【2023年5月】タミヤ IV号駆逐戦車/70(A) 製作記⑦(完成)【新製品】

※記事内に広告を含む可能性があります

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

2023年5月の新製品、アルケットラングことタミヤのIV号駆逐戦車(A)を作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装とマーキングを済ませた。

今回はウェザリングや兵士の塗装を済ませて完成させよう。

レーナ
レーナ

筆者の作業速度が落ちかけていたけど、何とか完成するみたいだね。

アドルフ
アドルフ

筆者がなにやらあちこち出かけていましたからね。

手に怪しい荷物を持っていましたが……。

ヴァルダ
ヴァルダ

それはさておき、作業再開といこう。

 

 

スポンサーリンク

エナメル塗料を使ったウェザリング

アドルフ
アドルフ

手始めにエナメル塗料を使ったウェザリングを……

と思いきや、画像がこれしかありませんな。

ヴァルダ
ヴァルダ

どうもエラーが出ていたらしく、これしか撮影されていなかった。

施したのは

  • スミ入れ兼ウォッシング
  • ドライブラシ
  • オイル染み

といったところ。

これらは過去記事でやり方を紹介しているので、それを参照にしてほしい。

お手軽戦車ウェザリング!伝家の宝刀バフウォッシング
アドルフ 年末が迫っていましたな。 年末といえば、大掃除ですが……。 レーナ 筆者の部屋を漁っていたら色々出てきたよ。 アドルフ 作りかけの模型達ですな。 ヴ...

 

擦れ!ドライブラシのやりかた
アドルフ 2020年があと3日で終わってしまいます。 ヴァルダ 筆者は何時だろうと模型製作だ。 アドルフ 相変わらずですな。 レーナ 今日は何をするのかな。 ...

 

気軽に行こう!戦車プラモのオイル染みウェザリング
アドルフ ついに大晦日となりました。 レーナ 2020年最後の記事は何をするのかな。 ヴァルダ 幾つかプラモ製作が進んでいるんだけど……。 どれも途中になるので、年の終わりに紹介する...

 

レーナ
レーナ

強いて言うなら、ウォッシングを

  • 凹んだ箇所→タミヤエナメルのハルレッド
  • それ以外の平面→ガイアエナメルの埃色

に変更しているよ。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥300 (2024/02/22 19:23:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

アドルフ
アドルフ

ハルレッドが強かったからか、いつもよりも少し暗めになりましたな。

 

 

クレオス製品を使ったウェザリング

アドルフ
アドルフ

続いてクレオスのウェザリング用品を使ったものを。

……こちらも画像がこれしかありませんな。

ヴァルダ
ヴァルダ
  • ウェザリングカラーでキズ・錆び汚れ
  • ウェザリングライナーで雨だれ・錆びだれ

といったところ。

これも当該記事を参考にしてほしい。

部分塗装省略!戦車の車外装備にいきなり錆ウェザリング
レーナ 今日は何しようか。 アドルフ 前回は、ティーガーIIを完成させましたが・・・・・・。 アドルフ そういえば、もう1輌ティーガーIIが放置されていますね。 今回はそれを...

 

GO!GO!チッピング! ガンプラに傷を描き込む方法
レーナ 模型大体戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は筆者が数年間放置していたHGのレギンレイズが完成しましたな。 今回は……。 ヴァルダ そのレギンレイズ以前に前から購入していて、完成もせ...

 

サクッと!ウェザリングライナーでプラモデルに雨だれ・錆だれ汚れを施す方法
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は筆者が作りかけで遺棄していたジンタイプインサージェントを使い、チッピングの実践をしていましたな。 ヴァルダ 今回はそのジンを使い、もうひと...

 

レーナ
レーナ

工具の柄にウェザリングカラーのステインブラウンを塗って、乾いた筆とかで跡をつけると木目っぽい感じになるよ。

簡単だけどそれらしく……。

 

 

トラベリングロックを修復する。

ヴァルダ
ヴァルダ

ここで問題が発生。

溶剤成分がよくなかったのか、トラベリングロックの軸が折れてしまった。

ここは0.3mm径のドリル刃と同径の真鍮線を使って作り直している。

ドリル刃で凹みをつけ、そこに真鍮線を差込み接着しよう。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥372 (2024/02/23 07:20:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

アドルフ
アドルフ

もちろんドリル刃だけでは作業はできないので注意です。

筆者はタミヤの精密ピンバイスSにセットして使いました。

 

 

足周りのウェザリング

アドルフ
アドルフ

続いて足周り。

ここも過去記事を参照に……。

やっつけ!戦車模型足回りウェザリング
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は小改造を加えたIII号戦車N型が無事組み立て終了しましたな。 今回は……。 ヴァルダ 筆者が戦車模型のウェザリングについて記事をまとめた...

 

レーナ
レーナ

強いていうなら泥感を出すために、ウェザリングペーストのマッドブラウンを最初に塗布しているところが過去記事と違うところかな。

 

ヴァルダ
ヴァルダ

1945年冬~春の雪解け時をイメージしている。

泥の中を走行した感じなので履帯の接地面は今回シルバー系でピカピカにはしていない。

シュルツェンで隠れるし、そこまで神経質に塗らなくて大丈夫だろう。

 

 

兵士の塗装

アドルフ
アドルフ

兵士はフィールドグレーの服装。

ここも過去記事で手順を紹介していますので、そちらを参考にしていただければ幸いです。

2022年度版! 筆者はどうやって戦車プラモのフィギュアを塗るのか[前編]
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回はブレンガン社のメッサースピットが完成しましたな。 今回は息抜きに組みやすいキットを紹介するようですが…… ヴァルダ キット本体を紹介した...

 

 

2022年度版! 筆者はどうやって戦車プラモのフィギュアを塗るのか[後編]
アドルフ 筆者が唐突に始めた戦車プラモ付属の兵士の塗り方。 それの後編となります。 ヴァルダ 前回は下地を整え、主に顔周りを塗った。 今回は残りの軍服部分を塗っていこう。 レーナ まだ前編...

 

レーナ
レーナ

今回は作らなかったけど、双眼鏡のストラップやヘッドフォンのコードを追加するとよりそれらしくなりそうだね。

アドルフ
アドルフ

少し作業が長引いて筆者の気力が足りなくなってしまったようです。

今回はこのまま進めましょう。

 

 

つやを消して仕上げる

アドルフ
アドルフ

最後につや消し。

水性ホビーカラーのつや消しクリアーを吹き付けます。

途中でタミヤウェザリングマスターAセットで砂埃をつけるのも忘れずに。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥410 (2024/02/23 01:18:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

レーナ
レーナ

つや消し成分が強かったかな?

少し白っぽくなった気が。

ヴァルダ
ヴァルダ

冷たい空気感が出たと解釈して、そのまま進めよう。

アドルフ
アドルフ

最終組み立てをして、これで完成としましょう。

車長ハッチのペリスコープの内部が塗られていませんな。

この後塗っておきましょう。

レーナ
レーナ

以下、ギャラリーだよ。

 

 

タミヤ IV号駆逐戦車/70(A)

レーナ
レーナ

このキットはハッチ類が無改造でも開閉できるのがいいね。

アドルフ
アドルフ

トラベリングロックも可動し装着可能です。

その分部品が細かくなったので、破損に注意なわけですが。

レーナ
レーナ

そういえばさっき破損したのを修理していたね。

 

ヴァルダ
ヴァルダ

姉妹車輌であるIV号駆逐戦車/70(V)ラング。

そして原型車であるIV号戦車J型と並べるとこんな感じに。

タミヤ IV号駆逐戦車/70(V)ラング 製作記⑥(完成)
アドルフ タミヤMMシリーズ340弾のIV号駆逐戦車ラングを作っていきます。 ヴァルダ 前回は塗装やらマーキングを済ませた。 今回はウェザリングを行って完成させよう。 レーナ 無事完成だね...

 

タミヤ 1/35 IV号戦車J型 製作記④(完成)
アドルフ ツィンメリットコーティングを施したタミヤのIV号戦車。 その続きを作っていきます。 ヴァルダ 前回は塗装とマーキングを行った。 今回で完成となる。 アドルフ 気が付い...
レーナ
レーナ

(A)はちょうどその2つの中間的な外見をしているね。

アドルフ
アドルフ
  • IV号戦車J型→1994年発売
  • IV号駆逐戦車/70(V)ラング→2014年発売
  • IV号駆逐戦車/70(A)→2023年発売

となっています。

同じような車輌ですが、細かいところでパーツの解像度が増していますな。

 

 

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

少し変わった車輌がタミヤから発売されたわけだけど……。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者のこのキットに対する感想として、いいところは……

  • 複雑そうに見える見た目とは裏腹にパーツの合いが良く組みやすい
  • 金網型シュルツェンは精巧なエッチングパーツで実感十分
  • 各ハッチ類は無改造で可動

気になった点としては

  • 成型の都合上シュルツェン周りに押し出しピン跡多数。ただ軽く突き出たものなので処理は簡単。サッと削るだけで十分

といったところ。

難しそうな外見の車輌をうまくまとめた好キットだと判断しているね。

アドルフ
アドルフ

このキット以前にはドラゴンやホビーボス(旧トライスター製品)などがあったようですな。

筆者はそれらを組んだことがないので、比較はできませんが……。

 

created by Rinker
ホビーボス(Hobby Boss)
¥6,460 (2024/02/23 01:18:39時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

今回のタミヤ製品はとにかく部品がぴったり合うのがうれしいところ。

筆者はエッチングパーツの取り扱いがそんなに得意じゃないから、金網型シュルツェンの接着には手こずったみたいだけどね。

接着面積が狭いから、作業中に外れかかったり。

レーナ
レーナ

接着にはゼリー系瞬間接着剤がおススメだよ。

つけすぎるとせっかくの網目が埋まるから注意してね。

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥642 (2024/02/23 10:00:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回は……なにやら筆者が購入したようだね。

それの紹介になるだろう。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

 

この記事で作っているキット

 

 

↓タミヤの公式オンラインショップはこちら↓

【新品・中古】プラモデルを買うなら駿河屋

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました