェザリングをして完成させよう。

レーナ
レーナ

また筆者が臨時休業している。

そんなんじゃザクの日に間に合わないよ。

アドルフ
アドルフ

というか本日がその日です。

ヴァルダ
ヴァルダ

どうにか間に合いそうだけどね。

それでは作業を再開しよう。

スポンサーリンク

スミ入れ!

アドルフ
アドルフ

手始めにスミ入れ。

スナップフィット部分に流し込むと負荷がかかって破損の原因になります。

なるべく分解した状態で進めるとよいかと。

レーナ
レーナ

基本的にはタミヤのスミ入れ塗料のブラック

バーニア中心部の穴はタミヤエナメルのフラットブラックを使って塗り潰しているよ。

created by Rinker
¥392 (2024/07/25 05:44:34時点 Amazon調べ-詳細)

塗り忘れ部分を塗る

アドルフ
アドルフ

ここで筆者が塗り忘れをしていたことが発覚。

急遽塗り分けます。

レーナ
レーナ

ブレイズウィザードのバーニアパーツだね。

一部外装と同じライトグレーの箇所があったという。

今回はライトグレー部分をMr.カラーのエアクラフトグレーで塗っているから、それを使っているよ。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥395 (2024/07/26 01:21:16時点 Amazon調べ-詳細)

ドライブラシ!

アドルフ
アドルフ

続いてドライブラシ。

  • 金属色部分→クロームシルバー
  • ホワイト部分とライトパープル部分→ジャーマングレイ
  • その他→スカイグレイ

を使用していますな。

いずれもタミヤエナメルです。

ヴァルダ
ヴァルダ

最初はライトパープル部分をスカイグレイでドライブラシしたけど、効果が薄かったのでジャーマングレイに変更した。

ドライブラシについては過去記事を参照にしてほしい。

適当にダメージ表現を行う

アドルフ
アドルフ

後は適当にダメージ表現。

主に雨だれ的なものですな。

クレオスのウェザリングライナーを使用しています。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はあまりドロドロした汚れは施さず、傷系の汚れをメインにしてみた。

画像には写っていないけど、バーニア周りはウェザリングカラーBセットのススで変化をつけている。

最後の仕上げ

アドルフ
アドルフ

全体につや消しクリアーを吹きつけ、ツヤをそろえます。

ここでモノアイもセットしてしまいましょう。

レーナ
レーナ

H・アイズ3の2.2mm径だね。

開けた穴が2.5mm径だから、後ろからテープで抑えてやらないと。

created by Rinker
ウェーブ(Wave)
¥170 (2024/07/25 01:43:26時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

抑えのテープが引っかかるので、頭部内部は少し削りこんでいる。

モノアイのクリアーパーツ化については過去記事を参照にしてほしい。

アドルフ
アドルフ

最終組み立て。

これで完成としましょう。

レーナ
レーナ

ずいぶんと長かったね。

以下、ギャラリーだよ。

HG ブレイズザクファントム(レイ・ザ・バレル専用機) 完成!

レーナ
レーナ

白いザク。

宇宙世紀のシン・マツナガ機は渋い感じだったけど、こっちはなんかスマートな感じというか。

アドルフ
アドルフ

どちらかといえば白と紫の配色はハマーン様関連の機体を連想させますな。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,780 (2024/07/26 01:21:17時点 Amazon調べ-詳細)

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

購入から十数年経過していたみたいだけど……。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者の感想としては……

  • 2000年代前半の製品としては可動範囲が広め。手首も最低限のものが付属するので素の状態でもガシガシ遊んで楽しめる
  • 色分けも概ね良好。足りないのはシールド裏やバーニア内部、トマホーク辺りなど他キットでも足りないようなところ。
  • シールド裏と予備マガジン裏の肉抜き穴が目立つ。特にザクファントムは両肩がシールドなので、処理する場合ザクウォーリアの2倍の手間に
  • 一部外から見えるボールジョイントがポリ製なので、そのままだと塗装不可。プライマーを塗っても擦れて剥がれそうだったので、今回はそのまま使用している。

といった感じ。

素の状態ではよく動き、当時としてもかなり優秀。

筆者としては肉抜き穴の処理にかなり手こずったようだ。

アドルフ
アドルフ

ザクファントムはシールド2枚がかっこいいのですが、その分穴の処理も2枚分必要になるという。

ポリパテで処理したのがまずかったのか、隙間がなかなか埋まりませんでしたな。

次作るならエポパテやプラ板を使用したいところです。

レーナ
レーナ

ブレイズウィザードの後ハメもだいぶ手こずっていたみたいだね。

あちこち壊しているし。

ヴァルダ
ヴァルダ

実は言うと撮影中に筆者が後ハメしたCの字箇所をいくつか破損させている。

この辺り強度と加工のしやすさを両立したもっといい方法がないか考えたいところだ。

アドルフ
アドルフ

ブレイズウィザードのザクウォーリア・ファントムは多数設定されていますからね。

また作る機会があればその辺りリベンジしたいところです。

ヴァルダ
ヴァルダ

後続のキットが控えているので今回はここまで。

次回はまた別のものを紹介する予定だ。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,600 (2024/07/25 22:13:22時点 Amazon調べ-詳細)

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました