タミヤ パンターA型 製作記⑥(完成)

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

タミヤのパンターA型(パンサー中戦車)を作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装とマーキングを行った。

今回はウェザリングなどをして完成させよう。

レーナ
レーナ

25日になったね。

画面の向こうのみんなはクリスマスプレゼントをもらえたかな?

アドルフ
アドルフ

筆者が子供の頃は、25日はほぼ確実にもらったプレゼントで遊ぶ日でしたな。

ヴァルダ
ヴァルダ

今の筆者は自分で購入したプラモを作る日となっている。

今回も早速作業に移ろう。

レーナ
レーナ

筆者がプラモを作るのはこの日に限ったことじゃないような気が。

 

スポンサーリンク

筆による部分塗装

アドルフ
アドルフ

手始めに工具類の塗り分けを。

とはいっても筆者恒例の手抜き仕様。

木製の部分を水性塗料で塗り分けるだけにしておきます。

レーナ
レーナ

ゴムリムも金属部分もウェザリングで誤魔化して・・・・・・。

あっ、でも機銃は手入れがされていると解釈して塗り分けているよ。

 

ウォッシング作業

アドルフ
アドルフ

まずはウォッシング作業。

全体に薄めたエナメル塗料を塗ってから拭き取り。

ツィンメリットコーティングの凸凹を強調したいので、まずはモールド部分に入る暗い色、ブラウンを使います。

スミ入れ用塗料で細い筆がキャップに装着済みですが、今回は塗り広げたいので別の平筆で塗布しています。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥277 (2022/09/30 12:12:48時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

それと、以前筆者が仕入れたガイアノーツのエナメル塗料も試したかったので少し使用。

埃色を各部天面に塗布して、被った砂埃をイメージしているよ。

created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥294 (2022/09/30 05:57:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ドライブラシ!

ヴァルダ
ヴァルダ

続いてドライブラシ。

こちらは明るい色で、今度はコーティング面の凸部分を強調。

使用したのはタミヤエナメルのバフ

レーナ
レーナ

詳しくは過去記事参照だね。

擦れ!ドライブラシのやりかた
アドルフ2020年があと3日で終わってしまいます。ヴァルダ筆者は何時だろうと模型製作だ。アドルフ相変わらずですな。レーナ今日は何をするのかな。ヴァルダ前回手をつけた一式砲戦車を使って、また...

 

 

ウェザリングカラーで装備や後部デッキを汚す

アドルフ
アドルフ

続いてオイル汚れや錆などですな。

オイル汚れはここもガイアカラーのエナメル塗料を使用しています。

created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥291 (2022/09/30 04:44:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者はいままで自作のタミヤエナメルで汚していた。

色味はそこまで変わらない。

・・・・・・というか黒っぽくて違いがわかりにくいかな。

気軽に行こう!戦車プラモのオイル染みウェザリング
アドルフついに大晦日となりました。レーナ2020年最後の記事は何をするのかな。ヴァルダ幾つかプラモ製作が進んでいるんだけど……。どれも途中になるので、年の終わりに紹介するには切りが悪い。なので、今...

 

レーナ
レーナ

錆はクレオスのウェザリングカラー。

これも詳しくは過去記事参照に・・・・・・。

部分塗装省略!戦車の車外装備にいきなり錆ウェザリング
レーナ今日は何しようか。アドルフ前回は、ティーガーIIを完成させましたが・・・・・・。アドルフそういえば、もう1輌ティーガーIIが放置されていますね。今回はそれを完成させましょう。ヴァル...

 

足回りを汚す

アドルフ
アドルフ

足回りの汚れも主にウェザリングカラーとペースト。

先にカラーのグレイッシュブラウンを薄く塗布した後、ペーストのマッドブラウンをペタペタ筆で貼り付けていきます。

ペーストは暗く湿った感じに見えましたので、主に奥まった部分に盛りつけていきます。

 

レーナ
レーナ

起動輪の歯や履帯の凸部分はタミヤエナメルのクロームシルバーでドライブラシ。

アクセントに履帯が地面などと擦れて磨かれた感じを出しているよ。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥280 (2022/09/30 18:28:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

起動輪の軸を作り直す

アドルフ
アドルフ

ウェザリングが完了しましたらつや消しのクリアーを吹きつけ定着させます。

その後は各部最後の組立てを行いましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

ただしここで以前から懸念していた起動輪の軸が折れそうになっていた。

どうも付属の履帯がキツめで軸も長く、根本に負荷がかかっていたのが原因だね。

履帯を固定してからだと修復が面倒そうなので、ここで一旦軸を切り取り撤去。

3.0mm径のプラ棒を8.5cmほどの長さに切り出して車体を貫通させ軸としている。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥257 (2022/09/29 23:26:05時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

これでもやっぱり履帯取り付け後は内側に引っ張られているみたいだね。

溶剤や接着剤に侵食されていない棒が車体を貫通しているから、折れずには済んでいるみたいだけど。

アドルフ
アドルフ

経年劣化が不安ですな。

金属とかに置き換えたいですが、そうなると今度加工が面倒そうな。

レーナ
レーナ

筆者の作業場では3.0mm径の金属棒を切断する道具はなかったはず。

 

履帯を接着固定する

ヴァルダ
ヴァルダ

最後に履帯を接着固定して重量感を出す。

ポリ製の履帯だけどガイアノーツのプライマーを塗っていたので、何とか接着できた。

焼止めしたピンなどが外から見えない位置で固定しよう。

アドルフ
アドルフ

お疲れ様です。

これでパンターが完成ですな。

レーナ
レーナ

以下、ギャラリーだよ。

 

タミヤ パンターA型 完成!

レーナ
レーナ

傾斜した装甲と伸びた砲身がカッコいい戦車。

それまでのドイツ戦車と比べて洗練されているというか。

ヴァルダ
ヴァルダ

続いてサイバーホビーのG型(後期)との比較。

レーナ
レーナ

サイバーホビー製品と比べて、今回のタミヤ製品は少し背が低くて幅広。

なんか地面にへばりついた感がするね。

アドルフ
アドルフ

元々モーターライズ製品なので、動力を組み込む都合上少し幅広なのかもしれませんな。

ヴァルダ
ヴァルダ

偶然にも共にコーティングブレードでツィンメリットコーティングを行っている。

パンターは面が広い車輌なので、平面を一度にコーティングできるポリパテ&コーティングブレードとの相性は抜群だ。

サイバーホビー パンターG型(後期型) 黒騎士物語 製作記⑤(完成)
アドルフ黒騎士物語のパンターG型の続きとなります。ヴァルダ今回はマーキング作業から再開する。アドルフ今回のキットは全体的に細切れに記事ができていますね。無事完成するのでしょうか。ヴァルダ今回の...

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

タミヤ旧製品だけど、少し筆者は苦戦していたかな?

アドルフ
アドルフ

IV号系列やII号戦車と違って、パンターの旧製品は初めてのようですし。

タミヤ IV号駆逐戦車ラング 製作記⑦(完成)
アドルフ タミヤから発売されています、MMシリーズNo88のラングを作っていきます。 ヴァルダ 前回は塗装作業をメインに行った。 今回はウェザリングなどを行って完成させ...
タミヤ II号戦車F型 製作記①
レーナ模型大隊戦闘日誌、始まるよ!アドルフ前回はガンプラHGUCシリーズのゲルググJが完成しました。ヴァルダ殿、今回は別ジャンルのキットになるようですが。ヴァルダうむ、今回は古参のAFVキットを作っていこ...
ヴァルダ
ヴァルダ

少ない部品点数でパンターの特徴をよくとらえている。

ただ可動のために履帯以外の焼止めや抜け防止パーツの接着、誘導輪の歯の切り取りなど、加工箇所が多め。

慎重な作業が求められる。

筆者はハッチの一部やトラベリングロックを接着固定してしまったね。

アドルフ
アドルフ

昔のプラモデルはディティールよりも可動ギミックを優先したものが多数派だったようですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

後は起動輪の軸。

履帯がキツめで軸自体も長めなので、根本に負荷がかかり折れそうになる。

筆者はプラ棒を1本通すことで解決している。

他にも車体前面の合わせ目が目立つけど、ここはパテとコーティングで埋めてしまっている。

レーナ
レーナ

あちこち手をつけている感じかな?

ヴァルダ
ヴァルダ

色々言っているけどタミヤMMシリーズの旧製品らしく値段は安価。

2021年12月現在、定価は税込み2420円。

特にパンターは車体が大きいので、旧製品系列屈指のボリュームとなっている。

参考に同社のパンター系列の定価はD型が4620円、G型後期型は4290円。

アドルフ
アドルフ

安価で大柄なパンターを楽しみたい人は、是非とも挑戦してほしいものですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回はまた別のものを組み立てることになるだろう。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました