HGUC ガンタンク製作記③

ガンプラ製作記録
アドルフ
アドルフ

HGUCシリーズ007、ガンタンクの続きとなります。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は組み立てがほぼ終わって、一部接着剤の乾燥待ちだ。

今回はそれの処理から塗装までを収録している。

レーナ
レーナ

読者のみなさんは正月を楽しんでいるかな?

積みプラは崩せているかな?

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者は相変わらず積み崩しに躍起だね。

アドルフ
アドルフ

先日このガンタンク含め4つ購入しましたからね。

ヴァルダ
ヴァルダ

今月は4つ以上完成させたいところ。

さて、作戦再開といこう。

スポンサーリンク

やり残したことを片付ける

ヴァルダ
ヴァルダ

腰部とキャノン砲に塗った瞬間接着剤を削り、整形する。

筆者が削りすぎてしまったからか、キャノン砲が多少歪んでいる。

早く完成させたいので今回は妥協する。

下塗りを行おう

レーナ
レーナ

ここから塗装作業。

まずはサーフェイサーで下地を整えていくよ。

使ったのはクレオスの1000番。

アドルフ
アドルフ

サフののなかでは最もスタンダートなやつですな。

筆者は特別なことがない限り、コイツを使っています。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥200 (2021/05/07 03:10:24時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

更に陰色となる黒を塗る。

使ったのはMr.カラーGXのウィノーブラック。

プラ地が見えると興ざめなので、これは入り組んだ場所もしっかり塗る。

created by Rinker
¥420 (2021/05/07 05:13:03時点 Amazon調べ-詳細)

実験 ガンプラに迷彩塗装を施してみよう

レーナ
レーナ

ガンタンクは本来ガンダム同様カラフルなカラーリングをしている。

でも、この塗装で筆者は以前作ったことがあるんだ。

だから今回は気分転換。

戦車型MSらしく、迷彩塗装で仕上げてみるよ!

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は筆者の手持ちで不良在庫と化していた、クレオスの

NATO軍(ドイツ連邦軍)戦車色

を使ってみよう。

アドルフ
アドルフ

おや、筆者といえばドイツ第三帝国なので、そちらの色じゃないんですか?

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者の頭の中では

ジオン≒ドイツ第三帝国

だからね

ガンタンクは地球連邦軍のMSだ。

レーナ
レーナ

ちなみにこの色、元々はセット商品なんだけど……

今は単品売りしているみたい。

こういう色って、ベース色が真っ先に切れるから助かるね。



GSIクレオス Mr.カラー AFV・戦車模型用特色 テーアシュバルツRAL9021 10ml 模型用塗料 C521

レーナ
レーナ

まずはブローンセグリュン

陰色を残すように、キットに吹き付けていく。

アドルフ
アドルフ

これだけだとジオン軍に鹵獲された状態のように見えますな。

レーナ
レーナ

続いてレーダォブラオン

雲形になるように吹き付けていく。

これだけでもそれらしくなったかな。

今回の戦果

レーナ
レーナ

最後にテーアシュヴァルツ

これで迷彩塗装は完了。

ついでに履帯もモデルカステンの履帯色で塗っておく。

エアブラシを使った塗装はここまで。

created by Rinker
モデルカステン(Model Kasten)
¥982 (2021/05/06 10:21:25時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

迷彩色に黒が入ると、現用車輌らしくなりますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者がもたついていたため、記事自体が短いけど今回はここまで。

次回はマーキングや部分塗装からになるね。

レーナ
レーナ

次回もお楽しみに~

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました