HGUC ヅダ予備機 製作記②

ガンプラ製作記録
アドルフ
アドルフ

HGUCのヅダ。

それの予備機を作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回はサルベージしてきた作りかけのものを確認した。

今回は作業をしていく。

作りかけの本キットはほとんど整形作業は終了している。

以前組んだ三番機とは異なる武装の組み立てを行い、そのまま塗装まで進んでしまおう。

レーナ
レーナ

いきなりすっ飛ばすねぇ。

アドルフ
アドルフ

本体の製作については改造・後ハメ方法など、ほとんど三番機と共通になっています。

詳しくは過去の当該記事を参照に・・・・・・。

HGUC ヅダ三番機 製作記②
アドルフ ガンプラのHGUCシリーズより、ジオン軍試作MS「ヅダ」を作っていきます。 ヴァルダ 前回はかつて筆者が仮組みしたものをサルベージして眺めていた。 今回は早速...
HGUC ヅダ三番機 製作記③
アドルフ ガンプラのHGUCシリーズ、ヅダを作っていきます。 ヴァルダ 前回は頭部と武器を仕上げた。 今回は胴体を作っていこう。 レーナ ...
HGUC ヅダ三番機 製作記④
アドルフ ガンプラのHGUCシリーズより、MS IGLOOに登場したヅダを作っていきます。 ヴァルダ 前回は胴体を組み立てた。 今回は残る四肢のうち、腕を作っていこう。...
HGUC ヅダ三番機 製作記⑤
アドルフ ガンプラHGUCシリーズより、ジオン軍のMSヅダを作っていきます。 ヴァルダ 前回は腕部の組み立てを行った。 今回は残る部位、脚部を組んで全体の組み立て作業を...
ヴァルダ
ヴァルダ

14・5年前に購入、適当にいじって放置されていたがようやく再始動だ。

この機会に今度こそ完成させたいところ。

 

スポンサーリンク

武器の組み立て

ヴァルダ
ヴァルダ

まずはヒートホークから。

本キット付属のヒートホークは現在のザク系キットに付属するものとは異なり、やや小ぶりな形状だ。

当時のHGUCザクII系列やザクIと同一のものとなっている。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,340 (2021/12/05 05:53:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,111 (2021/12/05 21:45:39時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

今の目で見るとちょっと迫力が足りないようにも見えるかな?

ヴァルダ
ヴァルダ

ただヅダの場合脚にマウントするから、キット付属の小ぶりなものを使う。

デザインナイフやヤスリを使って刃先だけ削って尖るようにしてみよう。

アドルフ
アドルフ

削るとこんな感じですな。

このヒートホークは刃と本体の間にモールドが無いので、削る際に境界が歪まないように注意ですな。

レーナ
レーナ

マウント部分のホルダーも忘れずに整形。

ちなみに劇中のヅダにはホルダーパーツが無く、直に取り付けられているようだね。

ヴァルダ
ヴァルダ

近年のザク系キットもホーク本体にピンが存在し、直付けになっているパターンが多い。

アドルフ
アドルフ

メインウェポンのマシンマシンガン。

予備機の場合予備マガジンも装備しているようですな。

各マガジンはパテで埋めましょう。

マシンガン側のはポリパテで埋めていますが、予備のはエポパテとラッカーパテで埋めています。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥676 (2021/12/05 18:34:24時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

最初は見えなくなりそうだったから、予備マガジンの裏側は埋めない予定だった。

ただ実際装備してみると、側面スカートが湾曲しているのもあってマガジン裏が見える。

なので急遽埋めることに。

ヴァルダ
ヴァルダ

予備マガジンは単純にツライチにするとピン周辺が埋まってしまい、側面スカートから外れやすくなる。

なのでピン周辺を軽く掘り込んでやるといい感じ。

レーナ
レーナ

掘り込みに使っているのはハセガワのモデリングチゼルだね。

created by Rinker
ハセガワ(Hasegawa)
¥2,030 (2021/12/05 09:21:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

組み立て完了!

ヴァルダ
ヴァルダ

本体は合わせ目などの処理が完了しているので、800番辺りの紙ヤスリで軽く磨き直しているだけ。

特に問題は無かったので、そのまま塗装に入ってしまおう。

レーナ
レーナ

折れたバーニアも数が揃っていて大丈夫そうだね。

アドルフ
アドルフ

バーニアもそうですが、筆者が遊び倒して関節がヘタっています。

早く完成させたいですね。

 

下地系の塗装

ヴァルダ
ヴァルダ

まずはクレオスの1000番サーフェイサーを吹きつけ。

この頃の筆者はまだ速乾流し込みを使って合わせ目を消していなかった。

なので合わせ目部分に凹みが無いか確認だ。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥200 (2021/12/05 18:32:08時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

乾燥が遅い接着剤だと実はまだ完全乾燥していないときに削ってしまい、後でヒケて凹みができてしまうという。

レーナ
レーナ

昔の筆者の作品だと良くあるんだよね。

合わせ目消ししたはずがうっすらと凹みが残っているという。

ヴァルダ
ヴァルダ

今は速乾流し込みの接着剤が筆者の主力なのでこういうことはほとんど起こらなくなった。

いい時代になったものだ。

アドルフ
アドルフ

続いてベタ塗り系の塗料を先に塗ってしまいます。

関節や武器はMr.メタルカラー達、グレー部分はガンダムカラーのファントムグレーですな。

レーナ
レーナ

ザクのダークグレー部分とか、ジオン系MSにはよくファントムグレーの塗装指示がされているね。

ジオニストはとりあえずこの色を持っておくといいかも。

ヴァルダ
ヴァルダ

後は本体色の陰色として、Mr.カラーGXのウィノーブラックを全体に。

ヒートホークも一緒に塗っておこう。

 

本体色の塗装

ヴァルダ
ヴァルダ

本体色は以前三番機でも使用したMr.カラー&旧ガンダムカラーの混色。

確か

つや消しホワイト・コバルトブルー・パープル3

2:1:1の割合で混ぜている

レーナ
レーナ

パープル3は今生産中止中なんだよね。

アドルフ
アドルフ

ドムの手足に使う紫ですな。

現行のガンダムカラーだとMSパープルがそれに近いかと。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥432 (2021/12/05 11:21:16時点 Amazon調べ-詳細)

ヴァルダ
ヴァルダ

予備機のヅダは迷彩不要。

・・・・・・なんだけど、胸部と腰部には迷彩色を塗る必要がある。

本体と一体成型の場所なので、マスキングして塗り分けてやろう。

ここも以前組んだ三番機同様、ガイアノーツの純色シアンを使っている。

created by Rinker
ガイアカラー
¥430 (2021/12/05 16:06:42時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

やっぱりちょっと明るいかな?

ヒートホークは適当にその辺にあったガンダムカラー、MSディープグリーンを使っているよ。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥432 (2021/12/05 06:28:48時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

ここも今見るとちょっと明るいように見えますな。

もう少し黄色みが強いとそれらしくなりそうです。

今回の戦果

ヴァルダ
ヴァルダ

これでエアブラシ塗装は終了。

一旦組み立てて全体図を見るとこんな感じに。

レーナ
レーナ

迷彩が無い分、すっきりとした感じだね。

アドルフ
アドルフ

塗り分けの手間が少ないのが利点ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回は細かい塗り分けやらマーキング作業になるだろう。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,243 (2021/12/05 15:43:29時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました