タミヤ 1/72 零式艦上戦闘機三二型 製作記④

航空機等製作記
アドルフ
アドルフ

タミヤの零戦三二型を進めていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は組み立てが終了した。

今回は塗装とマーキング作業になる予定だ。

レーナ
レーナ

なんか筆者がバタバタしているよ。

アドルフ
アドルフ

どうも製作作業ににもたついていた結果、こちらに回す時間が少なくなっているようです。

ヴァルダ
ヴァルダ

というわけでさっさと本題に入ろう。

 

スポンサーリンク

塗装図の確認

アドルフ
アドルフ

まずは塗装図の確認を。

本キットに収録されているのは3種類。

今回は真ん中の白一色であるBパターン、第2航空隊所属機で塗ってみましょう。

アドルフ
アドルフ

とりあえず下地から。

今回風防の下塗りは、機内上部に塗ったカウリング色を使っています。

その後はいつも通り、1000番のグレーサフを吹き付けています。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥369 (2022/12/09 04:20:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥203 (2022/12/09 08:03:46時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

いつもなら風防の下塗りはコクピット色だから、なんか新鮮だね。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者は大体機内の色に合わせるからね。

人によっては黒で塗っているみたいだけど。

レーナ
レーナ

本当のところは何色が正しいんだろう?

本体色の塗装

アドルフ
アドルフ

続いて本塗装を。

  • 本体→Mr.カラーの明灰白色1
  • カウリング→Mr.カラーのカウリング色
  • エンジン先端→Mr.カラーのRLM65ライトブルー

で塗っています。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥120 (2022/12/09 14:53:38時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

以前作った零戦二一型と同じような感じだね。

あっという間に作業終了。

タミヤ 1/72 零式艦上戦闘機二一型 製作記④
アドルフ タミヤの零戦二一型を作っていきましょう。 ヴァルダ 前回は細かい部品を整形し、全体の組み立てを終えた。 今回は塗装に入っていこう。 ...

 

デカールを貼り付ける

アドルフ
アドルフ

エアブラシを片付けてマーキングを。

キット付属のものはこちら。

コクピット内の組み立てで計器やシートベルトのものは使用済みですが。

ヴァルダ
ヴァルダ

作業後はこんな感じ。

一部注意書きなど細かいものに注意するだけで、他はそこまで苦戦しない。

レーナ
レーナ

報国?

アドルフ
アドルフ

「国に報いる」という意味ですが……

これは献納機というやつですな。

一般市民や非軍需企業などの献金で装備された機体や車輌です。

ヴァルダ
ヴァルダ

ちなみに陸軍だと「愛国号」になる。

タミヤMMシリーズの九七式中戦車チハにも愛国号のマーキングが収録されていたね。

タミヤ 九七式中戦車チハ 製作記①
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回はタミヤの飛燕が完成しましたな。 ・・・・・・厳密には昨年末には出来上がっていたようですが。 ...

 

今回の戦果

アドルフ
アドルフ

後は筆で細かいところを塗り分けつつ、各部を接着。

これでだいぶ完成に近づきましたな。

レーナ
レーナ

もうほとんど完成じゃない?

ヴァルダ
ヴァルダ

後はウェザリングだけど、諸事情で一時作業中断。

次回にこそ完成させよう。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました